logo

Sガスト神田駅東口店9月20日(土)オープン

株式会社すかいらーく 2014年09月18日 13時38分
From Digital PR Platform


株式会社すかいらーく(本社・東京都武蔵野市、代表取締役社長・谷 真)は、2014年9月20日、Sガスト神田駅東口店を出店します。Sガストの新規出店は、2006年8月にオープンしたGS祐天寺駅前店以来、8年ぶりとなります※。

Sガストは、「セレクト・スモール・スピード・スマイル」をキャッチフレーズに、毎日の食事のシーンで価格以上のメニューを提供する日本のファストカジュアルレストランとしてサービスを展開してまいりました。ファストフードの提供時間、500円台を中心とする価格でありながら、テーブルサービスレストランと同等の味が楽しめる、コストパフォーマンスの高いブランドとして評価をいただいております。

すかいらーくの10ブランドの中でも、Sガストは2014年1月~8月の平均の売上高前年比は107.7%と好調に推移しています。すかいらーくSガストフィールドオペレーションリーダーの小林大二は、この好調の理由として「この数年取り組んできたオペレーションの向上、テイクアウトの積極導入などの施策が奏功しています」と述べています。また、同マーケティング本部メニュー開発グループSガストメニュー開発チームの伴在康典は、「年間計画に基づいたSガストならではのメニューを提供することで、低価格・高品質の食材を調達できるしくみを実現でき、お客様の支持をいただいています」とコメントしています。


■バラエティ豊かな商品ラインアップと品質の向上
Sガストでは、偶数月にガストのCM連動商品、奇数月にSガストオリジナル商品を導入しています。月1回メニューを入れ替え、定番の人気商品である若鶏南蛮定食(税込580円)や若鶏竜田揚げ定食(税込520円)をボリュームアップするなど、商品のブラッシュアップも行いました。

また、不定期で唐揚げ10個を盛り付けた大から揚げ定食(税込530円)などのお得なメニューを投入するなど工夫することで、「種類が多く、毎日食べても飽きない」と、お客様から大変好評をいただいております。さらに、豚汁や味噌汁は店舗で出汁をとるなど、手間を惜しまず味を優先させています。


■5分以内に提供できるファストフード定食
よりよいサービスを提供するべく、複雑なオペレーションを見直し、効率のよいオペレーションに改善いたしました。お客様の平均店舗滞在時間は約10分です。Sガストでは、着席から5分以内に料理をお客様のもとにお届けできるよう、店舗のオペレーションを徹底的に改善しました。Sガストでは、独自に定めたレベルのスキルを習得した従業員をマイスターに認定する制度を導入しており、お客様へのサービスの向上に努めています。


■充実したテイクアウト
現在、Sガストの店内利用とテイクアウトの比率は7対3と、テイクアウトの比率が多くなってきています。Sガストのお客様は20代~50代の男性が中心ですが、店内を利用しづらい傾向にあった20~40代の女性、とりわけ忙しいOLや主婦のお客様がテイクアウトとして利用いただけるよう、店舗を改善しました。入口のショーケースを充実させ、認知されやすいように設置するとともに、清潔な店内が外からよく見える店舗設計となっています。


すかいらーくでは、今後も「Sガスト」でさまざまなこだわり食材を、お客様に価値のある価格と時間で提供していきます。

※2008年8月に閉店した津軽サービスエリア店、2010年10月17日に閉店した東池袋店を除く。


【Sガスト神田駅東口店概要】
所在地:東京都千代田区鍛冶町1丁目7-2 神田駅前ビル1F
営業時間:5:00~27:00
席数:23席(全席禁煙)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事