logo

◎エレクタのがん治療用リニアックVersa HDが日本で承認

エレクタ(Elekta) 2014年09月02日 14時47分
From 共同通信PRワイヤー

◎エレクタのがん治療用リニアックVersa HDが日本で承認

AsiaNet 57654
共同 0905(2014.9.2)


【東京2014年9月2日PRN=共同JBN】

エレクタ(Elekta)のリニアックVersa HD(商標)がこのほど厚生労働省から認可を受けたことで、日本のがん治療従事者はその治療能力をさらに高める機会を与えられることになった。Versa HDは最先端の放射線治療システムであり、がん治療の管理を強化し、全身の各種のがん治療を可能にする。Versa HDはシングルシステムでさまざまな症状に対する通常の放射線治療を行う能力があるとともに、特に標的に対する精度を必要とする複雑ながんを治療することもできる。

日本でVersa HDの承認審査で認可を受けたことは、同システムが2013年に欧州連合(EU)でCEマーク、米食品医薬品局(FDA)で510(k)認可を受けたのに次ぐものである。


エレクタ株式会社の代表取締役社長である檜垣修一は「国内におけるがん罹患者数および死亡者数の深刻な増加に取り組む上で、Versa HD(商標)の薬事承認取得は重要な一歩である。高精度なビーム成形とターゲティング技術、および当社従来品の3倍の照射スピードといった数々の優れた機能によって、Versa HDは日本のがん患者により望ましい転帰の可能性を提供する」と語った。

さらに詳しい情報はwww.VersaHD.comを参照。
Versa HDはすべての市場で販売もしくは流通されてはいない。

詳しい情報は以下に問い合わせできる。
Gert van Santen, Group Vice President Corporate Communications, Elekta AB
Tel: +31 653 561 242,
e-mail: gert.vansanten@elekta.com
Time zone: CET: Central European Time

Raven Canzeri, Global Public Relations Manager, Elekta
Tel: +1 770-670-2524,
e-mail: raven.canzeri@elekta.com
Time zone: ET: Eastern Time

▽エレクタ(Elekta)について
エレクタは、がんや脳疾患の治療分野で卓越したイノベーションやクリニカルソリューションを他に先駆けて提供している放射線治療のパイオニア企業である。同社は放射線治療、放射線外科、小線源治療に関する最先端のソリューションと治療計画システムとともに、がん治療全体のワークフローを強化し効率化するソフトウエアシステムを開発している。同社は科学技術の限界を超え、医療従事者と患者に信頼される高度で効率的なソリューションを提供する。エレクタは患者のQOL(生活の質)を高め、命をささえることを目指している。

現在、放射線治療とニューロサイエンスにおけるエレクタのソリューションは、世界の6000以上の医療機関で使われている。エレクタはスウェーデンのストックホルムに本社を置き、約3500人の従業員を擁しており、ノルディック証券取引所にチッカー名STO:EKTABで上場している。ウェブサイトはwww.elekta.comを参照。

ソース:Elekta

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事