logo

クラウド経費管理アプリ「Streamed(ストリームド)」が弥生会計、クラウド会計ソフト freee、MFクラウド会計との連携を開始

株式会社クラビス 2014年09月11日 10時10分
From PR TIMES

株式会社クラビス(住所:東京都渋谷区、代表取締役社長:菅藤達也)は、同社が提供するクラウド経費管理アプリ「Streamed(ストリームド) 」の外部連携を強化し、弥生会計、クラウド会計ソフト freee、MFクラウド会計に対応したアップグレードプランを開始しました。
リンク



この連携により、Streamedで手入力せずに記録した領収書の経費データを、弥生会計、クラウド会計ソフト freee、MFクラウド会計に直接インポートできるようになりました。個人事業主の確定申告や、中小企業の経費管理において、領収書を見ながらエクセルや会計ソフトに入力していた手間が大幅に軽減できます。

Streamedは、スマートフォンにダウンロードするだけですぐに使えるクラウド経費管理アプリです。カメラで領収書を撮影するだけでオペレーターが手入力で正確にデータ化し、支払い先の業種に応じて簡易的に自動仕訳までできます。また、面倒な交通費も、運賃検索エンジンによって簡単に記録できます。
Streamedで記録した経費データはCSVで出力し、弥生会計、クラウド会計ソフト freee、MFクラウド会計に直接取り込むことができるので、経費の記録から会計ソフトまでペーパーレスが実現できます。

会計ソフトへの連携機能は、Streamedをプロプランにアップグレードすることで利用可能になります。プロプランは毎月の基本料がわずか300円(税込み)で、領収書の自動簡易仕訳も使った分だけ支払えば良いので無駄なく安価に利用できます。なお、今後も対応する会計ソフトを増やしていく予定です。


◆参考情報

弥生サイト
リンク

クラウド会計ソフト freeeサイト
リンク

MFクラウド会計サイト
リンク


クラウド経費管理アプリ「Streamed(ストリームド)」とは
Streamedは経費の記録を自動化することで、個人事業主や中小企業のビジネスパーソンの、面倒な経費精算の時間を10分の1に短縮するクラウド経費管理アプリです。スマートフォンにダウンロードするだけで、すぐに無料で使えます。

アプリ名:Streamed (Streamed)|経費精算の時間を10分の1に。もう手入力には戻れません。
カテゴリ:ビジネス
価格:無料
URL:リンク
App Store:リンク

・領収書を撮影するだけでオペレーターが代わりにデータ化するので手書きの領収書でも正確
・交通費は駅すぱあとの乗換案内との連携で正確な交通費の運賃検索が可能
・過去の交通費の複製機能で手入力ストレスを最小化
・記録した経費はレポート形式でパソコンにメール送信
・クラウドアプリなのでスマートフォンでもパソコンでも同じ情報が確認できる
・エクセルで開いていつもの経費精算フォーマットにコピー可能

※Androidスマートフォンをお持ちの方は、ウェブ版に登録後に、領収書の画像撮影に特化した「Streamed Lite」をご利用ください。
※駅すぱあとは株式会社ヴァル研究所の登録商標です。


会社概要

会社名:株式会社クラビス
住所 :〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-46-3
代表 :菅藤達也
事業内容:クラウド経費管理アプリ「Streamed」の企画、運営
サイト:リンク


本件に関するお問い合わせ先

株式会社クラビス 菅藤
メール:info@klaviscorp.com

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事