logo

ALBERT、ドコモ・インサイトマーケティング、インテージがCRM領域において提携~ビッグデータ活用を支援するデータマネジメントプラットフォームを共同提供~

株式会社ALBERT 2014年09月11日 11時00分 [ 株式会社ALBERTのプレスリリース一覧 ]
From ValuePress!

株式会社ALBERTは、株式会社ドコモ・インサイトマーケティング、および株式会社インテージの3社で、データマネジメントプラットフォームにおけるCRM機能の共同開発・提供を目的とした、企業のビッグデータ活用をトータルに支援する事業において業務提携することに、本日、合意しました。

株式会社ALBERT(アルベルト、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:上村崇、以下ALBERT)は、株式会社ドコモ・インサイトマーケティング(本社:東京都港区、代表取締役社長:大竹口勝、以下ドコモ・インサイトマーケティング)および株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石塚純晃、以下インテージ)の3社で、データマネジメントプラットフォーム(以下:DMP)におけるCRM機能の共同開発・提供を目的とした、企業のビッグデータ活用をトータルに支援する事業において業務提携することに、本日、合意しました。

ALBERTは国内におけるプライベートDMPの黎明期から独自開発の「smarticA!DMP」(スマーティカディーエムピー)を提供してまいりました。一般的に提供されているプライベートDMPは、海外から輸入された製品を組み合わせて提供しているためカスタマイズ性が乏しいものや、機能が限定されたASP型のものが大半を占めており、ビッグデータを活用した高度なCRMを実現したいと考える国内企業のニーズに応えられないという問題がありました。ALBERTのソリューションはこの点を解決しており、蓄積されたビッグデータを自動解析するデータマイニングエンジンとオムニチャネルに対応したキャンペーンマネジメントシステムを搭載したプライベートDMPを、国内企業が導入しやすい形で独自開発、提供しています。

一方、インテージとドコモ・インサイトマーケティングは、インテージが保有する消費者パネルなどのリサーチデータ(個人特定性の高い情報を除きます)、NTTドコモが保有する携帯電話のご契約・ご利用に関する情報(別途個別に同意を得たお客様の情報に限るものとし、個人特定性の高い情報を除きます)等、さらに提携先から提供される3rdPartyデータを統合して利用するドコモ・インサイトマーケティングの大規模DMP「di-PiNK(ディーアイピンク)」を活用したサービスを、2014年7月から提供しています。「di-PiNK」では、幅広いデータを元にした高度な解析により、クライアント企業に対して、生活者の趣味嗜好や購買傾向等の解析データの提供、および企業の自社Webサイトや外部のメディアを用いた生活者へのコミュニケーション支援を行なっています。

今回の業務提携により、ALBERTが開発した「smarticA!DMP」を「di-PiNK」のプライベートDMPとしてOEM提供し、広告配信とCRM双方のコミュニケーション最適化を実現します。また3社が連携することによって生まれる他に類を見ない大規模な生活者データベースを活用し、データ分析プラットフォームの提供および分析コンサルティングサービスも提供してまいります。

■業務提携の概要

以下に関して合意しております。
1.ドコモ・インサイトマーケティングが提供する「di-PiNK」におけるCRM機能の共同開発
2.di-PiNKの販売連携
3.データ解析における相互連携

■各社の役割
【ドコモ・インサイトマーケティング】
 di-PiNKの企画・販売活動
 di-PiNKのシステム構築・運用
【ALBERT】
 di-PiNKに対するCRM機能の提供
 di-PiNKを活用した企業へのCRMソリューション提供業務
【インテージ】
 di-PiNKを利用した商品・サービスの再販売活動
 di-PiNKを利用した商品・サービスに関するコンサルティング



【株式会社インテージ】 リンク
株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石塚 純晃)は、インテージグループ各社とともに、リサーチノウハウ、データ解析力、システム化技術と、これらに基づく情報評価力をコア・コンピタンスとして、経営およびマーケティング上の意思決定に役立つ情報(Intelligence)を提供。生活者とお客様を「情報」でつなぎ、お客様のビジネスの成功に貢献することによって、その先の生活者の暮らしを豊かにすることを目指します。

【株式会社ドコモ・インサイトマーケティング】 リンク
株式会社ドコモ・インサイトマーケティング(本社:東京都港区、代表取締役社長:大竹口 勝)は、主にリサーチ事業、コミュニケーションサービス事業およびエリアマーケティング事業を展開し、生活者に密着したモバイルの特性を最大限活用したリサーチやプロモーションを提供しています。ドコモプレミアクラブ会員約5,000万人の顧客基盤と、インテージの情報活用ノウハウの融合により、圧倒的な規模と品質を備えたサービスを、生活者と企業に提供します。



■株式会社ALBERT
2005年7月設立。事業コンセプトは『分析力をコアとするマーケティングソリューションカンパニー』。
高度なマーケティングソリューションを提供するためのコアコンピタンスである『分析力』は、アナリティクス領域における、「マーケティングリサーチ」「多変量解析」「データマイニング」「テキスト&画像解析」、エンジニアリング領域における、 「大規模データ処理」 「ソリューション開発」「プラットフォーム構築」「最適化モデリング」の8つのテクノロジーで支えられています。8つのテクノロジーには豊富な実績に裏付けられた、ALBERT独自のアルゴリズムや手法が用いられており、優位性を確保しています。

【会社概要】
 社 名 : 株式会社ALBERT
 所在地 : 東京都渋谷区代々木2-22-17
       TEL:03-5333-3703/FAX:03-5333-3723
 設 立 : 2005年7月1日
 資本金 : 3億3,900万円
 代表者 : 代表取締役社長 上村崇
 事業内容: マーケティングプラットフォーム(smarticA!DMP)
        ・データマイニングエンジン(レコメンドエンジン)
        ・キャンペーンマネジメント
        ・行動ターゲティング広告システム
        ・統合データウェアハウス(DWH)
        ・統計解析ソフトウエア
        ・BIツール
       アナリティクス・コンサルティング
        ・分析コンサルティング
        ・顧客分析 / 商圏分析 / 商品分析 / 広告分析
        ・データサイエンティスト養成講座
 U R L : リンク

~本サービスに関するお問い合わせ先~
株式会社ALBERT(アルベルト)
マーケティングソリューション部
TEL:03-5333-3747/FAX:03-5333-3723
Email: sales@albert2005.co.jp

~本リリースに関するお問い合わせ先~
株式会社ALBERT(アルベルト)広報担当:佐藤・大森
TEL:03-5333-3703/FAX:03-5333-3723
Email: press@albert2005.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。