logo

新日鉄住金 子会社株式の譲渡について

新日鐵住金株式会社 2014年09月04日 18時13分
From Digital PR Platform


新日鐵住金株式会社(代表取締役社長:進藤孝生、以下「当社」)は、100%子会社で電子工業用セラミックスの製造・販売を行っている日鉄住金エレクトロデバイス株式会社(代表取締役社長:中島英雅、以下「日鉄住金エレクトロデバイス」)の全株式を、日本ガイシ株式会社(代表取締役社長:大島卓、以下「日本ガイシ」)に譲渡することについて、本日、当社と日本ガイシとの間で合意しましたので、下記の通りお知らせ致します。

日鉄住金エレクトロデバイスは、1970年に山口県美祢市で操業を開始し、セラミックスの持つ電気特性を活かした高性能な半導体用セラミックスパッケージや電子部品を製造・販売し、顧客からも高い信頼を得ながら着実に発展してまいりましたが、今後、電子部品については、ますますの小型化・高性能化が予想されることから、事業を成長させていくためには、更に高い材料開発力や積層技術力が必要となります。

このような中、当社は、電力用碍子や自動車用排ガス浄化用セラミックス製品のトップメーカーである日本ガイシより日鉄住金エレクトロデバイスの株式取得の申し入れがあったことから、交渉を行ってまいりました。その結果、セラミックス材料に関する高い技術力・人材・設備等の経営資源を有する日本ガイシとの連携で事業を行うことは、日鉄住金エレクトロデバイスの事業発展に大きく寄与するものと判断し、また、株式の譲渡条件が日本ガイシとの間で合意に至ったため、株式を譲渡することを決定致しました。

当社としましても、「総合力世界No.1の鉄鋼メーカー」の実現のため、グループ経営資源の最適かつ効率的な活用により、グループとしての一段の競争力強化・発展を目指してまいります。


1.株式譲渡の日程
2014年9月3日 株式譲渡契約書締結
2015年1月5日 株式譲渡実行(予定)
※なお、上記株式譲渡実行に伴い、日鉄住金エレクトロデバイスは社名の変更を行います。
(変更後の新社名は、現時点で未定です。)

2.日鉄住金エレクトロデバイスの概要
所在地 : 山口県美祢市大嶺町東分2701-1
代表者 : 代表取締役社長 中島英雅
設立年月 : 1991年3月
資本金 : 34億5,000万円
連結売上高 : 245億円(2014年3月期)
事業内容 : 半導体用セラミックスパッケージ、セラミックス製電子部品の製造・販売
従業員数 : 単独500人、連結2,314人(2014年3月末現在)
製造拠点 : 山口県美祢市、兵庫県尼崎市、ペナン(マレーシア)、蘇州(中国)

3.日本ガイシの概要
所在地 : 愛知県名古屋市瑞穂区須田町2-56
代表者 : 代表取締役社長 大島卓
設立年月 : 1919年5月
資本金 : 698億円
連結売上高 : 3,087億円(2014年3月期)
事業内容 : 電力関連事業、セラミックス事業、エレクトロニクス事業
従業員数 : 単独3,531人、連結13,210人(2014年3月末現在)


(お問い合わせ先) 総務部広報センター TEL:03-6867-2135、2977
以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。