logo

日本サイトラインシステムズ ITインフラに対する根本問題分析の自動化製品を販売開始

日本サイトラインシステムズ株式会社 2014年09月04日 12時00分
From PR TIMES

~ EDM3.3による根本問題分析(RCA: ルート・コーズ・アナリシス)の自動化 ~

日本サイトラインシステムズ株式会社(本社:東京都港区芝 代表取締役社長: 中川優介)は、ITインフラストラクチャに対する根本問題分析(RCA: ルート・コーズ・アナリシス)の自動化製品である、エンタープライズ・パフォーマンス・マネジメント製品EDM 3.3の発売開始を発表致します。



● 大規模かつ複雑化するITインフラストラクチャ
近年、企業活動や組織運営は、経営戦略を実現するITシステムとその基盤であるITインフラストラクチャ(ITシステム基盤)に大きく依存しています。そのためITシステム・オペレーション(ITシステム運用管理)は24時間365日(24x365)のITシステム可用性を維持し続けることが必要不可欠な命題となっています。

● 問題解決に多くの時間と労力が必要
企業や組織が成長/拡大するに伴い、増加かつ複雑化するITインフラストラクチャ(サーバー、クラウド、ネットワーク、ストレージ等)における要素間の相互作用を的確に把握し効率的にマネジメントし続けることは困難です。

ITインフラストラクチャが大規模かつ複雑度が増すに伴い、発生した問題を早期に発見/特定することや短時間に解決/修正することはより困難となり、特定サーバー上の問題が別サーバー上のアプリケーションへ影響を伝播することや、局所的ネットワーク障害がITシステム全体を停止させるケースなど問題の波及する影響度が大きくかつ深刻になっていることも事実です。本質的かつ根本的な問題解決に到達までに費やされる多くの時間と労力は、まるで干草の山の中から一本の針を探し出すがごとく浪費されているのが現実です。

● SightLine Clairvorによる根本問題分析の自動化
EDM3.3の新機能であるSighLine Clairvor(以下Clairvorと記述)は、複雑なITインフラストラクチャにおいて発生した問題の根本的な原因を早期に特定し迅速かつ的確に対策/解決/除去を行うための分析を自動化する次世代のソリューションです。相関分析、ドリルダウン、可視化および複数データソースからのデータ分析を統合化、複数の根本問題分析方法を自動化することにより、潜在的な問題を特定する精度を向上、問題解決に必要な時間を短縮し早期に解決する方法を提供します。

● Clairvor特徴

高度な相関分析
ドリルダウン
可視化/ビジュアライゼーション
関連する複数データソースに対する自動分析
組込まれた問題分析ナレッジベース


● EDMについて
Enterprise Data Manager (EDM)はWebベースのパフォーマンス・マネジメント(パフォーマンス管理)とキャパシティ・マネジメント(キャパシティ管理)のツールです。数千以上のシステムから各種OS (UNIX, Linux, Windows, VOS等) 、VMwareなどの仮想環境、JavaのJVMやJavaをベースとしたJBoss等のアプリケーション・サーバーなどのメトリクスを集約し、分析/管理し、各種チャートの表示、レポート作成、アラートマネジメントを行うことができます。

●「EDM3.3」の主な新機能や強化項目は以下の通りです。
- ACL(アクセス・コントロール・リスト)
ユーザ単位の柔軟なロール設定が可能
- 日本語UIサポート
日本語UIサポートによる機能性と操作性の向上を実現
- レポート機能強化
・チャート単位での表示編集が可能
・チャート表示しているデータをCSV出力可能
- セキュリティ
ユーザー操作履歴を監査ログとして出力可能
- 組込ルール強化
組込エクスプレッションを追加
- インポート/エクスポート機能
チャートテンプレートやアラート設定等の設定情報のインポート/エクスポートが可能
- シフトタイム機能追加
プロットデータとイベントデータの時間軸を自動連動することが可能
- 相関分析ノイズ除去機能
必要メトリクスのみ選択することにより高精度の相関分析が可能

【参考リンク】
・SightLine Enterprise Data Manager(EDM)
リンク
・Clairvor - RCA
リンク
・根本問題分析の自動化(Auto RCA)
リンク

【日本サイトラインシステムズ社について】
日本サイトラインシステムズ社は、日本市場におけるサイトライン製品の販売、テクニカル・サポート提供に加え、市場開発、マーケティング活動を通じて、日本市場における事業拡大を目指しています。

社名: 日本サイトラインシステムズ株式会社 (SightLine Systems Japan K.K.)
設立: 2012年6月
代表者: 代表取締役社長 中川 優介
本社住所: 〒105-0014 東京都港区芝2-29-10常和芝ビル3F
Tel: 03-5419-3739 / Fax: 03-3455-0445
事業内容: エンタープライズ・パフォーマンス・データ・マネージメント(パフォーマンス管理)とキャパシティ・マネージメント(キャパシティ管理)製品の販売、および、関連サービスの提供
Web: リンク
facebook: リンク

【報道関係者の方からのお問合せ】
日本サイトラインシステムズ株式会社
マーケティング担当:石渡
press@sightlinesystems.co.jp


【製品のお問合せ】
sales@sightlinesystems.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。