logo

グローバル教養学部(GIS)で12月入試(自己推薦特別入試)を新設 -学部紹介に関する説明会を開催-

学校法人法政大学 2014年09月18日 09時34分
From 共同通信PRワイヤー

2014年9月18日

学校法人法政大学

法政大学グローバル教養学部(GIS)で12月入試(自己推薦特別入試)を新設
-学部紹介に関する説明会を開催-

法政大学グローバル教養学部(以下:GIS)では、2015年4月入学の受験生を対象に、12月入試(自己推薦入試)を新設します。
2008年の開設から1学年50名という徹底した少人数教育によりグローバル化する日本社会に求められる人材の育成に取り組んでまいりました。さらに、2012年度から1学年66名、そして2015年度からは1学年100名と募集定員を増やしつつ、学部基本方針の少人数教育を堅持しながら、新入生をお迎えしたいと考えております。

このたび12月入試を新設するにあたり、2015年4月入学を目指されている受験生と関係教育機関の方々を対象に、GISの様々な入試制度(9月入学含む)と学部紹介に関する説明会を開催いたします。

学部主催授業はすべて英語で実施しているGISですが、当日は、日本語を交え、丁寧に様々な入試制度や学部の日々の取り組みなどご説明いたします。在学生も参加し、直接、受験生と交流する機会も設けられる予定です。

【12月入試概要】
■ねらい:
従来の11月、1月、3月実施の自己推薦特別入試を12月の1回に統合します。英語能力にS基準・A基準・B基準の3つの基準を設け、受験生の英語能力により基準を選び出願することができ、より多くの受験生が出願できるようになりました。国外の高校出身者、留学経験者、海外経験がなくても日本で真剣に勉強してきた方など、多様な能力とバックグラウンドをもつ学生に門戸を開きます。
■その他:
具体的な募集要項については下記PDFをご覧ください
リンク


【学部説明会開催概要】
■日時:2014年10月 5日(日)13:30開始 15:30終了予定
■会場:法政大学市ケ谷キャンパス 外濠校舎6階 さったホール
    (住所)東京都千代田区富士見2-17-1
■プログラム:
 ご 挨 拶: グローバル教養学部長  曽村 充利(Somura, Mitsutoshi)教授
 学部説明: 新谷 優(Niiya, Yu)准教授
 模擬授業: “Why We Want Stuff: An Introduction to Advertising”
       ダニエル・ホワイト(Daniel White)助教
 質疑応答: 教職員および在学生 (個別相談可)
■講師紹介:
<講師紹介>
Originally from the United States, Dr. White holds degrees in Cultural Anthropology (Rice Univ.), Literature (Univ. of Hawaii), and International Relations (Waseda Univ.). He researches how new media technologies are changing the way we interact with products and people in an increasingly digitalized world.
<講師からのメッセージ>
In this class I invite you to explore the many ways advertising not only sells us products but also promises us happiness. I look forward to our discussion!"
■参加:参加費無料
■申し込み:不要(当日入退場自由)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。