logo

アドテック東京(ad:tech Tokyo) 2014に出展 ~新サービス「日淘联盟」rtunion.comリリース~

Find Japan株式会社 2014年09月11日 14時50分
From PR TIMES

飽和した市場からの脱却!日本国内にいながら、中国向けに口コミマーケティングを実施

■FINDJAPAN株式会社がアドテック東京(ad:tech Tokyo) 2014に出展
■日本ショッピングのコミュニティサイト「日淘联盟」rtunion.comから日本国内にいながら、中国向けに商品を販売、口コミマーケティングが可能
■発信力の強いソーシャルバイヤー会員のコミュニティとソーシャルメディア「微博」を基盤にしたFindJapanメディアネットワークにより、スピーディな情報拡散力と高い拡散力を実現
■正式サービス開始は2014年10月





==================================================

Find Japan、アドテック東京(ad:tech Tokyo) 2014に出展

ショッピングコミュニティーサービス

~「日淘联盟」rtunion.comリリース~

==================================================

中国最大のソーシャルメディア「微博(ウェイボー)」(※1)の日本エリア公式パートナーFind Japan株式会社(以下Find Japan)は、2014年9月16日(火)~18日(木)に東京国際フォーラムで行われる世界最大のデジタル・マーケティングカンファレンス、【アドテック東京2014】に出展します。今回の出展に伴い、中国のWebサイトやブログ、ソーシャルメディアで 日本の商品を発信し、購入や商品のレビュー掲載したユーザーに対して、インセンティブを付与する会員制サービス、「日淘联盟」rtunion.com(アール・ティー・ユニオンドットコム)をリリースします。


■サービス開始の背景
日本のマーケットでは現在、新規ユーザーを獲得することが非常に困難になって来ています。今後更に人口が減少し、競合は更に激化すると予想されます。特EC市場においては、国内マーケットは飽和しつつあり、0.1%の数字を改善するために企業は日々新たなマーケティングソリューションを追求しています。今EC市場がもっとも活性化し、購買力、成長率ともに高いのは中国です。昨今のインターネットインフラの普及やモバイルインターネットユーザーの普及によりインターネット決済利用者も増加、(※2)中国におけるEコマース市場は急速に成長しています。ここにリーチすることが新規ユーザー獲得には重要となります。しかしながら、現地進出に伴う様々なリスクや、大手ECモールへ出展のハードルの高さから、成功している企業はごく一部のグローバルカンパニーに限られていました。

中国におけるEC取引のベースはC2C取引にあります。B2Cと比較してもシェアははるかに取引が多く、成長を続けています。中国では物を購入する際に「信用」はとても重要な要素で、口コミ消費などと言われており、購入する際には信用できる家族や知人、また影響力がある人やメディアなどから収集する習慣が定着しています。
このような背景の中、沿岸部中心の都市に住んでいる人達がそこでしか販売してない商品を代理で購入し、地方に郵送する仕組みが生まれ、これが徐々に日本を含めた海外でしか買えないものに拡大しています。この要因の一つとして挙げられるのが、「ソーシャルメディア」の普及です。これにより登場したのが「ソーシャルバイヤー」です。

「ソーシャルバイヤー」は自身の好む商品を中国最大のソーシャルメディア「微博(weibo)」などのメディアプラットフォーム上で紹介します。フォロー関係により信頼を得たユーザー達に情報が届けられ、メッセージを介して購入依頼が発生します。今では日中間の取引も行われることが多くなり、微博で自分と商品のPRをして「微信」(中国版LINE)(※3)でお得意様とやりとりをするケースが一般的になってきています。中国では手に入らない商品や、中国本土で販売している物より価格が安かったり、品質の良い商品は人気が高く、時には日本国内在庫が不足してしまう事態も発生するほど、ソーシャルバイヤーは中国消費者にたいして影響力を持っています。

FindJapanは企業様の海外へのダイレクトマーケティングを支援するため、ソーシャルバイヤーを纏める会員サイトを設け、日本にいながら海外市場へのリーチが実現できるサービスが「日淘联盟」rtunion.comをリリースします。


■サービス概要
サービス名:日淘联盟rtunion.com(アール・ティー・ユニオンドットコム)
日本在住の中国人会員や中国在中の会員向けのコミュニティーサイトです。日本企業はここに商品やプロモーションを登録することにより、会員によって中国消費者に向けた商品の販売やレビュー、サンプル配布などを行うことが可能となります。会員はそれによりインセンティブが付与されます。

本サービスの強みは情報発信力の高い中国人会員のコミュニティー、登録数6億人のソーシャルメディア「微博」を基盤とした月間PV1億以上のFindJapan公式微博(※4)微博日本(※5)をはじめとするメディアネットワークによる中国語圏に向けたスピーディーな情報拡散と高い拡散力にあります。

新規ユーザーを増やしたい、新規市場を開拓したい、リスクを最小限に抑えて海外戦略したいなどのニーズにお応えし、日本国内にいながら中国向けに商品の販売を行い、口コミマーケティングが実施することができます。


【出展概要】
展示会名:アドテック東京2014

開催日時:2014年9月17日(水)~18日(木) 10:00~19:00(最終日のみ18:00まで)

会場:〒100-0005東京都千代田区丸の内3丁目5番1号 東京国際フォーラム イノベーションゾーン10
リンク

紹介サービス:
・中国ソーシャルバイヤー向けショッピングコミュニティーサービス、【日淘联盟「rtunion」】
・観光インバウンドプロモーションサービス、【観光PRドットコム】
・微博関連サービス、その他グローバルソリューションサービス

【FindJapan株式会社について】
2011年7月から新浪と提携し、微博に関する日本エリアのオフィシャルパートナーとして、日本企業に対して微博公式アカウントの発行、運用サポート事業を提供しています。また微博を基盤とした中国向けプロモーション、観光インバウンド事業、Eコマース展開、ビックデータリサーチなどのソリューションサービスを提供し、企業の中国戦略を支援しています。

会社名:FindJapan株式会社

代表者:代表取締役社長 西山高志

設立:2010年12月

所在地:〒160-0022東京都新宿区新宿6-29-8新宿福智ビル4F

事業内容:微博の日本における総括代理事業、グローバルソリューション事業、外国人インバウンド事業

コーポレートサイト:リンク

WeiboJapanBlog:リンク

Facebook:リンク

Twitter:リンク

観光PRドットコム:リンク

rtunionドットコム:リンク


※1「微博(ウェイボー)」中国最大のソーシャルメディア リンク
「微博(ウェイボー)」ユーザーデータ リンク
※2 中国におけるインターネット事情 リンク
  中国におけるモバイル決済事情 リンク
※3 微信(Wechat)についてリンク
※4「FindJapan公式微博」リンク
※5 博日本」微博が提供する日本オフィシャルアカウント リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
Find Japan株式会社
担当:何、大川 受付時間:平日9時~18時
〒160-0022東京都新宿区新宿6-29-8 福智ビル4階
【電話】03-5287-1601 
【メールアドレス】info@find-japan.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事