logo

9月3日は「秋の睡眠の日」 猛暑疲れ?!蓄積された夏の疲れは「質の良い睡眠」で乗り切る!

味の素株式会社 健康ケア事業本部 2014年09月02日 18時16分
From Digital PR Platform


2011年より、精神・神経科学振興財団と日本睡眠学会が、「ぐっすり」の語呂合わせから、9月3日を「秋の睡眠の日」と定め、その前後各1週間を、「秋の睡眠健康週間」とし、睡眠に関する知識普及や啓発活動が行われています。

暑くて寝苦しい夏がやっと終わり、文字通りぐっすり眠れる季節になりつつあります。
しかし、実は、蓄積された猛暑疲れが秋に体調不良をもたらす原因となることもあります。
涼しくなってゆったり過ごせる秋にこそ、体調管理をしっかりとして、猛暑疲れを吹き飛ばしましょう。

猛暑疲れからの回復のポイントは「バランスの良い食生活」「水分補給」「睡眠」「適度な運動」です。
「猛暑疲れ」を改善するには、食事や生活習慣を一度見直すことが大切です。
栄養バランスの良い食事をとること、不足しがちな水分をしっかり補給すること、ぐっすり眠ってからだを休めること、
そして軽い運動をして発汗能力を上げることです。
この詳細や解決レシピは「からだごはんラボ」で紹介しています。

味の素KK からだごはんラボ URL: リンク


◎◎ 質の良い睡眠をとる味方 アミノ酸“グリシン”について ◎◎
味の素(株)は、アミノ酸“グリシン”を摂取することで、「睡眠の質」を改善し、疲労感を軽減する効果があることを発見しました。就寝前に摂取すると、深い眠りに就き、身体をしっかり休めさせることができます。アミノ酸“グリシン”は、天然の食品、特にエビやホタテなどの魚介類に多く含まれています。

【特長】
1.体温リズムを整えて、自然で深い睡眠をもたらします。
2.朝の目覚めをすっきりさせ、日中の眠気や疲労感が軽減し、日中の作業効率もアップします。

詳しくは、味の素KK 「あなたの悩みを解決!いきいき健康研究所」をご覧ください。
URL: リンク


◎◎「快眠予報」に、快眠レシピ、新サービス「寝苦しいゾーン」機能が追加 ◎◎ 
快眠対策として役立つと好評いただいている「快眠予報」(リンク)に、コンテンツを追加します。
○9月3日快眠をサポートするアミノ酸“グリシン”たっぷりメニューの紹介
○9月10日寝苦しい地域をわかりやすく紹介する「眠りにくいゾーン」機能を追加

<快眠予報とは?>
毎日、全国12地域(札幌、仙台、新潟、東京、名古屋、大阪、石川、広島、高知、福岡、鹿児島、沖縄)の
快眠具合を予報しているほか、快眠のための対策を紹介していますので、ぜひ毎晩の快眠のためにご活用ください。

監修
早稲田大学スポーツ科学学術院教授/睡眠医療専門医師 内田直先生
快眠セラピスト、 睡眠環境プランナー 三橋美穂先生

味の素KK「快眠予報」 URL: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。