logo

3M、ハイブリスソフトウェアの「hybris Commerce Suite」を導入し、グローバルなB2Bコマース機能を強化

柔軟かつ拡張性の高いコマース機能により、グローバル市場の拡大や新たなビジネスチャンスへの対応が可能に

急成長中のコマース・プラットフォーム・プロバイダであるハイブリスソフトウェア(an SAP Company)は本日、グローバル・イノベーション・カンパニーの3Mが、自社のB2B(企業間取引)向け eコマースサービスを大幅に強化するために「hybris Commerce Suite」を導入したと発表しました。これにより、3Mブランドでは、世界中の個人ならびに法人に、非常に優れた顧客体験を提供できるようになります。

世界有数のブランド知名度を誇る3Mは、「エレクトロニクス&エネルギー」、「コンシューマー」、「ヘルスケア」、「インダストリアル」、「セーフティ&グラフィックス」の事業分野で、商品の製造・販売を行っています。世界70カ国以上に拠点を擁する同社は、現在、非常に積極的なグローバル・コマース・プログラムを展開しており、一般消費者に加えて、世界の卸売業者、小売業者、販売代理店、ディーラーのネットワークに向けて商品を直接販売しています。

自社のグローバルERPと新世代の顧客の台頭を受け、3Mでは、グローバルなユーザー基盤に対してB2B機能を提供でき、ユーザーが使い易く、堅牢性と柔軟性に優れた最先端のコマース・プラットフォームを導入する必要性を認識していました。加えて、発展しつつある同社のテクノロジー・エコシステムとのシームレスな連携が可能で、変化の著しい市場環境に迅速に対応できるコマース・ソリューションが求められていました。

hybris Commerce Suiteを導入することで、3Mは非常に高い堅牢性を備えたB2Bコマース機能を持ち、さらに将来の変化にも対応できるように自社のテクノロジーの規模を必要に応じて即座に変更できる柔軟性を得ることができます。これにより、go-to-market戦略とビジネスモデルの展開も容易になります。

hybris Commerce Suiteの導入によって、3Mにもたらされる主なメリットは以下の通りです。
• 複数の言語・通貨対応により、新規および既存それぞれのグローバル市場に対し、効果的なコマース・ソリューションの提供が可能になります。
• 単一で統合されたソフトウェア・スタック上で構築したグローバルなプラットフォームにより、3Mの最小あるいは最大規模の市場ニーズに合わせて、単一のインフラで対応が可能です。
• ユーザーツールとパーソナライゼーション機能により、営業担当マネージャーやマーチャンダイジング担当マネージャーは、コンバージョン率の大幅な向上に向けた顧客体験を策定できます。
• 独自のオムニコマース機能により、Web、モバイル機器、タブレット機器やコールセンター向けに、将来提供されるであろうコマース・アプリにも対応できます。

3Mのグローバル・セールス・オペレーション担当バイスプレジデントのジェームズ・フォール(James Fall)氏は、次のように述べています。「3Mでは、自社のコマース・テクノロジーに求められる要素が多く、B2Bのお客様に高品質なオムニチャネル・コマースの体験をお届けすることに加えて、完璧かつ迅速に新しい市場やビジネスモデルに対応できるプラットフォームを必要としています。ハイブリスとの協業により、現在のビジネスで必要なコマース・テクノロジーに加えて、当社が長期的な成功を実現する上で欠くことのできない柔軟性も得られました」

ハイブリスは、多様で洗練された市場で事業を展開する企業を対象に、B2BおよびB2Cコマース・ソリューションを提供し、高い評価を得てきました。世界でトップクラスの強力かつ拡張性に優れた単一スタックのコマース・ソリューションであるハイブリスのプラットフォームは、3Mのようなグローバル・ブランド企業に対して、高度にパーソナライズされた顧客体験の開発や管理を通じて、付加価値を提供します。

ハイブリスの南北アメリカ地域セールス担当エグゼクティブ・バイスプレジデントのスティーブン・クレイマー(Steven Kramer)は、次のように述べています。「ハイブリスのテクノロジーは、世界をリードするオムニチャネル・コマースのブランドが求める、厳しく、かつ進化し続ける需要に対応できるように設計されています。hybris Commerce Suiteを導入したことで、3Mは多様なB2Bの顧客基盤や将来的なB2Cの顧客基盤に対し、比類ない顧客体験を確実に提供することができるようになりました」

強化された3Mのグローバル・コマース・サイトは、2014年6月に稼働を開始しました。新しいサイトでは、優れた機能を提供しつつ、拡大し続けるグローバルな顧客基盤に合わせて、オムニチャネル・コマース・テクノロジーのスケールを変更できるようになります。

hybris Commerce Suiteについての詳細は、www.hybris.comをご覧ください。

用語解説

3Mについて
3M (本社:米国ミネソタ州)は新しいアイデアのひらめきを何千もの独創的な製品へとカタチにします。創造性を共有する企業文化は、皆様の生活を豊かにするために途切れることのないテクノロジーを生み出します。3Mはイノベーションカンパニーであり、これからも革新的な製品をつくり続けます。世界70カ国以上に拠点を持ち、売上高は310億ドル、社員数は8万9,000人です。さらに詳しい情報はwww.3M.comをご覧ください。

ハイブリスソフトウェアについて
ハイブリスソフトウェア (an SAP Company) は、すべてのタッチポイント、チャネルそしてデバイスを通した商品、サービスおよびデジタルコンテンツの販売拡大を行う世界中の企業を支援しています。ハイブリスは、「OmniCommerce™」を提供します。企業が顧客、商品および注文を一目で把握できるように、そして顧客がその企業を一見して把握できるようにする最先端のコマースのためのマスターデータ管理と統合化コマース処理。ハイブリスのオムニチャネル・ソフトウェアは、オープンスタンダードに基づく単一のプラットフォーム上で構築されています。それは無限の革新性を支援する機動性の高いものであり、最総所有コスト(TCO)を最小化する上で効率的であり、そして企業が必要とする唯一のコマース・プラットフォームとなるべく拡張性と伸張性に優れています。主要業界アナリスト企業2社は、ハイブリスを「リーダー」に選定し、市場における 2位 または 3位のコマース・プラットフォームに掲げています。ハイブリスのソフトウェアは、オンプレミス、オンデマンドそしてマネージド・ホスティングにて利用可能であり、すべての規模の販売企業に最大の柔軟性を提供します。
グローバルな B2B 企業の W.W.Grainger、Rexel、GE、トムソン・ロイター、3M のみならず、消費者ブランドのトイザラスUK、Metro、ブリヂストン、リーバイス、ニコン、Galeries Lafayette、Migros、ネスプレッソ、ルフトハンザを含め、500社以上の企業がハイブリスを選んでいます。hybris is the future of commerce™ (ハイブリスはコマースの未来です)詳細については、www.hybris.com/ja をご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。