logo

自動車業界リーダーが方向性を示す 2014年CCEで最新ニュースを公表

コネクティッド・カー・エキスポ 2014年09月10日 10時02分
From 共同通信PRワイヤー

自動車業界リーダーが方向性を示す 2014年CCEで最新ニュースを公表

AsiaNet 57793
共同 JBN 0953 (2014.9.10)

【ロサンゼルス2014年9月9日PRN=共同JBN】
*プレゼンテーションを行う専門家が80人
*20の会議トピックと幹部インタビュー
*多数の記者会見
*5万平方フィートの展示会場
*11月20日にコネクティッド・シティー・サミット(Connected City Summit)を初開催
*Ford Connected Car/Connected City App Pursuitの優勝者選出

自動車およびテクノロジー関連企業のリーダーが集う権威ある自動車業会の会合であるコネクティッド・カー・エキスポ(Connected Car Expo(登録商標)、リンク )(CCE)は9日、将来の輸送手段を規定し、その方向性を示すことに一役買うニュースと講演者の顔ぶれを発表した。

アウディ(リンク )、ヒュンダイ(リンク )、ボルボ(リンク )、KPMG(リンク )、その他の展示参加社が最新ニュースを発表し、ロサンゼルス・オートショー(リンク )のプレス&トレードデー(Press & Trade Day)に併せて専門家がプレゼンテーションを行う。

コネクティッド・カー・エキスポ(Connected Car Expo)で、アウディとNVIDIAは最新の消費家電製品の技術革新に伴う自動車の開発サイクルを紹介することによって、自動車のイノベーションとインフォテインメントが進歩していることを実演する。両社はNVIDIAを装備したアウディの次世代モジュラー・インフォテインメント・プラットフォーム(MIB)がもたらす成果についても展示する。

ヒュンダイはCCEブースで安全性、直感性、簡便さに関する同社の内装デザインの考え方を紹介する。同社幹部はGenesis Intelligent Assistant、Blue Link 3.0アプリ、Assurance Car Care車載アプリ、Android Auto、Apple CarPlayを実演する。ヒュンダイはCarPlayとAndroid Autoを市場に提供する最初のメーカーになると考えている。

ボルボの「Drive Me」自動運転車はCCEショーで北米初公開され、同社幹部が自動車の進歩した自動運転技術について説明する。ボルボは同社自動車がレーン自動追随、スピード調整、合流能力があることを展示する。

CCEのコネクティッド・カー分野で最新技術を展示するその他の企業は以下の通り。
*Al & Ed's Autosound(リンク )-同社のDrive SafetyはMobileye(リンク )を含む企業の最新のアフターマーケット製品を展示し、中古車市場が最新の安全・インフォテインメント技術を装備することによって機能をアップグレードできることを実証する。

*App Annie(リンク )-自動車空間へのモバイル搭載によって実現できる企業向けのアプリ分析、市場データ、ビジネス上の洞察、競合他社の情報を展示する。

*コンチネンタル(リンク )-クラウドとビッグデータ分析を活用するコネクティッド・カー・ソリューションを実演する。CCEでContinentalは(シスコとPravalaとともに)クラウドベースの脅威からの防御、マルチレイヤー・ファイアウォール、高度なコネクション管理、チャンネルとソース間のシームレス切り替え、デバイスに接続/ブリッジしている際の高速スピードと迅速な接続を実演する。

*ガーミン(リンク )-同社の極めてスケーラブルな自動車メーカー向けナビゲーション中核技術であるGeminiを紹介する。Geminiは地図・ソフトウエアの無線アップデートをサポートする迅速で直感的な機能満載のインダッシュナビ体験を提供する。Garminはドライバーの注意を道路に集中することを支援するために設計された同社の双方向注意喚起コンセプトも紹介する。

*Hertz NeverLost(リンク )-同社の次世代車載ナビゲーション・システムと、NeverLostが最近発表したCompanionアプリと直接同期できる能力を展示する。

*Lochbridge(リンク )-開発者および自動車メーカーが車載イノベーションを推進することが可能となる「自動車グレード・アプリ・ファクトリー」の要素を中心に展示する。Lochbridgeは最新の文脈を読み適応させる機能を備える同社の次世代LAYRインフォテインメント・コンセプトも紹介する。

*OnStar(リンク )-4G LTE接続性を備える同社の最新世代テレマティックスを紹介する。これは2014年までに30以上のビュイック、キャデラック、シボレー、GMC車両に統合WiFiホットスポットとその他の強化をもたらす。

