logo

◎世界の宿泊料金が5年連続で上昇

Hotels.com 2014年09月02日 13時55分
From 共同通信PRワイヤー

◎世界の宿泊料金が5年連続で上昇

AsiaNet 57728

【編註】クライアントから提供された原稿をそのまま配信します。
    共同通信JBNは編集していません。


報道関係各位
2014年9月2日

世界の宿泊料金が5年連続で上昇

Hotels.comが発表した最新のホテル宿泊料金指数(HPI)により、
2014年上半期の宿泊料金は世界的に約4%上昇したことが明らかに

ホテルズドットコム ジャパン

オンラインホテル予約サイト世界最大手のHotels.comは、本日、最新のホテル宿泊料金指数であるHotel Price Index(TM)(HPI(R))(以下、HPI)を発表しました。2014年上半期に世界で支払われた平均宿泊料金は、前年同期比で4%増加しました。これは、2014年上半期の景気回復が特にヨーロッパで勢いを増し (注1)、消費者が旅行に費やす金額を増やしたためと見られます。

(Logo: リンク )

ホテル宿泊料金指数(HPI)とは、世界中で旅行者が実際に支払った1泊1部屋あたりの料金を対象に数値化した調査レポートで、調査を開始した2004年を基本の100として比較しています。
2014年上半期末時点のHPIは115で、2004年を15ポイント上回っており、2007年上半期に記録した最高値の119まであと4ポイントのところまで迫っています。

Hotels.comの代表取締役社長であるヨハン・スヴァンストローム(Johan Svanstrom)は、次のように述べています。「海外旅行およびビジネス旅行の需要は全般的に依然として高く(注2) 、旅行業界にとっては好調な滑り出しとなりました。その結果、HPIは2012年初頭以来最高の上昇率を記録し、2つの地域で経済危機以前の水準を上回りました。」

中南米とカリブ海地域のHPIはいずれも今期に過去最高の指数を記録しました。カリブ海地域のHPIは6%増加し、過去最高の上昇率を記録しただけでなく、地域別のHPIとしては調査開始以来最高となりました。中南米では2013年に見られた上昇が続いており、半期毎のHPIとして過去最高となりました。

2つの地域ではHPIが5%上昇しました。1つは、ヨーロッパと中東で、過去6年間で最も高い上昇率を示しました。もう1つは、北米であり、米国のホテル客室稼動率が6月に今世紀最高を記録したというスミス・トラベル・リサーチ社の報告を受け、HPIが上昇しました。

アジアおよび太平洋地域のHPIは横ばいでした。特にアジアの宿泊料金は、依然として旅行者にとって非常にお得な水準にあります。また、オーストラリアのインバウンド旅行者が支払った宿泊料金は、オーストラリアドル安により下落しています。
ヨハン・スヴァンストロームはさらに、次のように述べています。「宿泊料金が変化した理由には、旅行者数が総じて増加したこと以外にも、目立った要因が3つ挙げられます。1つ目は、旅行者が海外で支払う宿泊料金の増減を大きく左右する為替の動向です。特に、イギリスポンドは下落基調の通貨に対しては安定していた一方でその他の通貨に対しては上昇したため、英国の旅行者は大きな恩恵を受けました。
2つ目は、今期に主要な観光市場で見られた社会不安が旅行者数に影響をもたらし、特にエジプトとトルコではホテル宿泊料金が下落しましたが、スペインの旅行市場にはプラスの影響をもたらしました。そして3つ目は、2014年上半期には世界的なスポーツの祭典が2つ開催され、開催期間中はソチとブラジルのホテル宿泊料金が上昇しました。」

詳しい情報やレポートをご希望の方はリンク をご覧いただくか、下記のお問い合わせ先までご連絡ください。

■HPIについて
Hotels.comの『Hotel Price Index 』(HPI) は、世界の主要都市にあるホテル宿泊料金の定期的な調査です。HPIは、同社のサイトを通して行われた実際の予約に基づいた、公告価格ではなく2011年上半期に旅行者が支払ったホテルの実料金を表示しています。スタートから11年目を迎えたHPIは、世界のホテル宿泊料金調査において最も高い信頼を得ており、メディアやアナリスト、旅行機関、学界などの業界で参照ツールとして利用される機会が増えています。宿泊者と宿泊先という点で国際的な規模を持ち、独立系および大手ホテルチェーンからコンドミニアム、B&Bまで幅広い宿泊施設を提供しているHotels.com のHPIは、最も総合的なホテル価格の世界標準となります。

■Hotels.comについて
Hotels.com (リンク ) は、国際的ホテルチェーンからオールインクルーシブリゾート、B&Bまで、世界の約325,000軒以上の施設予約と情報提供を行う世界最大手のオンライン宿泊予約サイトでHotels.com, L.P.が運営しています。業界最多の宿泊施設を提供するサイトのひとつでもあり、顧客へのセール、お得情報やプロモーションの提供を行っています。そして、ニュースレターによる割引特典や事前セール情報などの最新情報も提供しています。また実際に宿泊されたお客様によるユーザーレビュー1,100万件の情報を参考に予約の検討ができます。さらに、10泊すると1泊無料となる特典プログラム「Welcome Rewards」は世界85,000万軒以上から選ぶことができます。価格保証プログラムを採用しており、別サイトでより安い料金が提示されている場合、その差額を払い戻します。日本語版サイト、または日本語によるカスタマーサービスセンターを通じてホテルを予約も可能です。モバイルおよびタブレット用アプリはリンク より ダウンロードでき、外出先からも20,000軒の直前割引情報を確認することができます。Hotels.comのFacebookは、facebook.com/Hotels.comJapan 、そしてTwitterは@Hotels_com_JP です。
Hotels.com L.P.はオンライン旅行会社の世界最大手の一つであるExpedia Inc. (NASDAQ:EXPE)の子会社です。

(注1)  リンク
(注2) リンク リンク
www%2Egbta%2Eorg%2Flists%2Fnews%2FAllitems_all%2Easpx 




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。