logo

銀聯国際がHaigou 2.0を立ち上げ 国際的なオンラインショッピングを強化

銀聯国際 2014年09月12日 15時05分
From 共同通信PRワイヤー

銀聯国際がHaigou 2.0を立ち上げ 国際的なオンラインショッピングを強化

AsiaNet 57830(0975)

【上海(中国)2014年9月10日新華=共同通信JBN】カードナンバー62から始まる銀聯(UnionPay)カード向けに国際的支払いサービスを提供する銀聯国際(UnionPay International、UPI)は10日、「Shop The World」(haigou.unionpay.com )と題したUnionPay Haigou 2.0の立ち上げを発表した。このプラットフォームにはすでに数百の海外オンライン販売企業が参加している。

新プラットフォームは機能、サービス、ユーザーインターフェースを完全にアップグレードして銀聯カード保有者のオンラインショッピング体験を改善、「自宅に居ながらにして世界で買い物」ができる。

先行プラットフォームの商品分類、翻訳機能、商品ガイド、その他の機能を受け継ぎ構築された「Shop The World」はサービスを拡張し、推奨商品、国別特選品パビリオン、銀聯アカウント・ログイン、キャッシュバック、流通配送が含まれており、国内消費者が国際的なオンラインショッピングで必要なほとんどすべての手続きをカバーしている。

新プラットフォームは、母親と子供用商品、ビューティー、ファッション、食品の4つのカテゴリーが特徴で、全サイト検索、全国および地域別パリビリオン、商品別分類、その他の機能が提供されており、消費者は欲しい商品をすぐに見つけることができるようになっている。このプラットフォームは国際流通企業、ショッピングサービス・プロバイダー、保険会社とシステム統合されているため、カード保有者は今までより便利に海外のオンラインショッピングサービスを利用できる。

カード保有者は海外から商品やサービスを購入し、UPOPを通じて支払うと、外貨の取引は人民元に換算され、両替手数料なしで所有者の人民元口座から引き落とされる。カード保有者はまた、UPIとその商品が提供するカード使用払い戻し、配送料割引などの特典を享受することができる。プラットフォームが立ち上がれば、UPIはカード所有者に「登録特典」をその場で提供する。

UPOPを通じた海外オンラインショッピングは、取引のセキュリティーを確保できる。UPOPはセキュアなシステムを備えており、PINセキュリティー保護管理、ダイナミック・モバイル・パスワード、情報セキュリティー暗号化送信などのセキュリティー製品を提供し、オンラインシッピングのセキュリティー要件を完全に満たしている。

UPIは海外組織との協力を通じて、欧州、米州、日本、韓国、南太平洋、香港、マカオなど世界100カ国以上にある1000万にのぼる外国商品について、銀聯カードでオンライン支払いが認められるようにした。これによって、海外の小売り、オンライン観光予約、授業料の支払い、航空券予約に使用できる。これらの組織には、米国のAmazon、eBay、日本の楽天、韓国のGmarket、タイのAgoda、ドイツのルフトハンザ航空が含まれる。これら組織の大半がプラットフォームに参加しており、年内にさらに増えると予想される。

詳細はwww.unionpayintl.com を参照。

ソース:UnionPay International

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事