logo

長崎がんばらんば国体 PRイベントを開催

公益財団法人日本体育協会 2014年09月17日 17時25分
From 共同通信PRワイヤー

平成26年9月12日

公益財団法人 日本体育協会

東日本大震災復興支援 第69回国民体育大会
長崎がんばらんば国体 PRイベントを開催

日時:平成26年9月17日(水) 16:00~16:45
場所:岸記念体育会館 1階会議室 (東京都渋谷区神南1-1-1)
ゲスト:森岡 紘一朗選手
    (ロンドンオリンピック日本代表・陸上競技/競歩・長崎県諫早市出身)
    榊原 春奈選手
    (ロンドンオリンピック日本代表・ボート競技/女子シングルスカル)

日本体育協会は、平成26年10月12日(日)~22日(水)の日程で長崎県において開催される第69回国民体育大会『長崎がんばらんば国体』の概要、および注目の出場選手を発表するPRイベントを、9月17日(水)岸記念体育会館にて実施しました。
イベントには、長崎県諫早市出身でロンドンオリンピック 競歩日本代表の森岡紘一朗選手と、同じく ロンドンオリンピック ボート競技日本代表の榊原春奈選手にもご登壇いただき、『長崎がんばらんば 国体』や長崎の魅力、これまでの国体へ参加した際の思い出 などを語って頂きました。
 長崎県出身の森岡選手は長崎がんばらんば国体への意気込みとして「私自身、11度目の国体出場で、地元長崎での開催ということで、強い気持ちを持って臨みたいと思い、トレーニングをしています。長崎の名を背負って、一生懸命頑張りたい」、また榊原選手は「長崎に行くこと自体が初めてなので、試合はもちろん、名物や観光なども楽しみたい」と語っていました。また、国体への思いとして、榊原選手は「オリンピックなどと違って、身近な人の応援を受けながら戦う大会。県の一体感がどの大会よりも生まれると思う」と語り、森岡選手も「中学3年生から一般の方まで出場者の年齢も広く、多くの方が関わる大会だと思う」と、大会の魅力を語っていました。


― 長崎がんばらんば国体 PRイベント 概要―



日時  平成26年9月17日(水)  16:00~16:45
会場  岸記念体育会館 1階会議室 (東京都渋谷区神南1-1-1)
内容  ■主催者挨拶
    ■第69回国体概要の説明         
    ■質疑応答    
    ■スペシャルゲスト登場 / トークショー 
    ■フォトセッション / 囲み取材
出席者      ・川島 雄二(日本体育協会理事・事務局長)
スペシャルゲスト ・森岡 紘一朗
         (ロンドンオリンピック日本代表・陸上競技/競歩・長崎県諫早市出身)
         ・榊原 春奈
         (ロンドンオリンピック日本代表・ボート競技/女子シングルスカル)



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事