logo

ZigBeeがスマートホーム用無線周波数リモコン向け新規格Remote Control 2.0を公開

ZigBeeアライアンス 2014年09月12日 11時37分
From 共同通信PRワイヤー

ZigBeeがスマートホーム用無線周波数リモコン向け新規格Remote Control 2.0を公開

AsiaNet 57844(0978)

【サンラモン(米カリフォルニア州)2014年9月12日PRN=共同通信JBN】
*新規格は最先端のリモートコントロール技術とスマートホーム統合を実現する新しい機能を提供

エネルギー管理/商業用/消費者用アプリケーション向けの無線ソリューションを策定するグローバルなエコシステム団体であるZigBeeアライアンスは12日、ZigBee Remote Control 2.0規格を批准、承認したと発表した。この規格は現在、製品開発用に入手可能で、アライアンスのウェブサイトから無料でダウンロードできる。

 Photo - リンク
 Logo - リンク

ZigBee Remote Controlはスマートホーム向けリモコン技術に対する業界をリードする規格であり、ZigBee Remote Control 2.0は赤外線に比べてより遠い距離から操作でき、より高速、より信頼できる無線周波数技術を継承する。この新しい規格は「Find My Remote」機能を含む。これはスマートホームでほかの機器を接続するとともに、セットトップボックスあるいはTVセットを完全コントロールする能力である。

Universal Electronicsのアルシャム・ハタムベイキ副社長(企業製品戦略担当)は「今回のリリースには多岐にわたる必要な機能強化が施されており、ZigBeeは最適のコントール体験を実現する最も包括的な規格となる。エンターテインメントシステムを自動的に検出しそれを設定できるアプリケーションがネーティブサポートされており、これによってようやく手間のかからないコントロール体験が可能となり、消費者にとって不可欠なニーズに応えることができる」と語った。

ZigBee Remote Control 2.0は消費者に、1つのリモコンで家庭内のすべての機器を直接コントロールする能力を提供する。照明、暖房、空調、セキュリティー、ホームモニタリングなどを含めてZigBeeスマートホームネットワークのすべての機能が同じリモコンで操作できるようになる。またZigBee Remote Control 2.0によって、テレコム事業者やケーブルオペレーターは、セットトップボックスで自社のスマートホーム向け製品・サービスを完全に一体化できる。これら最新の更新規格によって企業は、ZigBeeを利用して革新的な新製品とサービスを提供して、スマートホームの快適さ、セキュリティー、利便性を高めることができる。

ZigBeeアライアンスのトービン・J・M・リチャードソン社長兼最高経営責任者(CEO)は「ZigBee Remote Controlはスマートホームの生活を著しく充実させる。アライアンスとその会員社は、インターネット・オブ・シングス(IoT)を先導、定義し続けており、まさに手のひらでスマートホームの恩恵すべてを実現するために、ZigBee Remote Control 2.0の作成作業を完了した」と語った。

Freescale、GreenPeak Technologies、NXP、シリコン・ラボラトリーズ(Silicon Labs)、テキサスインスツルメンツ(Texas Instruments)などの半導体企業が中心になって規格実装に寄与し、そのすべての企業はこのZigBee Remote Control 2.0規格を実装しすぐに入手できるマルチソースで完全に相互運用可能なチップを供給することを保証するため、この規格の仕様に準拠しているかどうかをテストするためのゴールデンユニットを供給した。ZigBee Remote Control 2.0の認証は即日開始される。ZigBee認証製品は以下のウェブサイトで確認できる。
 リンク

▽無料Webinar(ウェビナー)およびホワイトペーパー
ZigBeeアライアンスは2014年10月1日に、「ZigBee Remote Control 2.0:無線周波数ベースのリモートコントロールに対する更新規格」と題して、ZigBee Remote Controlに関する無料公開Webinar(ウェビナー)を開催する。Webinarは午前11時から11時50分(米東部夏時間)あるいは午後8時から8時50分(中欧時間)に開催され、家電業界の講演者も参加する。セミナー参加予約スペースは限られているので、以下のサイトに急ぎ登録してほしい。
 リンク

ZigBee Remote Control 2.0についてさらに詳しく説明したホワイトペーパーは、ZigBeeのウェブサイトからダウンロードできる。
 リンク

▽ZigBee:あなたの世界をコントロールする
ZigBeeは環境に優しいグローバルな無線規格を提供しており、それによって最も広範囲の機器がインテリジェントに結ばれ、利用者がその成果をコントロールすることを支援する。ZigBeeアライアンスはオープンな非営利団体であり、約400社の加盟企業が革新的で信頼性が高く、使いやすいZigBee規格の開発に携わっている。ZigBeeアライアンスは、消費者向け、商業用、産業用の各分野で利用する代表的な無線ネットワーク、センシングおよびコントロール規格として、ZigBeeが世界で採用されるよう取り組んでいる。

詳しい情報はウェブサイト(www.ZigBee.org )を参照のこと。

ソース:ZigBee Alliance

▽問い合わせ先
Ryan Maley
(ZigBeeアライアンス)
rmaley@ZigBee.org
+1-708-497-9260

Traci Renner
(Golin、ZigBee アライアンス担当)
trenner@golinharris.com
+1-714-918-8226

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事