logo

◎ベルリンが国際的な求人・求職活動強化のためのオンラインポータルを開設

Berlin Partner for Business and Technology 2014年09月04日 17時07分
From 共同通信PRワイヤー

◎ベルリンが国際的な求人・求職活動強化のためのオンラインポータルを開設

AsiaNet 57761
共同 JBN 0936 (2014.9.4)

【ベルリン2014年9月4日PRN=共同 JBN】今日、才能のある若者たちにとって、世界のどこでも暮らし、働く場は無数に存在している。最善の人材を獲得するため世界の大都市の間で演じられている競争においてトップの地位にあることを際立たせるため、ドイツの首都、ベルリンは国内、国外からの専門家やマネジャーたちにベルリンでの就職を直接訴えるポータルサイトを開設した。ポータルの目的は、若い有能な人材がより簡単にベルリンで素晴らしいスタートを切ることができるようにすることである。Berlin Partner for Business and Technologyとベルリン市政府(州と同格)経済・テクノロジー・調査局との共同イニシアチブで始まった。

ポータルはベルリンでの生活と就職のためのサービスパートナーとして機能する。数多くの求人情報を集積するのと並行して、ベルリンでの生活がうまく始められるための助言も提供する。ベルリンでの労働市場やアパートの賃貸、居住・労働許可証の申請の情報から気候情報やベルリンへの引っ越しのための実際的なチェックリストまで全て含まれる。若い専門家たちにとって最良の概観を提供するため、ポータルはベルリンの最新の情報に戦略的にリンクされている。例えば連邦雇用庁の求人情報を内蔵しており、ベルリンに来たばかりの求職者が1つのプラットフォームを通じてすべての必要な情報にアクセスできるようになっている。

Berlin Partner for Business and Technologyのマネジング・ディレクター、メラニー・バール氏は「このポータルで、わたしたちは才能ある新しい人材がより簡単にベルリンで新生活を始めることができるようなサービスを創り出した。これまでは多くの企業が自分たちのために苦労して計画されたプログラムを作っていた。これからは1つの集中化されたプラットフォームで済むことになる。わたしたちのもう1つの目標は、これまで解決できないままになっていた質問に回答できるようにすることだ」と述べた。

ソーシャルメディアを1つのツールとして利用し、相互交流を促進することについてもわくわくしている。別の言葉で言えば、われわれの目標はただ情報を提供するだけでなく、集中的なソーシャルメディアを統合した1つのオンラインコミュニティーを確立することにある。例えば、このプラットフォームを使ってベルリンに住む人々とベルリンに本拠を置く企業とが質問と回答を生でやり取りすることで体験を共有することも可能になり、求人企業と求職者とが最初に接触する場となる可能性もある。企業や団体は自分たちの努力に対するサポート役として、疑いもなく新しいプラットフォームを評価することになる。

国際的人材のためのベルリンの新ウエルカムポータルを探索するには以下のウェブサイトを参照:
リンク

    Annabell Noll
    Head of Public Relations
    Mobile +49-1577-3998-123
    annabell.noll@berlin-partner.de

ソース:Berlin Partner for Business and Technology



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。