logo

インフォテリア、新アライアンスプログラム「Handbookソリューションネット」を開始

~11サービス・製品によるエコシステムで、企業のタブレット導入支援を加速化~

 インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎、証券コード:3853、以下、インフォテリア)は、モバイル向けコンテンツ管理(MCM)システム市場において市場シェアNo.1※1を獲得している「Handbook(ハンドブック)」を活用した様々なソリューションを推進し、営業・マーケティング活動を支援させていただくアライアンスプログラム「Handbookソリューションネット」を開始することを発表します。



「Handbookソリューションネット」は、これまで700社を超える導入実績があるHandbookと、企業におけるタブレット導入・活用の分野で実績豊富な支援サービス・製品を展開する企業様との連携を体系化することで、成長著しい法人タブレットの導入を成功に導くための支援プログラムです。スタート時の参画サービス・製品は、9社から提供される11サービス・製品となり、今後、新アライアンスプログラムを積極的に告知し、参加サービス・製品を増やしていく予定です。

「Handbookソリューションネット」の紹介ページ
リンク

企業のタブレット活用は拡大を続けており、特に営業資料や業務書類などの情報コンテンツのデジタル化が注目されています。インフォテリアでは、新アライアンス「Handbookソリューションネット」参加企業様と協働し、多様な課題要件を抱えている多くのお客様のタブレット活用を促進してまいります。
また、インフォテリアでは、「Handbookソリューションネット」プログラム参加企業様と企業のタブレット導入・活用のご支援のための情報提供を、従来のプロモーションの枠に捉われず、多様な機会を通じ積極的に進めていきます。

■ Handbookソリューションネット参加サービス提供企業・製品名
<タブレット導入支援サービス>
 ・イシン株式会社
 ・富士通エフ・オー・エム株式会社
 ・株式会社マイクロメイツ
<コンテンツ制作サービス>
 ・株式会社アマナ
 ・株式会社TVC
 ・富士通エフ・オー・エム株式会社
 ・ランサーズ株式会社
<コンテンツ制作ソフトウェア・サービス>
 ・ ecoCAT ClouD(株式会社デジタルマックス)
 ・データパック・ビルダー(富士通エフ・オー・エム株式会社)
 ・iTutor(株式会社ブルーポート)
<セキュリティソリューション>
 ・サイバートラスト株式会社

■ Handbookソリューションネット参加企業様からのコメント(五十音順)
・株式会社アマナ 執行役員 八島 智史 氏
アマナはTVCM・WEB・スマートデバイスなどクロスメディアを利用した企業プロモーションの企画制作、2500万点に及ぶ国内最大級のストックコンテンツ販売とさらにエンタテインメント業界に向けたCGアニメーション制作までビジュアル・コミュニケーションプランを企画からプロデュース、実制作までワンストップで提供します。なかでも360°フルパノラマの世界を表現する「パノウォーク」は、既に多くの「Handbook」ユーザ様にご体感頂いております。

・イシン株式会社 代表取締役社長 大木 豊成 氏
2014年になり、エンタープライズレベルでのスマートデバイス導入のニーズがさらに高まってまいりました。同時に、セキュアかつスマート、さらにスピーディーに導入できるクラウドサービスが求められています。
弊社では、スマートデバイスの法人導入支援を専業といたしておりますが、そのお客様にとって上記のすべてのニーズを満たすクラウドサービスとして「Handbook」が、もっとも役立つものであると考えております。

・サイバートラスト株式会社 取締役 マーケティング本部長 田所 政司 氏
貴社「Handbookソリューションネット」への参画の機会を頂きましたことを非常に喜ばしく思います。
弊社の端末認証サービス「サイバートラスト デバイスID」による安全なネットワークアクセスの実現と貴社「Handbook」によるモバイルコンテンツ管理の連携により、利便性とセキュリティを両立することで、さらに企業のタブレット導入と情報資産の有効活用が推進されることを期待しています。

・株式会社TVC 上席執行役員COO 事業本部長 糸賀広之 氏
TVCは、お客様の”How?”をコミュニケーションデザイン・最適化し、感動を創造します。
広告代理業と映像制作業の2本を軸に、テレビCM・企業VP・インフォマーシャル・WEBムービー等、豊富な映像実績を活かし、拡大し続ける企業のタブレット活用においても、コンテンツ制作とデバイスの活用方法を組み合わせた最適なプランをご提供しています。今回、「Handbookソリューションネット」の発足を歓迎するとともに、さらに「クリエーティブ&サイエンス」をテーマに掲げ、ターゲットの五感に訴求する、新たなクリエーティブご提案。BtoB、BtoCに関わらず、お客様のニーズに合わせて新たな価値を生み出していきます。

・ 株式会社デジタルマックス 取締役 営業部長 濱田 健太 氏
日本で初めてデジタルカタログの開発をスタートさせた弊社デジタルマックスが、Handbookとも連携した新商品ecoCATClouDをリリースしました。プロモーションで活用するカタログデータ(PDF)から全自動でPC、スマートフォン、タブレット用のブラウザ型電子カタログ(FLASH,HTML5)を自動作成、指定のWEBサイトへも自動反映し、尚且つHandbookとも連携可能でタブレットにDLして持ち運びも可能と、合わせて使う事で死角無しのソリューションとなります。

