logo

◎Abiogenが中国などでのThorens販売でLee'sと協定

Abiogen Pharma 2014年09月08日 14時10分
From 共同通信PRワイヤー

◎Abiogenが中国などでのThorens販売でLee'sと協定

AsiaNet 57786
共同 JBN 0951 (2014.9.8)

【ピサ(イタリア)、香港2014年9月8日PRN=共同JBN】Abiogen Pharma S.p.AとLee's Pharmaceutical Holdings LimitedはThorens(登録商標)(一般名コレカルシフェロール、またはビタミンD3)の中国、香港、マカオ、台湾を対象にした販売についてライセンス、販売、供給協定を結んだと共同発表した。

この協定の条件によりAbiogenは独占ライセンスとコレカルシフェロールの完成品(経口ドロップ、経口ソリューション、注射用ソリューション)をビタミンD欠乏症の予防、治療用に登録、輸入、マーケティング、提供、販売する権利をLee'sに供与した。

Abiogenのマッシモ・ディマルティ社長兼最高経営責任者(CEO)は「両社の戦略的協力関係を拡張して香港、中国やその他の国におけるLee'sの能力を安定させるのは大変うれしい。ビタミンD欠乏症は世界的な沈黙の流行病である。われわれはこの脅威に対処する手段を持っており、世界で最も人口の多い諸国でスタートすべきだ」と語っている。

Lee'sのベンジャミン・リーCEOは「骨代謝というこの重要な分野でAbiogenとの提携を拡大することに興奮している。ビタミンD欠乏症は特に透析を受けている患者で拡大している問題である。コレカルシフェロールを利用できることは、わがグループの有力製品が透析患者の生活の質の改善を助けているので、透析分野でのLee'sのプレゼンスを確実に強化するだろう」と述べている。

▽Abiogen Pharmaについて
Abiogen Pharmaは特殊医薬品会社で骨代謝といくつかの希少疾患に集中している。同社は1997年にイタリアのピサで創立された。2005年に初めてイタリアで登録されて以来、Dibase(登録商標)(イタリア)とThorens(登録商標)(国際)によってAbiogen PharmaはビタミンD市場の参照基準として認められている。両製品はいずれも有力な処方薬で、コレカルシフェロールの生理学的作用モードによってビタミンDのレベルを自然に回復させる。IMS HEALTHによると、2012年以降Abiogen Pharmaはコレカルシフェロール販売額の世界リーダーである。リンク

▽Lee's Pharmaceuticalについて
Lee's Pharmaceutical Holdings Limitedは研究ベースの香港のバイオ医薬品会社であり、中国の医薬品業界で20年にわたり活動している。リンク

▽コレカルシフェロールについて
コレカルシフェロールは自然化合物で強い夏の日差しの下で皮膚によって合成され必要に応じて人体で使用される。いまでは従来の骨のミネラル化プロセスでの活動のほかにさまざまな生理学的機能を調整するホルモンのような活動に不可欠な分子だとみなされている。その欠乏を治療せずに放置すると生命を脅かす深刻な病気を起こすことがある。蓄積を補充し、ヒトのビタミンDの数値を正常に保つための最も効果的な方法はビタミンDを外部から補給することである。

ソース:Abiogen Pharma

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。