logo

◎BioLegendがコーヴァンスの抗体製品事業部門を買収

BioLegend 2014年09月03日 09時33分
From 共同通信PRワイヤー

◎BioLegendがコーヴァンスの抗体製品事業部門を買収

AsiaNet 57659
共同 JBN 0907 (2014.9.3)

【サンディエゴ(米カリフォルニア州)2014年9月2日PRN=共同JBN】BioLegend, Inc.は2014年8月29日、米マサチューセッツ州デダムのコーヴァンス(Covance)の事業部門であるCovance Antibody Services Inc.の株式を取得した。Covance Antibody事業部門は神経科学、免疫病理学、細胞生物学、エピトープ・タグ、免疫組織化学(IHC)検査用の抗体、研究試薬を開発、製造している。IHC向けの生体外診断(IVD)抗体を含むこれらの製品はBioLegendの現在の研究試薬選択を補完、強化するのに非常に適している。Covance Antibodyの顧客は既存のBioLegendの顧客と同様にこれらの製品に関するすぐれた顧客サポートと特別の価値を受けることを期待できる。

Photo - リンク

BioLegendのジーン・レイ社長兼最高経営責任者(CEO)は「Covance Antibodyの従業員と製品をBioLegendのチームに加えることに興奮している」と語っている。神経炎症と神経変性はますます重要なテーマになっており、Covance Antibodyは神経科学における発見の進展に対するBioLegendのコミットにとって理想的な戦略的適性がある。この分野の新興の重要ターゲット向けに世界クラスの研究開発チームと約600の抗体製品が加わることによって、BioLegendは神経科学と免疫学研究のリーダーになれる立場になった。

ジーン・レイ社長は「神経科学、IHC抗体ツールがわが社のカタログに加わったことは、わが社の現在の顧客、新たな顧客にとって発見の加速を意味する。また免疫学コミュニティーでよく知られているわが社の質、サポート、価値を世界の神経科学研究者にもたらしたいと考えている」と述べている。

詳しい情報はbiolegend.com/covance_antibody_acquisition を参照。

▽BioLegendについて
BioLegendはバイオ医療研究の顧客向けにすぐれた価値のある世界クラスの先端的な抗体、試薬を開発、製造している。幅広い製品ポートフォリオにはフローサイトメトリー、細胞生物学、それに免疫学、がん、幹細などの研究向けの機能試薬が含まれている。積極的な製品開発計画は技術ライセンス、コラボレーション、社内研究を通じて達成される。BioLegendはアッセイ開発、サンプル検査、接合を含む広い範囲のカスタム・サービスを提供している。米カリフォルニア州サンディエゴにあるBioLegendの本社はISO 9001:2008、ISO 13485:2003認証を受けた品質管理システムで運営されている。BioLegendについての詳しい情報はリンク を参照。

ソース:BioLegend

▽問い合わせ先
Sharon Sasaki,
1-858-768-5810,
ssasaki@biolegend.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事