logo

米バショー・テクノロジーズ、高度なNoSQLのユーザビリティを実現する 「Riak Enterprise 2.0」を公開

Bashoジャパン株式会社 2014年09月18日 11時28分
From PR TIMES

Solr全文検索の統合およびエンタープライズの重要な非構造化データに対応する セキュリティおよび設定管理などの機能を拡張

分散型NoSQLデータベース「Riak」を開発・提供するバショー・テクノロジーズ(Basho Technologies, Inc. 本社:米バージニア州ハーンドン、以下 Basho)は本日、「Riak Enterprise 2.0」を公開したことを発表しました。この新しいバージョンは、 Apache Solrを統合するためにRiak Searchの完全な再設計を行い、大幅な性能改善を実現しました。また、 新しい分散型データ型のサポート、設定管理およびユーザセキュリティの強化により、迅速な開発およびシンプルな構成を可能にします。 この新しいNoSQLデータベースの機能は、高可用性およびグローバルにスケーラブルなアプリケーションの迅速な開発のための使い易さと拡張性を、エンタープライズアプリケーションの開発者に提供します。

451 Research社のデータプラットフォーム・アナリティクス部門 リサーチダイレクターであるマット・アスレット氏は、次のように述べています。「NoSQLデータベースは、非構造化データを扱う企業にとって一般的な選択肢となっていますが、従来のデータベースのプログラマーが採用するには難しさがあります。開発者は、非構造化データの価値を高めるアプリケーションを開発する容易な方法を模索しており、BashoのRiak Enterprise 2.0は、全文検索機能の追加と一貫性を提供する新しいデータ型により、開発者をサポートします。」

エンタープライズ向けの堅牢なNoSQLデータベースを実現する新機能
Riak Enterprise 2.0の新機能は次の通りです。
・ データ型の追加:
高可用性および分断耐性の特徴を提供すると同時に、アプリケーション開発をシンプルにする新たな分散型データとしてセット、レジスタ、フラグそしてマップを追加しました。

・ 全文検索の再設計:
Riak SearchをApache Solrエンジンに合わせて完全に再設計しました。SolrクライアントクエリAPIをサポートし、既存の幅広いソフトウェアや商用製品との統合が可能です。

・ セキュリティ:
ユーザとグループを管理する認証および認可を追加しました。データアクセスおよび機能の権限を含むセキュリティ対策を、Riak内で行うことができます。

・ 簡単な設定管理:
設定情報をどこでどのように保存するのか、わかりやすく透明性の高い形式にすることで、Riakの運用の容易性を改善し続けています。

・ 効率的なバケット管理:
バケットプロパティを作成・管理しバケットのグループに適用することで、バケット全体を効率的に管理できます。

・ 階層型ストレージ:
頻繁にアクセスされるデータを低遅延に最適化するために、 LevelDBユーザはデータファイルを二つのマウントポイントをまたがって分割することができます。

Tapjoy社のオペレーション部 部長であるウェストン・ジョッセイ氏は、次のように述べています。「アプリケーションテクノロジー企業であるTapjoyは、急成長に対応するため非常に複雑で技術的な問題を解決する使命を持っています。 世界中の十億を越えるデバイスをサポートするスケールにおいても我々のデータモデルの管理をシンプルにすることができる、Riak 2.0の新しい高度なデータ型機能は、我々に大きな変革をもたらすものです。」

Basho CTOのデイブ マックローリは次のように述べています。「我々のゴールは、革新的で常に進化する最先端のNoSQLデータベースシステムを提供することです。Riakは、Key-valueストア、オブジェクトストレージおよび全文検索をサポートしている唯一のデータプラットフォームです。Riak 2.0は、何年もの間NoSQLの開発者が手間取っていたユーザビリティの問題を解決します。 高性能なSolrの全文検索プラットフォームを統合し、競合を自動的に解決する新しいデータ型を追加しました。」

価格と提供開始時期
Riak 2.0 と Riak Enterprise 2.0はすぐに利用できます。最新の技術ドキュメントをご覧になるには、 リンクにアクセスしてください。

Bashoは、商用ソフトウェアのRiak EnterpriseとRiak Enterprise Plus(ヘルスチェック機能を含む)に オプション契約のプロジェクトベースのプロフェッショナルサービスを含めたカスタマイズ版パッケージを提供します。商用ソフトウェアの価格の詳細は、Bashoまでお問い合わせください。Riak Enterprise 2.0のトライアルライセンスのご利用およびRiak Enterpriseの技術に関するお問い合わせは、リンクから受付けています。

リソース
・ Basho Website (basho.com)
・ Basho Blog (basho.com/blog/)
o Riak 2.0 blog (basho.com/riak-2-0-new-capabilities-new-use-cases-available-for-download/)
・ Riak (basho.com/riak/)
o Riak doc (docs.basho.com/riak/latest/)
o Data sheet (リンク)
・ Additional Resources (basho.com/resources/)
・ Twitter: @Basho (twitter.com/basho)
・ LinkedIn (www.linkedin.com/company/basho-technologies-inc)


Bashoジャパン株式会社について
Bashoジャパン株式会社(本社:東京都新宿区四谷、代表取締役社長 高木 修)は、米Basho Technologies, Inc.の100%子会社です。Bashoジャパンは、RiakならびにRiak CSの販売と技術支援サービスおよびテクニカルサポートを提供します。詳細は、リンク をご覧ください。

Basho Technologiesについて
Basho Technologies Inc. (本社:米バージニア州ハーンドン、最高経営責任者:アダム レイ、以下Basho)は、可用性と耐障害性に優れ、大規模での運用も可能なソフトウェアによる分散システムを提供します。Bashoの分散型データベース「Riak」とクラウドストレージソフトウェア「Riak CS」は、急成長中のウェブ企業やフォーチュン50の3分の1の企業に使用されており、各社に必要不可欠なウェブ、モバイル、ソーシャルのアプリケーションと、パブリック/プライベートのクラウドプラットフォームを支えています。

「Riak」と「Riak CS」は、オープンソースで提供されます。「Riak Enterprise」と「Riak CS Enterprise」は、強力なマルチデータセンターレプリケーション機能と、Bashoによる24時間365日のサポート体制が提供されます。詳細は、Basho websiteをご覧ください。

※ 記載された会社名・製品名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事