logo

ウーマンウェルネス研究会 supported by Kao発足&公式サイト「ウェルラボ」オープン

ウーマンウェルネス研究会 supported by Kao 2014年09月11日 19時30分
From Digital PR Platform


女性は、心身の健康に女性ホルモンが深く関わり、ライフステージごとに不調や悩みも様々です。また、現代の生活スタイルの変化による、新たな健康課題も懸念されています。

特に多くの女性の悩みである「冷え」は、放置していると様々な不調を引き起こすことから、2007年に血めぐり研究会※を発足し、専門家の方々と協力して血めぐりケアの大切さをお伝えしてまいりました。

その活動を『ウーマンウェルネス研究会』(代表:対馬ルリ子先生/産婦人科医)としてリニューアルし、公式サイト「ウェルラボ」(リンク)を新たに開設します。女性の心身に関するより幅広い健康情報を発信してまいります。


■『ウーマンウェルネス研究会supported by Kao』の主旨と活動

「ウーマンウェルネス」とは、女性が、単に病気でないということではなく、身体、精神、社会的にも満たされ、自分にあったライフスタイルを築き、充実した人生を目指す積極的な生き方ができる、一生涯を通じた女性の健康実現のことをいいます。

『ウーマンウェルネス研究会』は、現代女性のライフステージごとに異なる様々な心身の不調を解消し、女性が健康で豊かな生活を送り充実した人生を実現することを願って、医師や専門家、企業が集い2014年9月1日に発足いたしました。

女性のウェルネス実現のために、公式サイト「ウェルラボ」(リンク)やイベントなどを通じて、女性が知っておきたい健康の基礎知識や不調への対応策など、心身の健康に役立つ情報を発信します。


<ウーマンウェルネス研究会概要>
 ・発足日:  2014年9月1日
 ・医師・専門家:
   対馬 ルリ子 (産婦人科医、対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座院長)
   小島 美和子 (管理栄養士、有限会社クオリティライフサービス 代表取締役)
   川嶋 朗 (統合医療医、東京有明医療大学 保健医療学部鍼灸学科 教授)
   中村 格子 (整形外科医、スポーツドクター、Dr.KAKUKOスポーツクリニック院長)
   福田 千晶 (内科医・リハビリ医、人間ドック専門医、健康科学アドバイザー)
   渡邉 賀子 (漢方専門医、麻布ミューズクリニック名誉院長)

 ・協賛: 花王株式会社・株式会社カーブスジャパン・パナソニック株式会社
 ・Webサイト:『ウェルラボ』: リンク
 ・サイトOPEN :2014年9月11日(木)

※血めぐり研究会とは
2007年設立。血めぐりとは人間の生命活動の重要な役割を担う血液循環+新陳代謝の総称です。ストレスや近年の生活習慣の変化により、血めぐりに起因する心身の不調を招きやすくなることから、その改善を大切と考える医師や専門家、企業が集い、血めぐり研究会を発足。血めぐり研究会公式サイトやイベントなどを通じて血めぐりケアの重要性を提唱してきました。


■ウーマンウェルネス研究会公式サイト 『ウェルラボ』
“女性ならでは”の心身の不調や悩みついて、医師や専門家による解説やアドバイスを紹介します。

1.取扱うテーマ
(1)「からだ磨くケア」
  代謝・ダイエット、姿勢・バランス、エイジングケア、肌ヂカラ
(2)からだ癒すケア」
  目ヂカラ、コリ・疲れケア、眠りズム、メンタルヘルス
(3)「からだ廻るケア」
  血めぐり、ホルモンケア

2.主なコンテンツ
 1)特集ページ
  季節やトレンドのトピックを紹介します
 2)からだケアレシピ
  日々の不調や気になる悩みに対し、今日からできる対処法を紹介します
 3)心と身体のキホン
  不調の原因やメカニズムを紹介します

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。