logo

BIツールの最新版「Yellowfin 7.1」を提供開始

~ロケーションインテリジェンス機能を強化し、データの可視化に対応する各種機能も充実~

京セラ丸善システムインテグレーション株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長 辻上 友祥、以下KMSI)は、2014年9月よりBI(ビジネスインテリジェンス)ツールの最新版「Yellowfin 7.1(イエローフィン)」の提供を開始します。

 豪州Yellowfin社のGlen Rabie CEOは「ビジネスインテリジェンス・ビジネスアナリティクスは簡単であるべき」との信念を持っています。
 最新のYellowfin7.1では、地図情報やグラフ作成支援、CSVファイルとの連携などの機能を強化しました。これらの機能によりユーザ部門、IT部門の利用者ともにデータの可視化や、より効果的な見せ方をスピーディにできるようになります。

<<Yellowfin 7.1の新機能>>
■ロケーションインテリジェンス機能の強化
・ベースマップの改良(背景用地図)
ベースマップを改良することで、より早く、より簡単にデータを地図上で視認できるようになり、PDFでの出力も可能となりました。
・ジオパックの提供(日本語版ジオパックは2014年10月末提供予定)
あらかじめGIS(Geographic Information System:地理情報システム)データをパッケージ化したジオパックを使うことで、郵便番号から地図データをリンクし、素早い地図作成を可能にします。
・地理情報をさらに有効活用
ジオパックには地理座標だけでなく、人口調査・平均年齢・世帯などのデータもバンドルし、インテリジェンスで用いるデータ自体も充実させました。

■ビジュアライゼーションの強化
・おまかせグラフの大幅な機能強化
おまかせグラフとは選択したデータに最適なグラフタイプをYellowfinが選定するものです。カラーオプションや16の新しいグラフを追加し、ラインナップを充実させました。
・インフォグラフィックの強化
情報・データ・知識を視覚的に表現したインフォグラフィックを強化し、情報を素早く簡単に表現したい場面で、より使いやすくなりました。


■スプレッドシート機能の強化
CSVファイルを取り込むインターフェイスを強化し、取り込み時にデータの変換や加工ができるようになりました。

<<Yellowfin詳細>>
リンク

<京セラ丸善システムインテグレーション株式会社 会社概要>
2004年4月に丸善株式会社から分社独立後、同年10月に京セラコミュニケーションシステム株式会社(KCCS)が資本参加したソリューションインテグレータです。
 学術機関・医療機関向けの特長あるICTソリューションや、全国12拠点網を生かし、ワンストップで地域に根差したSI事業を展開。さらにネットワーク、セキュリティ、データセンターなどのノウハウを付加し、企画・構築・運用・保守までのトータルサービスを提供しています。また、日本におけるYellowfin社の総販売代理店としてBIツールYellowfinを提供しています。

* 製品の仕様は予告なく変更させていただく場合があります。
* 製品名および会社名はそれぞれの会社の商標または登録商標です。


◆プレスリリースPDF版 URL:
リンク



お問い合わせ先
【製品に関するお問い合わせ】
ITサービス営業部 ITサービス営業グループ
担当者:林
TEL:03-6414-2866 /FAX:03-6414-2891

【報道機関からのお問い合わせ】
経営企画本部 広報マーケティンググループ
担当者:山口
TEL:03-6414-2874 /FAX:03-6414-2891 /URL:リンク
〒108-0073 東京都港区三田3-11-34(センチュリー三田ビル)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事