logo

ダッソー・システムズ、SOLIDWORKS教育版2014-2015を発表

ダッソー・システムズ株式会社 2014年09月01日 11時02分
From PR TIMES

SOLIDWORKS教育コミュニティのユーザー数が10万人を突破、新しいSOLIDWORKS教育版が学生の理系分野における就職準備を支援

3Dエクスペリエンス企業であり、3D設計ソフトウェア、3Dデジタル・モックアップ、プロダクト・ライフサイクル・マネジメント(PLM)ソリューションにおける世界的リーダーであるダッソー・システムズ(Euronext Paris: #13065, DSY.PA)は本日、SOLIDWORKS 教育版 2014-2015を発表しました。3Dエクスペリエンス・プラットフォームによって強化された最新のSOLIDWORKS教育版は、3次元設計のためのソフトウェア・アプリケーション・ポートフォリオに、数々の新機能を追加することで充実のオファリングを提供し、学生の3次元CAD、シミュレーション、製品データ管理、技術テクニカルコミュニケーション、電気設計をはじめとする設計技能を伸ばします。日本国内向けには、ソリッドワークス・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区)から販売代理店を通じて提供します。



グローバルなSOLIDWORKSコミュニティの認定ユーザー数が10万人を突破するなかで、教育者および管理者は、SOLIDWORKSのトレーニング、教育、認定が、今後学生を採用する雇用者にとって、学生の専門知識を評価する際の重要な要素となると認識しています。

クレムゾン大学で一般工学の教鞭をとるJohn Minor教授は次のように述べています。「クレムゾン大学は、CSWA (Certified SolidWorks Associate:ソリッドワークス認定試験)の実施機関として、工学を専攻する学生のCSWA認定取得において、全米の大学の中で最も貢献してきました。実際、クレムゾンは世界的にもトップレベルでCSWA認定者を輩出しています。クレムゾンの一般工学プログラムは、学生をグローバルなビジネス社会に送り出す準備をする上で、確固たる基盤を提供しています。」

ダッソー・システムズ・ソリッドワークス社、最高経営責任者 (CEO)であるベルトラン・シコは次のように述べています。「世界はエンジニア、イノベーター、そして設計のリーダーを必要としています。ダッソー・システムズはSTEM教育を促進し、世界の最前線にそうした次世代のリーダーたちを送り込むための努力を惜しみません。SOLIDWORKSの教育コミュニティにはSAE Collegiate Design Series (SAEの大学生向け設計シリーズ)のコンテスト参加者やFIRST Roboticsコンテストの優勝者が数多く参加しています。」

SOLIDWORKS教育版2014 -2015の統合アプリケーション・ポートフォリオには、教職員の効率性を高め、学生の設計プロセスを短縮し、チームのコラボレーションを強化し、教育の生産性を多数の領域をまたいで実現するための、新しいツールや機能強化が含まれています。

SOLIDWORKS教育版に追加された代表的な新機能は、以下の通りです:
・ 教師用ガイドおよびレッスン教材: 教師による科学、技術、工学、数学(STEM)のカリキュラム開発をさらに支援するため、新たなコンテンツが盛り込まれました。より充実したカリキュラム・サンプルの詳細については、こちらをクリックしてください。

・ ロボット・アセンブリ・モデルの各種ライブラリ: FIRST Roboticsコンテストやその他のプラットフォーム(LEGO、Pitsco社のTETRIX、およびMATRIXなど)による競技に参加するチームを支援します。コンテストの各種ルールがこれからはじまる新しい学年度を通じて適用されるのに伴い、さらにライブラリが追加される予定です。

・ SOLIDWORKS Simulation Premium: インタラクティブなFEA結果を提供します。 詳細については、こちらをクリックしてください。

・ Path Dimension: チェーンやベルトを設計に含める必要のあるロボットやFSAE(フォーミュラSAE)のチームのための主要なスケッチフィーチャー。 詳細については、こちらをクリックしてください。

