logo

Defense Platform英語環境に対応!

ホワイトリスト型を世界展開へ

ハミングヘッズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:大江尚之、以下ハミングヘッズ)サイバー攻撃対策・アンチマルウェアソフトウェアであるDefense PlatformがVer.3.3.22より英語環境(MUI)に対応しました。



Defense Platformはホワイトリスト型のサイバー攻撃対策・アンチマルウェアソフトです。世界中のセキュリティは今「ホワイトリスト」によるセキュリティに移り変わっています。ところが、これまで世界中で開発されてきたセキュリティソフトは、ブラックリストによる技術の積み重ねしかなくホワイトリスト実績は低いのが現状です。

こうした世界のセキュリティシェアに対応しDefense Platformが英語環境(MUI)に対応、日本語環境と同等の機能を備えるようになりました。Defense Platformは初期のコンセプトからホワイトリストによるセキュリティを考慮して開発されたソフトウェアです。ホワイトリスト方式によるセキュリティの完成度は他社の追従を許しません。

英語環境でインストールされた場合、自動的に英語対応したDefense Platform SHINOBI Business Edition(企業向け)、Defense Platform SHINOBI Home Edition(個人向け)が選択されます。今後は世界中のあらゆる言語に対応すべく開発を進めていく予定です。

本リリースに関するお問い合わせ
TEL  : 03-3531-7281
E-mail: sales@hummingheads.co.jp

<製品概要>
■製品詳細: 製品の詳細は当社HPにてご確認いただけます。
「Defense Platform SHINOBI」紹介ページ(英語サイト): リンク

名称  :ハミングヘッズ株式会社
設立  :1999年10月25日
代表者 :代表取締役社長 大江尚之
所在地 :〒104-0052 東京都中央区月島1-2-13
資本金 :3億8,140万円
事業内容:コンピュータプログラムの開発・販売およびコンサルタント業務
URL  :リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事