logo

Filmmaster Eventsが2015年ミラノ国際博覧会の公式サプライヤー兼プロバイダーに

Filmmaster Events (www.filmmasterevents.com) 2014年09月16日 19時05分
From 共同通信PRワイヤー

Filmmaster Eventsが2015年ミラノ国際博覧会の公式サプライヤー兼プロバイダーに

AsiaNet 57883(0991)


【ミラノ(イタリア)9月16日PRN=共同通信JBN】
*2016年リオ五輪で各種式典をプロデュースするFilmmaster Eventsが同時に2015年ミラノ国際博覧会を促進するための各種イベントのデザイン、プロデュースも担当

Filmmaster Eventsは2015年ミラノ国際博覧会(Expo Milano)の入札で、同博覧会を促進するための各種イベント、活動の設計、製作、調整に関する事業を落札し、来場者2000万人を超えるこの世界規模のショーの公式サプライヤー兼プロバイダーになった。

(Logo:リンク

この契約は2014年7月に調印、10カ月の有効期間の後、2015年4月30日に公式に終了する。この契約には式典、文化行事、見本市、展覧会、販売促進、実演、会議、代表者会議、巡回宣伝など、機関、販促関係のコミュニケーション活動がすべて含まれる。

これらのイベントの目的は、2015年ミラノ国際博覧会のテーマである「地球に食料を、生命にエネルギーを(Feeding the Planet, Energy for Life)」に焦点を当てた広報活動を行うことである。これらイベントは一般人、行政、私的機関、協会、スポンサー、オピニオンリーダーなどを対象にしている。

100以上のイベントの構想、製作が今回の契約に含まれている。多くのイベントには参加国や国際博覧会のパートナー企業も参加する。Filmmaster Eventsは、2015年ミラノ国際博覧会の公式サプライヤー兼プロバイダーとして、戦略計画、構想、製作・物流、および宣伝用資料、オーディオビジュアル・メディア、デジタルツールの製作に責任を持つ。

Filmmaster Eventsは世界有数の主要式典をプロデュースする企業の1つとして知られ、2012年ロンドン五輪閉会式のオリンピック旗引渡し、2006年トリノ五輪式典、2012年UEFAサッカー欧州選手権式典、2011年ユベントス・スタジアム・オープン式典などを手がけ、2016年リオ五輪の式典および重要関連イベントをほとんどすべてプロデュースすることになっている。

Filmmaster Eventsのアントニオ・アベーテ社長は「2015年ミラノ国際博覧会の広報イベントを担当することはFilmmaster Eventsが世界の大規模イベントのパートナーとして選ばれる1社であることを示す絶好の経験になる。現在、当社は2016年リオ五輪式典のプロデュースに取り組んでいるが、母国の重要な任務のために当社のスキルを役立たせることは名誉なことだと考えている。クリエーティブおよび製作・物流の点から相当な専門性が要求されるイベントをすべてマネージするために専門家からなるチームがすでに作業に取りかかっている」と述べた。

Filmmaster Eventsは今回の2015年の博覧会に関してすでに多くのイベントを制作しているが、その中にはエキスポ2015主催企業と協力して1つの決まったフォーマットを作り、イタリアがEU議長国である6カ月の間に、この博覧会の露出度を上げようというものがある。

Filmmaster Eventsはまた、作業の進捗状況に関する議論のため、エキスポ2015の管理団体トップとパビリオン参加国との間の複数のワークショップのクリエーティブおよび製作面を担当している。

リンク

▽問い合わせ先
Francesca Marchi
Communication Director
ph: +39-02-290911
mobile: +39-3471111920

Giulia Maggi
Press Officer
ph: +39-02290911
Mobile: +39-3450106588

ソース:Filmmaster Events(www.filmmasterevents.com )

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。