logo

◎ファーウェイがFPC1020搭載のAscend Mate 7を発表

Fingerprint Cards AB 2014年09月05日 13時05分
From 共同通信PRワイヤー

◎ファーウェイがFPC1020搭載のAscend Mate 7を発表

AsiaNet 57774
共同JBN 0942 (2014.9.5)

【イエーテボリ(スウェーデン)2014年9月5日PRN=共同】ファーウェイ(Huawei、華為技術)は5日、世界発売の同社フラグシップモデルであるAndroidスマートフォンAscend Mate 7を発表した。Ascend Mate 7は指紋タッチセンサーを搭載して市販される世界初のAndroidスマートフォンである。Fingerprint Cards(FPC)は、ファーウェイがこのスマートフォンにFPCの指紋タッチセンサーを搭載したことを発表でき誇りに思う。

FPCのヨハン・カールストローム社長兼最高経営責任者(CEO)は以下のように語った。
「ファーウェイは世界第3位のスマートフォン・メーカーであり、ファーウェイがそのフラグシップモデルにFPC(FPC1020)を採用したことを誇りに思う。ファーウェイが指紋タッチセンサーを搭載したAndroidスマートフォンを発売する世界初の企業になったことに祝意を表する。FPCの指紋タッチセンサーは水準を引き上げ、これまで見たこともない優れたユーザー体験を提供する。FPCは2013年12月20日、企業名を伏せてDesign Winを発表、2014年5月5日にはこのプロジェクトに関連する大量受注を公表した」

ファーウェイのPDTマネジャーであるブルース・リー氏は以下のように語った。
「Ascend Mate 7は指紋タッチセンサーを搭載した世界発売のフラグシップモデルである。当社はスマートフォンがモバイル決済やデータ保護など重要な場合に利用されるため、指紋センサーはスマートフォンの主要機能であると考えている。当社はFPCの指紋タッチセンサーの性能、ならびにFPCが当社に提供したサポートについて極めて満足しており、FPCとの協力関係を継続していきたいと考えている」

▽Fingerprint Cards AB(株式公開企業)について
Fingerprint Cards AB(FPC)は個人固有の指紋を分析と照合によって身分証明をするバイオメトリック部品および技術を開発、製造、販売している。この技術は、個別もしくは互いの組み合わせで使用することができるバイオメトリックセンサー、プロセッサー、アルゴリズム、モジュールで構成されている。FPC技術が提供する競争上の利点は、独自の画質、最高度の堅ろう性、低電力消費、完全なバイオメトリックシステムなどを含む。これら利点と極めて低い製造コストを実現する能力は、そのような特質に極めて厳しい要求があるスマートカード、携帯電話など、量産製品に実装することができる。同社の技術はまた、IT、インターネット・セキュリティー、アクセスコントロールなどにも利用できる。

Fingerprint Cards AB(株式公開企業)は、スウェーデンのSwedish Securities Market Act(2007:528)およびSwedish Financial Instruments Trading Act(1991:980)に従ってこの情報を開示する。情報は2014年9月4日午後4時(中央欧州時間)に公表された。

(重要情報)
このプレスリリースの発行、公表、配信は特定の国では制約の対象となりうる。このプレスリリースの受け手は、特定の国で施行されている規則および規制に従って、このプレスリリースおよび構成されている情報を利用する際に責任を持つものとする。このプレスリリースはいかなる国で、同社のいかなる証券の取得もしくは取得契約することの提案、もしくは募集でもない。

▽問い合わせ先
Johan Carlstrom
CEO Fingerprint Cards AB (publ)
+46(0)31-60-78-20
investrel@fingerprints.com

ソース:Fingerprint Cards AB

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。