logo

身体障害者の雇用促進プログラムへの取り組みを支援

~自立したITスキルを持つ人材を育成~

CompTIA日本支局は、特定非営利活動法人REACHが進める身体障害者の雇用促進プログラムへの取り組みに対し、シスコシステムズ合同会社、REACHと協業し、身体障害者の職業能力の向上、また雇用機会の拡充への取り組みを始めました。現在この取り組みに対し、企業等から協力・賛同を広く募集しています。

2014年9月19日 東京

身体障害者の雇用促進プログラムへの取り組みを支援
~自立したITスキルを持つ人材を育成~

CompTIA日本支局(本部:米国イリノイ州/日本支局長 Dennis Kwok)は、特定非営利活動法人REACH(茨城県つくば市/理事長 竹内 圭)が進める身体障害者の雇用促進プログラムへの取り組みに対し、シスコシステムズ合同会社(東京都港区/代表執行役員社長 平井 康文)、REACHと協業し、身体障害者の職業能力の向上、またこれに伴う雇用機会の拡充への取り組みを始めました。現在この取り組みに対し、企業等から協力・賛同を広く募集しています。

障害者の雇用については、「障害者の雇用の促進等に関する法律(障害者雇用促進法)」※1により官公庁や民間企業は一定割合の障害者の雇用が義務付けられています。これらを背景として障害者雇用に取り組む企業は年々増加傾向にあるものの、法定雇用率を達成した企業は42.7%に留まっています。
また、障害者の支援については、「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(障害者総合支援法)」により、障害福祉サービスの充実等障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための各種施策が実施されていますが、障害に対する社会的な誤解や偏見は、依然として残っています。

これらの問題への解決策として、REACHでは、まずは身体障害者が地域において自立した生活が送れるよう、様々な就業機会を創出し、障害者の社会参加の推進に寄与していく新しい取り組みを検討していました。この検討の中で、身体障害者のITに関する職業能力を開発するため、REACHはシスコシステムズ社、CompTIA日本支局と協業することになりました。
具体的には、シスコシステムズ社が提供するシスコネットワーキングアカデミーの支援により、CompT
IAが提供する認定資格「CompTIA A+」※2に準拠するコンテンツ「IT Essentials」を利用したトレーニングを身体障害者を対象に実施した後、受講者は「CompTIA A+」を取得します。これにより、企業の求めるITスキルに則した人材として紹介機会を増やし、雇用創出につなげます。

この取り組みにはすでに、NTTデータ ジェトロ二クス株式会社、株式会社シーシーダブルなどのCompTIA認定資格を人材育成に活用する企業をはじめ、特定非営利活動法人 山梨ICT&コンタクト支援センター、特定非営利活動法人Class for Everyoneなどから協力・賛同を得ており、現在も広く募集しています。

REACH、CompTIA日本支局、シスコシステムズ社では、これらの活動を推進することで、様々な障害に対する理解を促進し、障害の有無にかかわらず互いに人格を尊重しあう共生社会を築いていく礎になればと考えています。

<第1回 トレーニング詳細>
日時 : 2014年9月29日(月)~10月3日(金)
会場 : シスコシステムズ合同会社(東京都港区)
内容 : シスコシステムズ社提供の「IT Essentials」でトレーニングの後、CompTIA A+を受験
講師 : 特定非営利活動法人 山梨ICT&コンタクト支援センター


【CompTIAについて(リンク)】
1980年初頭、EDIが様々な規格で利用され情報が飛び交う中、ISOやIEEEに対し標準化を提言するため、各社が集まる場として1982年にシカゴで設立。その後、欧米を中心とし10拠点を持つ非営利グローバルIT業界組織として、技術標準化の提言や各業務の実務能力基準の認定活動等を行っています。尚、日本では、支局が平成13年4月に設立されています。

【CompTIA認定資格について(リンク)】
1993年より提供開始されているCompTIA A+をはじめとするCompTIA認定資格は、業界エキスパートにより開発され、実践力、応用力を評価する認定資格として、法人を中心にワールドワイドで180万人以上に取得されています(2014年6月現在)。CompTIA A+、Network+、Security+、Advanced Security Practitioner、Storage+ powered by SNIAなどの認定資格は、ISO 17011/17024の認定を受け、信頼性の高い認定資格として評価されています。 2014年6月現在、Network+など17分野におよぶ業務に関する認定プログラムを提供しており、法人を中心に広く活用されています。

【お問い合わせ先】
CompTIA日本支局 リンク
〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-4-9 水道橋MSビル7F
TEL:03-5226-5345 FAX:03-5226-0970 E-Mail:info_jp@comptia.org
担当:吉村 睦美

用語解説

※1 「障害者の雇用の促進等に関する法律(障害者雇用促進法)」では、法定雇用率(従業員50人以上の企業は2%以上)が定められています。
※2 CompTIAが提供するワールドワイドの認定資格。主にPC、モバイル、タブレット等のIT環境のハードウェア、ソフトウェアの両面から必要とされるスキルを評価する。100万人以上に取得されている。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。