・富士通エフ・オー・エム株式会社 代表取締役社長 目黒 正俊 氏
スマートデバイスの急速な普及によりビジネスの現場でもワークスタイルの変革が進んでいる。
特にビジネスシーンでのタブレットの活用は益々拡大している。
それに伴い、必要とされるコンテンツは業種、業務にわたり多種多様である。
それに答えてくれるのがHandbookソリューションネットである。
このサービスを活用することにより、顧客に対する訴求力が増し、更に営業事務の効率化が図れ、如いてはビジネスの高度化、高付加価値化に繋がることを期待します。

・ 株式会社ブルーポート 代表取締役 CEO 桑鶴 大也 氏
株式会社ブルーポートは、インフォテリア株式会社の「Handbookソリューションネット」の販売開始の公開に心から歓迎の意向を表明いたします。
モバイルデバイス向け文書管理市場でシェア第1位のHandbookとの連携ソリューションを一覧できるサイトが公開されることにより、Handbook利用ユーザ様のモバイル活用が一段と進むことを期待しております。
当社の製品「iTutor」は、これ一本でPCのマニュアルやデモンストレーション動画、eラーニングの教材を簡単に作成することができるツールです。Handbookに直接アップできる形式に出力することができるので、文書だけでなく動画やインタラクティブなコンテンツをすぐにタブレットに配信することができます。
弊社は、今後もコンテンツ作成ツールの分野においてインフォテリア株式会社との協業体制をより一層強化し、便利で使いやすい製品を提供してまいります。

・株式会社マイクロメイツ 営業部 部長 原田 吉明 氏
マイクロメイツは、企業のシステム導入支援をサービスとして、業務プロセスやシステム操作に関する各種ドキュメント整備、企業研修を提供することで、システム導入の成果を最大限に引き出すための支援を行っております。
昨今は企業内の情報共有の促進、蓄積したナレッジの有効活用、さらにはお客様への的確な提案活動など、コミュニケーションを基軸とした業務改善を望まれる声を、数多く聞くようになっております。
そのなかで、企業内外でのコミュニケーション・ツールとしてのタブレット端末は、ますます活躍の場を広げていると実感しています。
これらの課題解決のための有効なソリューションのひとつとして、「Handbook」の導入が重要な役割を果たし、企業の発展に寄与すると確信しております。

・ランサーズ株式会社 代表取締役社長 秋好 陽介 氏
ランサーズは、「時間と場所にとらわれない新しい働き方を提案」する、日本最大級のクラウドソーシングサービス「ランサーズ」(リンク )の運営会社です。
弊社が提供する“Handbookスターターパッケージプラン(100ファイル登録サービス)”は、Handbookの導入・サポートをするソリューションとなります。
クラウドソーシングの活用により、より各社ごとの注力領域の業務に集中することが可能となります。
提供商品:Handbookスターターパッケージプラン(100ファイル登録サービス)


■ 「Handbook」について
Handbookは、モバイルデバイス向け文書管理市場でシェア第 1位※1を獲得しているサービスで、文書や表計算、プレゼンテーションから画像や音声、動画までのあらゆる電子ファイルをクラウドに保存し、タブレット端末で持ち運んで、指先でめくって表示できるようにするソフトウェアです。一般的なクラウド・ストレージ・サービスやタブレット向けのビューアー・アプリケーションと異なり、閲覧者ごとの配信設定や端末紛失時の情報の漏えいを防ぐための機能、あるいはネットワークに接続できない場所でもファイルを予めダウンロードしておけば表示できる機能など、タブレットをビジネスで活用する 上で必要とされる機能が搭載されているのが特長です。
→ Webサイト リンク

■ インフォテリア株式会社について
1998年に国内初のXML専業ソフトウェア会社として設立されたインフォテリア株式会社は、企業内の多種多様なコンピューターやデバイスの間を接続するソフトウェアやサービスを開発・販売しています。主力製品の「ASTERIA」は、異なるコンピューターシステムのデータをプログラミングなしで連携できるソフトウェアで、大企業、中堅企業を中心に4,504社(2014年6月末現在)の企業に導入されています。また、パソコン上のデジタル文書を、クラウド経由でiPhone/iPad/Android/Windows 8などのスマートフォン、タブレットに配信するサービス「Handbook」は、営業資料や商品カタログ、会議資料など、あらゆる業務文書をタブレットで持ち歩くツールのスタンダードとして多くの先進企業や公共機関で採用されています。
→ Webサイト リンク

※ 1 ITR発行「ITR Market View:エンタープライス・モバイル管理/スマートアプリ開発市場 2013」
※ Infoteria およびインフォテリアは、インフォテリア株式会社の商標です。
※ Handbookはインフォテリアの登録商標です。
※ 本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。

インフォテリア株式会社 担当:堀野史郎
TEL:03-5718-1297 FAX:03-5718-1261
E-mail: press@infoteria.com

リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。