logo

◎ロシアのディスラプティブ技術による電子小売業者の大手、Ulmartが業界を変える。 

Ulmart 2014年09月04日 10時50分
From 共同通信PRワイヤー

◎ロシアのディスラプティブ技術による電子小売業者の大手、Ulmartが業界を変える。 

AsiaNet 57755

【編註】クライアントから提供された原稿をそのまま配信します。
    共同通信JBNは編集していません。

ロシアのディスラプティブ技術による電子小売業者の大手、Ulmartが業界を変える。    
修正後のランクはヨーロッパでナンバー6に

モスクワ、2014年9月3日/PRNewswire/ --

「ヨーロッパトップ500のインターネット小売業者2014版(Internet Retailer 2014 Edition Europe 500)(IR)」の研究チームは、2014年6月の同ランキングにおける誤りを認め、ウェブのみで事業展開する電子小売業者としてのUlmartのランクを全ヨーロッパで6位に修正しました。

(ロゴ: リンク )

Ulmartの経営陣に送られた書簡の中で、「内部における議論の結果、およびさらなる分析を行った結果、御社のご指摘を認め、デジタルガイドを更新した上で、Ulmart の分類をウェブのみで事業展開する業者と修正いたしました。」

「IR」のランキングはファンや電子商取引を学ぶ学生などから、業界の動向をつかみ、新たに台頭してきた業界の牽引役に光を当て、実際の複数のケースで投資家が関心を寄せる価値がある業者を特定している、決定的なバイブルとして見なされています。

最新のランキングでは、全ヨーロッパの小売業者のうち25位にUlmartをランク付けしており、なぜか「ウェブ展開のみ」のカテゴリからは同社を除いていました。

「Internet Retailerの専門家を十二分に尊重していますが、私たちはオンラインのみの展開です。もちろん、お客様が当社のフルフィルメントセンターにアクセスできるという、興味深いハイブリッド・アプローチを取っていますが、注文の100%がオンラインで行われているのです。」と、同社の最高マーケティング責任者であるアレクサンドラ・サヴィナ氏はコメントしました。

東西デジタルニュース(East-West Digital News)の共同創設者エイドリアン・ヘンニ氏の主張にもかかわらず、モスクワに拠点を置く大手電子商取引研究グループは、Ulmartが従来の電子小売業者ではなく、それらを対象にしたランキングで扱かうべきではないとしていましたが、UlmartのコミュニケーションチームはInternet Retailerの説得に成功し、Ulmartの革新的なアプローチに味方することになりました。

「お客様が当社のフルフィルメント・センターにおいて、インターネットを使用できるようにしていることで、ランキングから除外される理由はなく、インターネット接続がなければ当社から商品を購入することはできないのです。」と、Ulmartの広報・IRディレクターであるブライアン・キーン氏は付け加えました。

フルフィルメントセンター(FC)内の端末では顧客がオンライン購入を行うことができますが、現在の傾向では、家庭で、仕事場で、カフェに座っての購入から、モバイルおよびFC外の購入に向かう動きが大きな流れとなっています。

二年前、Ulmartは電子商取引業界ではほとんど無名の存在でしたが、非常に迅速な注文処理のため、15億ドルに達する今年の予測売上高とともにランキングのトップに躍り出ました。また、つい最近創業6周年を迎えたばかりだということも特筆すべきです。

「アマゾンや同業他社は私たちのモデルに追随するでしょう。」と、今年2月にブルームバーグのマーケットメーカー(Bloomberg's Market Makers)という朝の番組で、Ulmart会長そして過半数株主でもあるドミトリー・コシギン氏は予測し、研究専門家と次のURLで検討を行っています( リンク )。

情報元: Ulmart

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事