logo

プライベートバンカー採用二―ズ急騰に伴う、個別コンサルティング窓口開設のお知らせ

金融業界に特化したエグゼクティブサーチファーム、KANAEアソシエイツ株式会社 (本社/東京都港区赤坂 代表取締役 阪部哲也)が、プライベートバンキング業務経験者を対象にした転職支援サービス窓口を新設したことを、ここにお知らせいたします。

■プライベートバンカー求人急騰の背景

 この度の外資系銀行の個人業務撤退報道を受け、メガバンクを含む複数の邦銀、信託銀行、地方銀行が、プライベートバンキング業務経験者の採用に、より一層の関心を示し始めています。

 過去にもHSBCが日本のプライベートバンク事業を、開始から4年後の2012年にクレディ・スイスに売却。同年年末にはスタンダードチャータード銀行もプライベートバンク事業から撤退したという前例がありました。当時はサブプライムの影響もあり、職を追われたプライベートバンカーの転職先は選択肢が非常に限られていました。しかしながら今回は、状況が違うようです。

 アベノミクス景気を受け、NISAに代表されるように、貯蓄から投資へという投資熱の高まりの中、富裕層向けの金融ビジネスは堅調であり、メガバンクを含む邦銀、信託銀行は勿論、証券会社や投資信託会社、保険会社によるプライベートバンカーの採用ニーズが急騰しているのです。

■プライベートバンカーの専門性に熱い視線

 KANAEアソシエイツ株式会社は金融業界に特化したエグゼクティブサーチとして
日本を代表するメガバンク、証券会社をはじめ多くの金融機関にお取引を頂いており、プライベートバンカーの専門性を熟知している強みがございます。プライベートバンキングは専門性があると同時に、金融人材市場においても非常に優れた汎用性を発揮するスキルであるといえます。選択肢は多様であり、ご経験者の皆様には富裕層ビジネスの金融コンサルティングは勿論、大手銀行の支店長、ホールセールス、投信マーケッターなど、新たなオポチュニティのご提案も可能です。

 プライベートバンカー専門の窓口を設け、皆様からのお問合せ、ご相談をお待ち申し上げております。

■お問い合わせは、KANAEアソシエイツ株式会社
広報担当 info@kanae-associates.com
プライベートバンカーコンサルティング担当 エグゼクティブコンサルタント/田丸剛生

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。