logo

Bluetooth/NFC通信機能搭載で、検温データを簡単転送 オムロン 婦人用電子体温計 MC-652LC

オムロンヘルスケア株式会社 2014年09月09日 17時00分
From 共同通信PRワイヤー

2014年9月9日

オムロン ヘルスケア株式会社

約10秒のスピード検温で毎朝の負担を軽減、
Bluetooth/NFC通信機能搭載で、検温データを簡単転送
オムロン 婦人用電子体温計 MC-652LC
-iPhone/Androidスマートフォンアプリで基礎体温管理や
体調管理が可能 9月16日発売-

オムロン ヘルスケア株式会社(本社所在地:京都府向日市、代表取締役社長:宮田喜一郎)は、平均10秒ですばやく検温することができ、検温データを簡単に転送することができる通信機能を搭載した「オムロン 婦人用電子体温計 MC-652LC」(以下MC-652LC)を、9月16日から発売します。さらに、検温データをグラフ管理したり、体調管理ができるスマートフォンアプリ「リズムノート」に、iPhone版を9月11日より追加します。

女性のライフスタイルは、ここ数十年の急激な社会環境の変化とともに大きく変化し、晩婚化やそれにともなう出産の高齢化が進む中、月経困難症や子宮筋腫などの女性特有の健康トラブル、月経開始前の「月経前症候群(PMS)」などに悩む女性が増えています。月経困難症などに伴う社会的な損失は、年間6,828億円に達するとも言われており*1、自分の体調を把握し、月経リズムに合わせた健康管理を行う重要性が高まっています。
基礎体温を毎朝測定して自分の周期パターンを知り、変化に気づくことは女性の健康管理に役立ちますが、忙しい朝に測定を行い、結果をグラフに記入することは継続が難しく、婦人用電子体温計には「短時間測定」と「検温値の記録のしやすさ」が求められています。
オムロンヘルスケアでは、「健康で美しくありたい」という思いをサポートする「オムロン式美人」のコンセプトのもと、2012年4月に婦人用電子体温計としては日本初*2となる、10秒検温の「MC-642L」を発売しました。発売開始後1年で年間目標の約140%を販売し、累計33万台以上を販売しています*3。

このたび発売するMC-652LCは、MC-642Lでご好評をいただいた平均10秒のスピード検温やスマートでコンパクトなデザイン、ケースからの出し入れで電源を自動オンオフできる使いやすさなどはそのままに、新たにBluetooth通信機能を搭載。検温データは、スマートフォンアプリ「リズムノート」を使うと当社の健康サポートサービス「ウェルネスリンク」に転送され、iPhoneでデータの管理・確認を行うことができます*4。MC-642L同様、近距離無線通信技術NFC*5も搭載していますので、Androidスマートフォンでのデータ転送、確認も可能です。
また、データ転送時に通信状況を光でお知らせする機能を新搭載。転送時にはケース上部のLEDランプが点滅し、転送が完了すると点灯するので、通信状況をひと目で確認できます。

さらに、検温値をグラフ表示するほか、過去の月経周期データをもとに次回の排卵推定日や月経開始推定日を表示する「リズムノート」のiPhone版も9月11日よりリリースします。従来のAndroid版と合わせて、より多くの方にスマートフォンでのデータ管理をご利用いただけるようになりました。

色は、ピンク、ホワイト、ブラウンの3色をご用意しました。ケース付きなので清潔に使っていただけるほか、化粧ポーチにも収まるコンパクトデザインなので、旅行や出張にも手軽に持って行くことができます。
全国の家電量販店や薬局・ドラッグストア、ドコモショップ、ドコモオンラインショップなどで販売いたします。

当社は今後も、「オムロン式美人」の事業を通じて、女性が自分の体のリズムを知り、上手に付き合うことで健やかで美しい生活を送ることができるような商品・サービスの開発に取り組んでいきます。

*1 2013年バイエル薬品株式会社、東京大学、聖路加国際病院「月経随伴症状に起因する日常生活への負担及び社会経済的負担に関する研究」
*2 2012年2月 当社調べ
*3 2014年7月末日時点において、当社調べ
*4 ウェルネスリンク、アプリのご利用には、NTTドコモとオムロンヘルスケアが共同出資するドコモ・ヘルスケアの健康サービス「WM(わたしムーヴ)」への会員登録(無料)が必要です。ドコモ・ヘルスケア株式会社が提供する「カラダのキモチ」にも対応します(有料、ドコモのご契約者でspモード契約があることが必要です)
*5 NFC(Near Field Communication):近距離無線通信技術の国際規格のひとつ