*ベライゾン(リンク )-ドライビングとオーナーシップ体験を強化する自動車専用・ドライビング中心のソリューションを備えるテレマティックス。

ロサンゼルス・オートショーとCCEのリサ・カッツ社長は「ロサンゼルスは自動車技術とモビリティーの最先端をいき、そこで開催されるコネクティッド・カー・エキスポは自動車メーカーが最新の車両技術を発表する最適な場所になっている。プレス&トレード・デーの展示会場で刺激にあふれた議論が展開され、本当に優れた自動車が公開されることを期待している」と語った。

フォードは同社のConnected Car-Connected City App Pursuitファイナリストを発表し、CCEでの存在感を示すことになる。ファイナリストはCTIAのSuper Mobility Week期間中のコネクティッド・カー・エキスポでHackathonとApp Pursuitの第1段階に参加し、革新的なアプリ開発のためにフォードの自動車が生成したデータとロサンゼルス市から提供を受けたデータを利用した。ファイナリストはロサンゼルス・オートショーのCCEでアプリを公開し、2015年国際家電ショー(2015 International Consumer Electronics Show)でフォードによる特別発表を含む賞品パッケージを獲得するチャンスを競い合う。

CCEのパネルディスカッションでは、出席者が自動車のサイバーセキュリティー、消費者訴訟、デバイス接続性などを含む幅広いテーマでコネクティッド・カーの将来を分析する。議論をリードするのは、国際的に有名なフューチャリストでビジネス・ストラテジストのピーター・シュウォルツ氏; Christy Groupの社長兼最高経営責任者(CEO)で元国防総省サイバー犯罪センターのFutures Exploration 責任者のジム・クリスティー氏;ゼネラルモーターズの最高インフォテインメント責任者(Chief Infotainment Officer)のフィル・エイブラム氏;南カリフォルニア大学映画芸術学部のInteractive Media Division and Associate Dean of Researchの教授で創設チェアであるスコット・フィッシャー氏である。パネルの議題および講演者の全リストはウェブサイトリンク を参照。

ショー主催者は記者会見、専門家によるプレゼンテーション、昨年に比べ2倍の展示スペースに加え、11月20日にコネクティッド・シティー・サミット( リンク )も開催する。この新規イベントは自動車、テクノロジー、政府部門のリーダーを集め、インフラストラクチャー、サイバーセキュリティー、都市構造の進化を含む問題に対処する。

参加者限定の業界パーティーからプライベートなディナーパーティーまでCCE独自の交流イベントは出席した専門家、展示参加社とCCEの最も魅力的で見識ある出席者とをつなぐことを目的としている。ことしの交流イベントはAT&T Drive、Auto Alliance、Elektrobit、Global Automakers、KPMG、Lixar、OnStar、QNXのクリエーティビティーとサポートを受けて実現する。それぞれのイベントへの出席予約を望む参加者は、Premium Pass(3日間開催されるCCE交流イベントと教育プログラムすべてへの出席を含む)をウェブサイトリンク で登録することが推奨される。

11月18日、すべての記者会見はCCE会場で行われる。ロサンゼルス・オートショーのプレス&トレードデー登録ジャーナリストだけでなく、登録済みのCCE参加者すべてが参加可能。South Hall LobbyにあるCCE展示エリアだけが11月18日にオープンし、その他のホールは11月19、20の両日オープンする。

CCEおよびロサンゼルス・オートショーのプレス&トレードデーはウェブサイトリンク で参加登録できる。

CCE、ロサンゼルス・オートショー、コネクティッド・シティー・サミットに関する詳細は以下のウェブサイトを参照。
リンク
リンク
リンク

▽ロサンゼルス・オートショーおよびコネクティッド・カー・エキスポについて
ロサンゼルス・オートショー(Los Angeles Auto Show)は1907年に始まり、毎シーズン最初の主要な北米自動車ショーである。2014年LAオートショー(LA Auto show、登録商標)は11月18-20日にプレスデーが開かれ、11月21日から30日まで一般公開される。第2回コネクティッド・カー・エキスポ(Connected Car Expo、CCE)は、コネクティッド・カー産業の発展を強化し関係構築を育成する努力の中で、参加者がコネクティッド・カーの未来を打ち立てる主要プレーヤーとトップメディアにアクセスできるように自動車、技術専門家を結び付けるものである。CCEは11月18日に開会、LAオートショー・プレスデーと併せて続けられる。LAオートショーはロサンゼルス大都市圏(Greater L.A.)、New Car Dealer Associationの後援を得て、ANSA Productionsが運営している。

LAオートショーの最新ニュース、情報は以下を参照。
Twitter:リンク
Facebook:リンク
アラート情報の登録はwww.LAAutoShow.com へ。
CCEに関する詳しい情報はリンク へ。

▽報道関係問い合わせ先
Breanna Buhr/Sanaz Marbley
JMPR Public Relations, Inc.
+1-818-992-4353
bburh@jmprpublicrelations.com
smarbley@jmprpublicrelations.com

ソース:Connected Car Expo

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。