logo

NTTデータ・ビズインテグラルとパートナー契約締結

生産管理/原価管理、EDIなど「Biz∫」との連携を推進

株式会社ワイ・ディ・シー(本社:東京都府中市、代表取締役社長 三奈木 輝良、以下YDC)はこのほど、株式会社NTTデータ・ビズインテグラル(本社:東京都港区、代表取締役社長:中山 義人、以下NTTデータビズインテグラル)とパートナー契約を締結しました。YDCは今後、NTTデータビズインテグラルが開発するERPパッケージ「Biz∫(ビズインテグラル)」の販売、およびYDCが得意とする生産管理や原価管理、およびEDI(電子データ交換)などのソリューションと「Biz∫」の連携を積極的に推進します。

「Biz∫」は、2009年の発売以来、柔軟性と拡張性に優れた国産ERPパッケージとして注目度の高い製品です。NTTデータグループの株式会社NTTデータ イントラマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:中山 義人)が提供しているシステム共通基盤「intra-mart(イントラマート)」を採用し、会計、販売などの基幹業務からBI(ビジネスインテリジェンス)などの情報系までもカバーするアプリケーションをサポートしており、2014年8月現在、約350社での導入実績があります。

一方YDCは横河電機グループのシステムインテグレータとして生産管理や原価管理をはじめとする製造業向けソリューションや、EDIなどのデータ交換分野で豊富な実績があります。こうしたソリューションと「Biz∫」との連携を推進し、年商50億円~500億円の中堅製造業を中心とする市場を開拓するものです。第一弾として今回、「Biz∫販売(販売・購買)」を対象に電機・電子製造業のEDI標準、EIAJをサポートするEDIアダプターを提供するほか、流通、自動車など他業種向けEDIアダプターも順次サポートします。また、生産管理・原価管理については東洋ビジネスエンジニアリングが開発・販売するERPパッケージ「MCFrame」との連携を推進します。

YDCは今後3年間に「Biz∫」と生産管理・原価管理の組み合わせで10システム、EDIアダプターについては20システムの受注を目指します。なお、NTTデータビズインテグラルとYDCは、11月6日(木)午後、NTTデータビズインテグラル本社において「Biz∫」向けEDIソリューションを紹介するセミナーを開催します。

※ソリューションの詳細については下記Webサイトをご覧ください。
リンク
本発表に関しましてはNTTデータビズインテグラルより以下のエンドースメントをいただいております。

株式会社NTTデータ・ビズインテグラルは、株式会社ワイ・ディ・シーとのパートナー契約締結に伴う連携推進を心より歓迎いたします。製造業をはじめ、商社や流通・サービスといった業界を対象とした、EDIの活用、ならびに生産管理・原価管理領域への知見の高い貴社との協力関係が一層強化されることで、お客様及びBiz∫パートナーに最適なサプライチェーンと経営を「つなぐ」ためのソリューションを提供できるものと確信しております。今後も、株式会社ワイ・ディ・シーとの協業強化によってお客様のビジネスに貢献するソリューションをご提供してまいります。
株式会社NTTデータ・ビズインテグラル
                                                         代表取締役社長 中山 義人


<株式会社ワイ・ディ・シーについて>
YDC は1972 年創立のシステムインテグレータです。横河電機グループのIT専門企業として、会計や生産管理などの基幹系業務システム、SOA基盤構築のための企業間、企業内データ・業務連携サービス、製造業に特化した品質解析や電気系CADなどのシステムソリューション事業で豊富な実績があります。YDCに関する詳しい情報は、リンクをご覧ください。

<本発表に関するお問合わせ先>
株式会社ワイ・ディ・シー 経営企画本部マーケティング室 
TEL:042-352-6111      E-mail:sc_ydc_gr@ydc.co.jp

※Biz∫は株式会社NTTデータ及び株式会社NTTデータ・ビズインテグラルの登録商標です。
※本リリースに掲載中の社名、製品名は各社の登録商標もしくは商標です。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事