logo

コクテベルJazz Party 国際的な文化イベント

Federal State Unitary Enterprise Rossiya Segodnia International Inform Agency 2014年09月16日 14時35分
From 共同通信PRワイヤー

コクテベルJazz Party 国際的な文化イベント

AsiaNet 57834(0977)


【コクテベル(クリミア半島)2014年9月15日PRN=共同通信JBN】コクテベルJazz Party国際フェスティバルはクリミア半島で開催中であり、ロシアにおける最大の文化イベントの1つとして成長、世界中のミュージシャンを引きつけている。

コクテベルJazz Party フェスティバルはRossiya Segodnyaが主催し、ロシア文化省が後援している。クリミア半島で最初の国際的大型文化イベントになっている。ロシアの各地方、ブラジル、米国、イスラエル、英国、インド、アルメニア、ドイツ、ベルギー、オランダのジャズグループが9月12日から15日までの期間中に公演する。

(Photo: リンク

Jazz Partyの主な目的の1つは、ジャズが時代遅れの音楽スタイルになってしまった、という一般の認識を変えることにある。その見方は真実からほど遠い。

フェスティバルのアートディレクター、セルゲイ・ゴロブニヤ氏は「われわれは本物のジャズフェスティバルを創りだし、人々をジャズムードにひたらせたかった」と語る。フェスティバルは複数の会場で開かれ、一般の人々がモダンジャズのトレンドを知り、好きなミュージシャンの演奏を楽しむことができる。フェスティバルの収益はクリミア地方の開発に投資されることになっている。

毎日午後6時から11時まで、一般聴衆は輝けるジャズのスターたちがメーンステージで繰り広げるパフォーマンスに魅了された。ピョートル・ボストコフとそのビッグジャズ・オーケストラ、アントン・ゴロブノフ・クインテット、アンドレイ・コンダコフとブラジル・オールスターズ、デニス・シュブイトフとシルバーウィメン、Huun-Huur-Tu、アンナ・クレスンとエシュ、ウラジミル・イワノフとOrnithologyバンド、イワン・ファルマコフスキー・カルテット、アレックス・ハッチングス・バンド、Vahagn Hayrapetyanカルテット、アンナ・ブウトゥリナ、Club des Belugas、JVLビッグバンド、セルゲイ・ゴロブニヤ、そしてカリナ・コジェブニコワらである。

トップ演奏者はヤコフ・オクンのインターナショナル・ジャズクインテットとデボラ・ブラウン、ワレリー・ポノマリョフとWe Remember Art Blakeyセクステット、トム・ハレル、そしてジャマルトマス・バンドだ。

若いミュージシャンにとって、コクテベルJazz Partyはジャズのビッグワールドへの扉だ。ヤングミュージシャンのためのコンペで優勝したグループは2日間オープンステージでのパフォーマンスを行なった。

ブルースとジャズのクラシックファンのためにはボロシン博物館のバックヤードにステージが用意された。オープニングセレモニーが開催された場所である。コロビンとファゴットドゥオが演奏し、「ジャズの夜。ソビエト・ロシアとインターナショナルジャズの歴史」のタイトルで講演が行われ、セルゲイ・ゴロブニャのバンドが伴奏した。

ソース:Federal State Unitary Enterprise Rossiya Segodnia International Inform Agency

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事