・ Curve-Driven Patterns: チェーンやコンベヤシステムなどのパターンの作成を迅速かつ簡単に実現するフィーチャーです。 詳細については、こちらをクリックしてください。

・ Assembly Explode: 図面上やアニメーションの中で、コンポーネントを回転しながら展開させ、プロダクト・アセンブリ・プロセスの効果的なコミュニケーションを実現します。 詳細については、こちらをクリックしてください 。

・ SOLIDWORKS Electrical: SOLIDWORKS教育版のオプションとして購入できるようになりました。 SOLIDWORKS Electricalは、工学、ロボット工学、またその他の分野を専攻する学生が、電気プロジェクトの作成において、2次元のシステム回路図で作業を開始し、最終的に3次元で配線配索やケーブルの経路付けを行い、コンポーネントの相互接続を実現するのを可能にします。

SOLIDWORKS 教育版のサブスクリプションサービスに加入し、条件を満たした教育機関には、教職員・学生が学外でもSOLIDWORKSを使用するために自習ライセンス「SOLIDWORKS Student Access ライセンス」を無償で提供します。また、Certified SOLIDWORKS Academic Exam Providerに登録し、在学生を対象にCSWAの認定試験を無償で実施することもできます。

SOLIDWORKS教育版に関連する新たな取り組みとして、今月初めより、FIRST Roboticsコンテストの全チームに対しSOLIDWORKS Robotics Sponsorshipへの応募資格を提供しています。本協賛活動はSOLIDWORKS教育版2014-2015をベースとしています。

SOLIDWORKSを使いAUVSI 2014 Aerial Robotics Competition (AUVSI・国際無人機協会の空中ロボットコンテスト) などのイベント競技に参加している学生や、大学4年生によるロボット工学プロジェクトの作成や完成については、こちらをご覧ください:
リンク

SOLIDWORKS教育版に関する詳細については、こちらをご覧ください:
www.solidworks.com/edulaunch/overview.htm

(以上)

ソリッドワークス・ジャパン株式会社について
(米) Dassault Systemes SolidWorks社の3DCADソフトウェア 『SOLIDWORKS』製品群等の日本市場における販売・マーケティング、サポートおよびパートナー開拓・技術支援を実施しています。国内主要な製造業を網羅しており、特に設備・装置・機械全般で35%、精密・医療・電子機器・エレクトロニクス全般で35%、それ以外に金型・加工、自動車関連、プロダクトデザイン等に採用されています。単なるモデリングツールではなく、設計を支援するツールとして、設計検証、データ管理、3Dデータ活用のためのマルチプロダクト戦略で市場を拡大しつづけています。設立1998 年 12 月 17 日。ソリッドワークスは現在まで、非常に堅実な成長を続けており、国内では教育版を含み累計161,000ライセンス/16,000社以上に出荷済(2014年3月)。国内教育機関では740校/99,500ライセンス以上ご利用いただいております。詳細はwww.solidworks.co.jp(日本語)をご覧ください。

ダッソー・システムズについて
ダッソー・システムズは、3Dエクスペリエンス企業として、企業や個人にバーチャル・ユニバースを提供することで、持続可能なイノベーションを提唱します。世界をリードする同社のソリューション群は製品設計、生産、保守に変革をもたらしています。ダッソー・システムズのコラボレーティブ・ソリューションはソーシャル・イノベーションを促進し、現実世界をよりよいものとするため、バーチャル世界の可能性を押し広げます。ダッソー・システムズ・グループは140カ国以上、あらゆる規模、業種の約19万社のお客様に価値を提供しています。より詳細な情報は、www.3ds.com (英語)、www.3ds.com/ja (日本語)をご参照ください。

3DEXPERIENCE、CATIA、SOLIDWORKS、ENOVIA、DELMIA、SIMULIA、GEOVIA、EXALEAD、 3D VIA、3DSWYM、BIOVIA、NETVIBES、および3DXCITEはアメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズまたはその子会社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事