logo

フォードの社会貢献活動“Ford Global Week Of Caring”を全世界で展開

フォード・ジャパン・リミテッド 2014年09月10日 18時43分
From Digital PR Platform


 米国ミシガン州ディアボーン発 – フォード・モーター・カンパニー(以下、「フォード」は、フォードが全世界で行う社会貢献活動、“Ford Global Week Of Caring”を今週から9月下旬まで展開する。

 今回で9回目となるこの活動は、フォードが行っている社会貢献活動の一つであり、この期間に世界中のフォードに従事する社員が、自分たちの体を使って、それぞれの地域でよりよい社会づくりに貢献しようとするもので、フォード本社が取り組んでいる水源保護プロジェクトをはじめ、野生動物保護区の再生やリサイクルプログラムの参加など、その内容は多岐に渡っており、約13,000人の従業員が参加する。

 フォード・ジャパンでは、富士山麓での清掃活動やオフィス所在地(港区)のクリーンキャンペーンに参加するほか、広島オフィスでは、広島土砂災害の土砂撤去ボランティア活動、障碍者福祉支援施設のサポート活動、県内の森の植樹活動、広島平和記念公園清掃活動、広島市民病院の音楽会サポート活動などに参加※。合計150名の社員が参加する予定である。

 ※一部の活動は9月上旬に実施済。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。