logo

ユニテックジャパン、ヘルスケア向けアンドロイドスマートターミナル「PA700MCA」を9月8日に発売を開始

ユニテック・ジャパン株式会社 2014年09月01日 09時00分
From DreamNews

ユニテック・ジャパン株式会社(本社東京都中央区)は、看護支援・薬局などのヘルスケアアプリケーション向けに、Android 4.1.1を採用したスマートターミナル「PA700MCA」を発売いたします。本ターミナルは、バーコードスキャナとHF RFIDリーダを内蔵し、ヘルスケアの分野でのデータ収集、データ照合などに使われます。発売日は、9月8日です。

●PA700は、Android 4.1.1を採用しており、市販のスマートフォンとほぼ同じ機能を有していますが、二次元バーコードスキャナとNFCをサポートする HF RFIDリーダを本体に内蔵しています。このため、バーコード読み取りの必要なアプリケーションでは、本体側面のバーコード読み取りボタンを押すことによってバーコード読み取りができます。

●ヘルスケア・介護・薬局などの業務ですでにスマートフォンとBluetoothバーコードスキャナの組み合わせで運用されている場合は、このPA700MCAだけで効率良く、便利な運用に変えることができます。

●PA700MCAは、4.7インチの大型液晶を採用、IP65の防塵・防水、1.2メートルからの落下に耐える他、抗菌対応そして清潔感のある白/青色のボディを採用しています。

●PA700には、WiFiモデルと、WiFi + 3G モデルがあります。

●標準価格はオープンです。

問い合わせ先:
ユニテック・ジャパン株式会社 マーケティンググループ
電話: 03-3523-2766 e-mail: info@jp.ute.com


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事