logo

講義資料やコメントを共有して講義を活性化するサービス『ClassLook』を10月1日より販売開始

ビービーシステム、学生が考えた講義活性化の取り組みを製品化
講義資料やコメントを共有して講義を活性化する新しいサービス『ClassLook』を、10月1日より販売開始
~大学におけるITC活用の好事例が、産業界との関係を築く~

株式会社 ビービーシステム(東京本社:東京都港区、大阪本社:大阪市中央区、代表取締役:黒澤 敏彦、以下:ビービーシステム)は、九州大学、日本マイクロソフト株式会社(以下:マイクロソフト)との連携により、大学の講義で利用する資料や、受講者のコメントを共有し、講義の活性化を支援する製品である『ClassLook』を、10月1日より全国の大学向けに販売することを発表いたします。

『ClassLook』は、九州大学藤村研究室の学生とマイクロソフトが連携して取り組む、「紙資料の共有と個人メモの記録」を行う講義活性化のプログラムを、ビービーシステムが全国の大学様で継続的にご利用いただけるよう、製品化したものです。

本製品は、受講者全員がタブレット端末を利用し、共通の資料を閲覧しながらリアルタイムにコメントを発信することで、講義の活性化を図ることを目的としています。また、講義資料は、マイクロソフトの教育機関向けクラウドサービス「Microsoft Office 365 Education」に残すことができるため、講義資料を散逸させることなく、セキュアな環境下でのドキュメント管理も実現します。9月末日に九州大学でのテスト導入を完了し、10月1日より全国の大学向けに販売開始いたします。

九州大学藤村直美教授は、本製品の構築・活用にあたっての技術指導を行うほか、同大学での実績や講義ノウハウを基に、ICTを活用した教育を推進されています。ビービーシステムは、藤村直美教授と連携のもと、他の大学・教育機関への『ClassLook』の展開、また本製品を活用した講義活性化を支援してまいります。

【ClassLookの主な特長】
●簡単な操作で、講義の事前準備が行えます。
●講義資料のペーパーレス化でコスト削減に貢献します。
●同じ講義を受けている受講者のコメントを共有することで、学生同士で学習支援が行えます。
●ペン入力で講義中に気づいたことや重要なことなどを、自分のメモとして残せます。
●講義資料のセキュアな管理が行えます。

【価格形態】
1名あたり月額5円(税抜)のオンラインサービス

■株式会社ビービーシステムについて
株式会社ビービーシステムは、1988年11月に設立され、2000年12月にMicrosoft Corporationおよびマイクロソフト株式会社と次世代モバイルソリューション分野において、資本提携を含む包括的業務提携を行いました。その後も、マイクロソフトゴールドコンピテンシーパートナーとして、マイクロソフトプラットフォーム構築、及びパッケージ開発・高品質なコンサルティングサービスを提供しております。また近年はマイクロソフトクラウド戦略にも注力し、独自のテクノロジーを活かしたクラウドサービスや対応ソリューションも提供しています。

社名 : 株式会社ビービーシステム (Big Bang System Corporation)
所在地(東京本社)  : 〒105-0012 東京都港区芝大門1丁目10番11号 芝大門センタービル 8階
所在地(大阪本社)  : 〒540-6114 大阪市中央区城見2丁目1番61号 ツイン21 MIDタワー 14階
代表者 : 代表取締役 黒澤 敏彦
設立 : 1988年11月10日 (昭和63年11月10日)
事業内容 : アプリケーションの受託開発、インフラ移行・新規構築SI業務、最新技術を投入したパッケージ開発、クラウドサービスの提供
URL : リンク

*Microsoftは、米国Microsoft Corporation および/またはその関連会社の商標です。
*その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

お問合せ
株式会社ビービーシステム 営業部
Mail : otoiawase@bbsystem.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。