logo

ベルメゾンデッセ、大阪にて無料イベント 小児科医による『ひと目でわかる、子供の病気』開講決定!

株式会社千趣会 2014年09月16日 13時00分
From 共同通信PRワイヤー

2014年9 月16日

株式会社 千趣会

ベルメゾン生活スタイル研究所内 ベルメゾンデッセ主催
小児科医・谷先生による『ひと目でわかる、子供の病気』開講決定!
~大阪にて無料イベント、応募者の中から60名を招待~

 株式会社千趣会(本社:大阪市 代表取締役社長:田邉道夫 以下千趣会)が運営するコミュニティサイト「ベルメゾンデッセ」(※)(リンク )は、10月14日(火)、大阪・梅田のグランフロント大阪にて無料講演会『ひと目でわかる、子供の病気』を開催し、本日9月16日(火)より10月1日(水)まで参加者を募集します。

 『ひと目でわかる、子供の病気』は、「ベルメゾンデッセ」内でお母さん向けに開設している「ハハトコ研究室」( リンク )の企画で、小児科・産婦人科の医師で特に子供の病気に関してメディア出演や医療講演を長年行っている谷均史氏が、子供が経験する可能性のある病気について講義形式でお話しします。参加者は「ベルメゾンデッセ」で事前に募集した計60名を予定しています。


【イベント内容】
『ひと目でわかる、子供の病気』
~ママが知っておきたい、子供がかかりやすい病気について~
小児科医・産婦人科医の谷均史氏が、子供を持つお母さんが知っておきたい病気や
家庭でできる対応について、講義形式でわかりやすくお話しします。

参加費    無料
定員      60名  
日時/場所  2014年10月14日(火)10:00~12:00 於グランフロント大阪 北館タワーC棟
応募方法   ベルメゾンデッセサイト内( リンク )から募集
募集締切   2014年10月1日(水)AM10:00まで    


 「ハハトコ研究室」は、小さなお子さんをもつお母さんの悩みや疑問についてみんなで考えるコミュニティを目指して、2014年6月ベルメゾンデッセ内にオープンしました。専門家によるコラム連載や、テーマを設けたスレッドコーナーを設け、情報提供や意見交換の場になっています。

 千趣会は「ウーマン スマイル カンパニー」として、暮らしに根ざした商品やサービスの開発続け、家族の笑顔の中心にある女性たちを応援し続けていきます。

(※)「ベルメゾンデッセ」
ベルメゾン生活スタイル研究所が運営する会員数約13万人の無料会員制コミュニティサイトです。サイトでは、生活に関するアンケートや商品モニター募集の他、会員同士が生活の中での気づきなどを気軽に話せるチャットルームなどを運営しています。

【講演者紹介】
谷均史氏(小児科医・産婦人科医、淀川キリスト教病院勤務)
大阪府出身。中学1年の時、入院先で徳之島から治療に来ていた5歳の子どもとその家族に出会ったことから、島へ行く決心で医学部を目指す。昭和59年新潟大学医学部特長。1986年に徳之島へ。(約7年在住)。日本国内初の離島内での900グラム未熟児救命育成に成功。帰阪後の現在も、奄美諸島の医療支援、島の教育委員会・保育連合会などのサポートで離島を往復。20年前より、漫画家のいわみせいじ氏とタッグを組み、『子どもの病気』や『発達障がい』などをわかりやすくお母さん方に理解してもらえることを目指して冊子づくりや、医療講演を行っている。
主な出演番組:朝日放送『おはよう朝日です』『探偵!ナイトスクープ(医学担当)』





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。