logo

緊急開催!11/5(水) 「フードディフェンス解説セミナー」 「FSSC 22000前提条件プログラム解説セミナー」

ペリージョンソン ホールディング 株式会社 2014年09月01日 11時50分
From PR TIMES

 ペリージョンソン ホールディング 株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:瀬戸裕子)で国際標準化機構(ISO)が発行する国際規格などの審査・認証事業を担う ペリージョンソン レジストラー(以下:PJR 、リンク)は、フードディフェンスへの関心の高まりを受けて、事例を交えた規格解説セミナーの新企画を開発しました。「フードディフェンス解説セミナー」(リンク)と「FSSC 22000前提条件プログラム解説セミナー」(リンク)を、それぞれ11月5日に初開催します。



 PJRは、「食品安全規格(ISO 22000、FSSC 22000、SQF)無料説明会」を毎年開催していますが、本年度は例年以上に各地で盛況で、その大きな要因の1つがフードディフェンスへの関心の高まりです。こうした状況を受けて、ハード重視の対策に疑問をお持ちの方やフードディフェンス対策に際しての整備にお悩みの方を対象とした「フードディフェンス解説セミナー」と、有効な食品安全体制の構築にFSSC 22000の活用をお考えの方が対象の「FSSC 22000前提条件プログラム解説セミナー」を開発しました。PJRの豊富な審査経験に基づき、それぞれ事例を交えて解説します。

【開催概要】
■フードディフェンス解説セミナー
内容:
 ・フードディフェンスのセルフチェック方法
 ・PAS96の解説とその活用
 ・TACCPの管理手法について
 ・フードディフェンスの対応と解説
受講料:¥15,000+税
開催日時:2014年11月5日(水)9:30~12:30
会場:PJR本社セミナールーム
お申込み:リンク

■FSSC 22000前提条件プログラム解説セミナー
内容:
 ・FSSC 22000前提条件プログラムの考え方
 ・よくある前提条件プログラムの誤解
 ・前提条件プログラムの事例解説
受講料:¥15,000+税
開催日時:2014年11月5日(水)14:00~17:00
会場:PJR本社セミナールーム
お申込み:リンク

* スケジュール・内容は変更される場合があります。    
* 認証機関関係者の方の参加はご遠慮いただいています。

《ダブル受講割引実施中!》
2014年11月5日に開催する2セミナー「フードディフェンス解説セミナー」と「FSSC 22000前提条件プログラム解説セミナー」を両方受講する方を対象に、ダブル受講割引を実施します。
 通常 1セミナー(15,000円+税)×2=30,000円+税 ⇒ ダブル受講 25,000円+税


<本件に関するお客様からの問い合わせ先>
ペリージョンソン ホールディング 株式会社
ペリージョンソン レジストラー セミナー担当
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー9F
TEL:03-5774-9510 / E-mail:tokyo@pjr.jp

<ご参考>
● 代表的な食品安全規格とガイドライン
ISO 22000:
ISO(国際標準化機構)が発行する食品安全マネジメントシステムの国際規格。食品供給のあらゆる場面において利用できる国際規格を確立することを目的に開発され、FSSC 22000のベースにもなっている。

FSSC 22000:
2004年にオランダで設立されたThe Foundation for Food Safety Certification(FFSC)により開発・運用。フードディフェンス(食品防御)を要求事項に含む食品安全規格として日本では最もよく知られ、国内の認証件数は約400件(2013年12月末現在、JAB発表)。GFSI*承認スキーム。

SQF Code:
現在、Food Marketing Institute(FMI)のSQF Instituteが運営するGFSI承認スキーム。SQFとは、Safe Quality Foodの略で、日本ではフードディフェンス(食品防御)を要求事項に含む食品安全規格としてFSSC22000とともによく知られている。

PAS 96:
「食品・飲料の防御 食品・飲料及びそのサプライチェーンへのテロ攻撃の検出及び抑止のためのガイドライン」。フードディフェンスに関するガイドラインとして知られる。英国規格協会が策定。

*GFSIは、世界の消費財業界メーカー・小売企業650社以上によって組織されるTCGF(The Consumer Goods Forum)が運営する非営利団体です。

● ペリージョンソン ホールディング 株式会社 ペリージョンソン レジストラー
1994年に設立されたマネジメントシステムの第三者認証機関Perry Johnson Registrars, Inc.(本社:米国ミシガン州)の日本法人として、ISO 9001(品質)、ISO 14001(環境)、ISO/IEC 27001(情報セキュリティ)、ISO 22000(食品安全)、FSSC 22000(食品安全)、OHSAS 18001(労働安全衛生)など、さまざまな規格の認証審査を行っています。2013年11月にグループ事業統合により、ペリージョンソン ホールディング 株式会社を設立しました。

【会社概要】
社名: ペリージョンソン ホールディング 株式会社 (Perry Johnson Holding, Inc.)
本社: 東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー9F
設立: 2013年11月
代表:
 代表取締役会長 ペリー・ローレンス・ジョンソン
 代表取締役社長 瀬戸 裕子
事業内容:
 ・マネジメントシステム認証事業(ペリージョンソン レジストラー) URL:リンク
 ・ビジネスコンサルティング事業(ペリージョンソン コンサルティング) URL:リンク
支店: 札幌、仙台、名古屋、大阪、広島、福岡
URL: リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事