logo

東京理科大学とMathWorksがMATLAB/Simulinkの包括サイトライセンスを締結

~大学内および学生個人所有のPCからのアクセスが可能に~

MathWorks は、東京理科大学がサイトライセンスであるTAH (Total Academic Headcount) ライセンスを通じて、MATLAB/Simulinkを同大学内に導入したことを発表いたしました。これにより、同大学のすべての学生と教職員が研究室や授業など同大学全てのキャンパス内で、MATLAB/Simulink製品の利用が可能となり、さらに学生個人所有のPCでも、MATLAB/Simulink製品を利用することが可能となりました。今回、同大学で導入されたTAHライセンスでは、MATLAB/Simulinkを含む計51製品が使用可能となります。基本となるMATLAB/Simulinkの他、データ解析や信号・画像処理・通信、制御系設計・物理モデリング、自動コード生成ツール、さらに金融工学、情報生命科学などを含む、様々なアプリケーションに対応したMathWorks製品の使用も可能となります。大学内のPCだけでなく、学生個人所有のPCでも利用可能となることで、利用場所や時間等の制約を越えたソフトウェア利用が可能で、PBL (Project-Based Learning) や反転授業などの新しい教育活動や、多様化するソフトウェア利用環境への対応が可能となります。

1881年に創立された東京理科大学は、「理学の普及を以て国運発展の基礎とする」との建学の精神を掲げ、真に実力を身につけた学生だけを卒業させるという「実力主義」の伝統を堅持しつつ、理学・薬学・工学分野の基礎教育および最先端の専門教育を進めています。以前より、研究および授業においてMATLAB/Simulinkを利用されていたのを機に、全学的なサイトライセンス導入を検討いただいておりました。学生個人所有のPCでも利用できるようにすることで、「自然・人間・社会とこれらの調和的発展のための科学と技術の創造」という教育理念に基づいた同大学教育目標への貢献が期待されます。

学校法人東京理科大学ICT担当理事で東京理科大学工学部第一部学部長でもある半谷精一郎氏は次のように述べています。
「MATLAB/Simulinkは科学技術分野、特に工学系の教育・研究におけるデータ解析とそのビジュアル化、シミュレーションに関する世界標準ともいえるソフトウェアです。本学には、工学系学科が17学科、工学系専攻が13専攻あり、このソフトウェアを大学のターミナル室や研究室のみならず、学生個人のPCでも利用可能になったことで、教育の高度化と研究成果の迅速な発表などが期待されます。『日本の理科大から世界の理科大』を目指している本学にとりまして、この包括協定が、その実現のための大きな原動力となることを期待しています。」

MathWorks Japanの社長の梨沢利隆は、次のように述べています。
「東京理科大学が注力する理学・薬学・工学分野の基礎教育および最先端の専門教育の環境整備にMathWorks は協力し、産業界で活躍できる実力を備えた研究者・エンジニア輩出に貢献できることを嬉しく思います。ワークショップやセルフペースのオンライントレーニング等を活用し、MathWorks 製品へのアクセスをより容易にすることにより、学生の知識や技術を向上させ、キャリアの将来性を高める教育支援に有益となることを期待しています。」

MATLAB/Simulink プロダクト ファミリは、世界各国の教育機関において基本的な数値計算ツールとして利用されています。5,000 校以上の大学で導入されて、工学と科学の分野の効率的な学習、指導、研究の実施に役立てられています。詳細については、mathworks.co.jp/academia/ をご覧ください。

(以上)


東京理科大学について
1881年に創立された東京理科大学は、「理学の普及を以て国運発展の基礎とする」との建学の精神を掲げ、真に実力を身につけた学生だけを卒業させるという「実力主義」の伝統を堅持しつつ、理学・薬学・工学分野の基礎教育および最先端の専門教育を進めています。今日では8学部33学科、11研究科31専攻を擁し、約2万人の学生が学ぶ、わが国私学随一の理工系総合大学として発展してきました。卒業生は、社会的評価も高く、教育界、産業界などあらゆる分野で活躍しており、今日の厳しい就職環境の中にあって堅調な就職実績を保っています。

MathWorks について
MathWorks(マスワークス)は、数学的計算で業界をリードする世界的なソフトウェア 開発会社です。MATLAB は、Language of Technical Computing(技術計算のための言語) として、アルゴリズム開発、データ解析、視覚化、数値計算のためのプログラミング環境を提供します。Simulink は、マルチドメイン シミュレーションやダイナミック システム、および組込みシステムのモデルベース デザインのためのグラフィカル環境です。世界中のエンジニアや科学者が、自動車、航空宇宙、エレクトロニクス、金融機関、生命工学、製薬などの産業分野において、発見、革新、開発を加速させるためのツールとしてこれらのプロダクト ファミリを活用しています。また、MathWorksの製品は、教育および研究に欠かせないツールとして、世界各国の大学や教育機関において活用されています。MathWorksは 1984 年に創業、現在は、マサチューセッツ州ネイティックを本拠地とし、世界の15カ国以上で 3000 名以上の従業員が活躍しています。詳細については mathworks.co.jp をご覧ください。


MATLABとSimulinkは、MathWorksの登録商標です。その他の商標のリストについては、mathworks.com/trademarksをご覧ください。 その他のブランドあるいは製品名などの商標および登録商標はそれぞれの所有者に帰属します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事