logo

ESDユネスコ世界会議直前イベント「ESDフェスタ2014秋 in 東京」を開催

「ESDフェスタ2014 in 東京」広報事務局 2014年09月05日 16時55分
From 共同通信PRワイヤー

2014年9月4日

「ESDフェスタ 2014in 東京」広報事務局

【開催のご案内】
ESDユネスコ世界会議直前イベント
「ESDフェスタ2014秋 in 東京」を開催
~ESDオフィシャルサポーターとしてさかなクン、白井貴子さん、山崎直子さんが参加、
ESDに関するトークイベントやミニライブ、ワークショップを実施!~
■日時:2014年9月20日(土)10:00-17:00
■会場:日本科学未来館 1Fコミュニケーションロビー

文部科学省は、2014年9月20日(土)、東京・日本科学未来館を会場に、11月に愛知県名古屋市/岡山県岡山市で開催される「持続可能な開発のための教育(ESD)に関するユネスコ世界会議」に向けたESD普及啓発イベント「ESDフェスタ 2014秋 in 東京」を開催いたします。


◆「ESDフェスタ2014秋 in 東京」とは◆
 「ESDフェスタ2014秋 in 東京」は、本年6月21日に開催された「ESDフェスタ2014 in 東京」に続いて2回目の開催となる、2014年11月に愛知県名古屋市/岡山県岡山市で開催される「ESDに関するユネスコ世界会議」に向けた一般国民へのESD普及促進を図るイベントです。

 当日は、ESDオフィシャルサポーターとして「さかなクン」(東京海洋大学客員准教授)、「白井貴子さん」(シンガーソングライター)、「山崎直子さん」(宇宙飛行士)の3名が参加予定(※)で、前回よりも開催時間とコンテンツを拡大し、体験型ワークショップやステージイベント、来場者で作るESDアート作品やスタンプラリー等、ESDについてより楽しく学べる内容になっております。

 会場は、企画展「トイレ?行っトイレ!~ボクらのうんちと地球のみらい」が大好評開催中の日本科学未来館で行われ、企画展や常設展との連動企画等も開催予定です。また、日本科学未来館の協力により、ESDポータルサイト(リンク)やESD Facebookページ(リンク)へのいいね!画面をスマートフォン等で提示すると、チケットカウンターで同企画展の入場料が割引になる施策も実施。家族連れ等に楽しんで頂けるよう、趣向を凝らしています。

※ESDオフィシャルサポーターの一人、「松岡修造さん」(プロテニスプレーヤー&スポーツキャスター)は当日、都合により欠席となります。予めご了承ください。なお、ESD体験ブースは出展予定です。


◆「ESDフェスタ2014秋 in 東京」開催概要◆
【名称】
ESDフェスタ2014秋 in 東京
【目的】
本年11月に我が国で開催される「持続可能な開発のための教育(ESD)に関するユネスコ世界会議」(国連教育科学文化機関(ユネスコ)と日本政府の共催)を間近に控えたこの時期を捉えて、広く一般にESDの普及を図る。
【日時】
2014年9月20日(土)10:00~17:00
※雨天決行
【会場】
日本科学未来館 1Fコミュニケーションロビー(東京都江東区青海2-3-6)
【内容】
○オープニングセレモニー
 ESDオフィシャルサポーターや応援キャラクターが登場!
○ESDステージイベント
 ESDオフィシャルサポーターによるESD講座や、サポーターのお一人の白井貴子さんによる歌って踊れるESDメッセージソングのミニライブや、ECO実験パフォーマー「らんま先生」のパフォーマンス!
○ESD体験ブース
 ESDオフィシャルサポーター等のブースで楽しくESDを体験!
○ESDアート作品
 ESDユネスコ世界会議に向けて、みんなで熱いメッセージを書いてESDをモチーフにしたアート作品を制作!
○ESDスタンプラリー
 ESD体験ブースを回ってスタンプを集めよう!
【入場料】
無料
【主催】
文部科学省
【協力】
日本科学未来館
【運営】
「ESDフェスタ 2014in 東京」広報事務局
【公式HP】
リンク
【公式facebook】
リンク


***「ESD(Education for Sustainable Development=持続可能な開発のための教育」について***
ESDとは、Education for Sustainable Development(持続可能な開発のための教育)の略称です。現代社会における地球規模の課題(環境・貧困・人権・平和・開発 等)を自らの問題として捉え、身近なところから行動をおこす力を身につける(think globally,act locally)ことにより、持続可能な社会を創造していくことを目指す学習や活動を意味しています。
2002年の「持続可能な開発に関する世界首脳会議(ヨハネスブルグ)」で日本がその重要性を提唱し、それを受けて、同年開催された国連第57回総会決議で、2005年から2014年までの10年を「国連ESDの10年」に定め、ユネスコが主導機関に指名されています。本年はその最終年で、11月に愛知県名古屋市/岡山県岡山市で「ESDユネスコ世界会議」(国連教育科学文化機関(ユネスコ)と日本政府の共催)が開催されます。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。