logo

究極のトントン相撲?! 今までに無かったかっこかわいい物理3D相撲アクション! 「ギガキャットVSメガロボット」が無料ゲームとしてスマホアプリに登場!

株式会社ブリブサー 2014年09月10日 10時52分
From PR TIMES

沖縄を拠点に、数々のキャラクターコンテンツを生み出してきたDOKUTOKU460(本社:沖縄県那覇市、代表:城間英樹)が 株式会社ブリブサー(本社:沖縄県那覇市、代表取締役社長:渋川浩史)とタッグ組み立ち上げたプロジェクト「dblab」から満を持しての第一弾「ギガキャットVSメガロボット」 アプリの配信を開始しました。



【ゲームの特徴】
子どもの頃に誰もが遊んだトントン相撲をiPhone/iPad,Androidに完全再現。
プレイヤーは、クリアしながら多種多様なバランスのロボットをゲットしていきます。
物理シュミレーションで動くため、個々のデザインでバランスの違った予測不能な動きをします。

操作は簡単! トントン相撲のように画面左右をタップ連打。
ゲージが貯まると、ポチッと必殺技タップ!
簡単なようで奥が深いので、自分なりの戦略を見つけ出してみてください☆


【ストーリー】
宇宙から襲来したギガキャットが、地球上で選らんだ生物は、キュートで愛おしい「猫」。
呪われた猫たちは、巨大化し大暴走をはじめる。
侵略された地球を奪還しようと人類は巨大ロボを出撃させる。
プレイヤーは二本の指でロボットを操縦し、ギガキャットから地球を取り戻せ!


【TVコラボ】
今回、沖縄テレビ(OTV)の高視聴率人気番組「ゆがふぅふぅ」とのコラボも実現。
番組内に登場するあのロボが隠しキャラクターとして登場します。
今後も別のスペシャルロボが出撃予定!


【ダウンロードURL】
【iTunesStore】リンク
【GooglePlay】リンク


【概要】
アプリ名:ギガキャットVSメガロボット
ジャンル:アクション
対応OS:iOS、Android
アプリ価格:無料
配信開始日:2014.8.28


【会社概要】
商号:DOKUTOKU460
代表者:城間英樹
所在地:沖縄県那覇市仲井真296-1 1F
事業内容:キャラクターを軸に、表現に垣根を作らず活動している、 少数精鋭のデザイナーチームです。
今回のアプリに関しても妥協の無い キャラクター、背景、グラフィックを制作いたしました。
URL:リンク

商号:株式会社ブリブサー
代表者:渋川浩史
所在地:沖縄県那覇市前島2-12-12セントラルコーポ兼陽301
設立:2013.4.1
事業内容:ソーシャルゲーム・スマートフォンアプリの開発、マッチング・ディレクション
URL:リンク

【dblabとは...】
 DOKUTOKU460社とブリブサー社の共同研究プロジェクトで、
 独自のキャラクターの創出と常識にとらわれない画期的なアプリの融合を推進していきます。
 「もっと驚きを、もっと楽しさを」を常に追い求めることをモットーに今後の活躍に期待ください。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。