詳細は次のとおりです。

【婦人用電子体温計 MC-652LC 主な特長】

1.Bluetooth/NFC通信のどちらからでも、検温データを簡単転送
従来機種(MC-642L)に搭載していたNFC通信機能に加え、Bluetooth通信機能を新搭載。AndroidスマートフォンとiPhoneでのデータ転送、確認が可能となりました。検温データはスマートフォンアプリ「リズムノート」を使って当社の健康サポートサービス「ウェルネスリンク」に転送し、簡単にデータの管理・確認を行えます。
また、データ転送時に通信状況を光でお知らせする機能を新搭載。転送時にはケース上部のLEDランプが点滅し、転送が完了すると点灯するので、通信状況をひと目で確認できます。
※添付画像参照


2.基礎体温管理や体調・リズム管理ができるスマートフォン用アプリ「リズムノート」にiPhone版を追加
検温値をグラフで確認できるほか、次回の排卵推定日や月経開始推定日を表示する「リズムノート」のiPhone版をリリース。9月11日よりご利用いただけます。従来のAndroid版と合わせて、より多くの方にスマートフォンでのデータ管理をご利用いただけるようになりました。
「リズムノート」では、月経周期日数や体温の変化パターンをもとに、体の状態を分析して表示する「マイリズム」機能も利用できるので、月経リズム管理に役立てられます。
※添付画像参照


3.平均10秒のすばやい検温が可能 (MC-642Lと同様)
感温部(検温を行う先端部)と内部の高速応答センサが、舌下での体温をすばやく検知します。さらに、検知した体温の変化データを、当社独自の分析・演算技術で高速演算処理することで、約5分後の体温(平衡温)を平均10秒で予測して表示。忙しい朝の検温の負担を減らし、毎朝の継続的な検温の習慣化に役立ちます。
なお、予測検温終了後にそのままくわえ続けると、実測検温が始まります。


4.コンパクト&スマートなデザイン
化粧ポーチにも収まるコンパクトデザインなので、旅行や出張にも手軽に、スマートに持って行くことができます。
また、ケース付きなので清潔に使っていただけます。色は、ピンク、ホワイト、ブラウンの3色をご用意しました。
※添付画像参照


5.ケースからの出し入れで電源オンオフが可能 (MC-642Lと同様)
ケースから本体を取り出すと自動的に電源が入り、戻すと電源が切れる「自動電源オンオフ機能」を搭載。電源操作の手間が不要なので、すぐに検温を始められます。


6.暗いところでも検温結果が見やすいバックライト (MC-642Lと同様)
朝、暗い部屋でも検温値がわかるように、バックライト機能を搭載。検温が終了して検温結果が表示されるのと同時にバックライトが30秒間自動点灯します。


■メーカー希望小売価格:オープン価格

■販売目標:17万台(発売後1年間)

■主な仕様:
○名称・型式/オムロン 婦人用電子体温計 MC-652LC
○電源電圧/DC3.0V(リチウム電池CR2032×1個)
○電池寿命/約9ヶ月(室温23℃、1日1回/5分検温、1日1回データ転送を行った場合)
○感温部/サーミスタ
○測定方式/予測式・実測式(ピークホールド方式)
○体温表示/4桁+℃表示、0.01℃ごと
○測定精度/
±0.05℃(35.00~38.00℃)
±0.10℃(32.00~34.99℃ および 38.01~42.00℃)
(標準室温23℃にて、恒温水槽で実測測定した場合)
○測定範囲/32.00~42.00℃
○使用環境温湿度/温度:+10~+40℃ 湿度:30~85%RH
○保管環境温湿度/温度:-20~+60℃ 湿度:30~95%RH
○測定標準時間/予測検温時間:約10秒 実測検温時間:約5分
○通信方式/NFC-F(ISO/IEC 18092準拠)、Bluetooth Version4.0(Low Energy support)
○Bluetooth通信距離/約10m
○本体質量/約33g(収納ケース、電池含む)
○外形寸法/幅39×高さ103×奥行き16mm
○付属品/お試し用電池(リチウム電池CR2032×1個)、スタートアップガイド、取扱説明書(品質保証書付き)、医療機器添付文書・EMC技術資料
○医療機器認証番号/223AGBZX00261A01
○JANコードNO./
MC-652LC-PK(ピンク):4975479425790
MC-652LC-W(ホワイト):4975479425776
MC-652LC-BW(ブラウン):4975479425783



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。