logo

ヨコハマトリエンナーレ2014 サポーターズサロン「アート×横浜市 vol.2」<アーバンデザインはいかに創造性を育むか>

横浜市 2014年09月11日 11時33分
From Digital PR Platform


ヨコハマトリエンナーレ2014の開幕にともない、8月より横浜トリエンナーレサポーター「ハマトリーツ!」イベント企画チームによる、サポーターズサロン「アート×横浜市(全3回)」が開催されています。

 vol.1では、世界の各地で行われている現代美術の国際展と横浜市が推進する創造都市政策について焦点を当て、「アートと都市」の関係に迫りました。今回のvol.2では、アーバンデザインという分野から、創造性が育まれる都市空間のあり方について一緒に考えていきます。「アートと都市」を巡る議論の第2弾!是非ご参加ください!

「アート×横浜市 vol.2 」(全3回)

【日時】 9月17日(水)19:00~21:00(受付18:30~)

【会場】 みなとみらいInnovation&Future Center
(横浜市西区みなとみらい2-3-3 クイーンズタワーB棟9階)
      ※会場のホームページはこちら。
(リンク)
      ※会場提供協力 株式会社富士通エフサス
~お申込みいただいた方にアクセスマップをデータでお渡しします。~

【登壇者】
•桂 有生   (横浜市都市整備局都市デザイン担当)
•野田 恒雄 (横浜市都市整備局都市デザイン専門職)
•田邊 俊一 (横浜市文化観光局創造都市推進課トリエンナーレ担当係長)
•その他、ゲスト調整中です。

【参加費】 無料

【定員】 先着100名

※参加をご希望される方はこちらの『サポーターズサロン参加申込フォーム』(リンク)にご入力ください" target="_blank">リンク)にご入力ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。