logo

SingAREN、新型超高速リサーチネットワークプラットフォーム用に、SDN対応のBrocadeルーティングコアを採用

Brocade 2014年08月31日 19時25分
From JCN Newswire

シンガポールの国立研究教育ネットワークが、東南アジアの100 Gbpsの先駆的企業に

Singapore, Aug 31, 2014 - ( JCN Newswire ) - Singapore Advanced Research and Education Network (SingAREN)は、Brocade(R) MLXe-4ルータをコアに使用した100ギガビット/秒(Gbps)のコミュニティネットワーク、SingAREN-Lightwave Internet Exchange (SLIX)を発表しました。SLIXは、SingARENの全世代ネットワークインフラに比べて100倍の容量を提供し、ゲノムや気象などの複雑でデータおよび帯域幅の要件の厳しい研究分野のサポートを強化します。さらに、MLXe-4コアルータにより、SLIXのネットワークでSDN (Software-Defined Networking)を使用できるようになります。

この新しいネットワークには、専用デュアル光ファイバーリングが使用されており、複数の100ギガビットイーサネット(GbE)リンクをサポート可能で、シンガポールの主要な研究教育施設をつなぐレジリエントなバックボーンを提供します。これにより、シンガポールの研究教育コミュニティ、拡張データベースミラリングサービス、バイラテラルなディザスタリカバリ、高パフォーマンスコンピューティングフェデレーションおよび共有サービス、コンテンツデータネットワークとの大容量ピアリング、その他の付加価値サービスなど、新しい可能性を拓きます。

「SLIXプロジェクトと、その100 Gbpsレジリエントバックボーンについて発表を行うことを嬉しく感じています。」と、SingAREN会長のFrancis Lee Bu-Sung教授は述べました。「SingARENは、研究教育コミュニティのニーズに対応する高速接続およびサービスの提供技術のレベルを再び向上します。Brocadeは、アジャイルで拡張可能な高速ネットワークインフラおよびインターネットエクスチェンジポイントの構築という課題に対応するための、重要な技術パートナーです。」

SingAREN SLIXコアルータは、国内研究コミュニティ間の接続をサポートするだけでなく、APAN、GLORIAD、Internet2、TEINなどの国際研究教育ネットワークにとっても重要なノードであり、オーストラリアのAARNetや日本のNIIおよびNICTとも直接ピアリングします。Francis Lee教授によれば、最初の100 GbE国際接続は、米国で行われたアジアへの100 Gbps研究ネットワークリンクの資金調達の結果として、来年中には開通する予定です。

SLIXの中心部に使用されるBrocade MLXe-4ルータは、スペースと電力の要件が非常に少なく、非常に可用性の高い先進的な冗長スイッチファブリックアーキテクチャを搭載するフルノンストップシステムで、最大23.8億パケット/秒のルーティングパフォーマンスと、3.2 Tbpsの非ブロッキングデータ容量を提供します。また、1 GbE、10 GbE、40 GbE、および100 GbEのさまざまな高密度イーサネットポートモジュールで構成できますので、SingARENが国内外の機関と接続する際の柔軟性が向上します。

「Brocade MLXeルータは、高パフォーマンスネットワークに採用されることが多いですが、今回、東南アジアでも特に先進的な研究教育ネットワークのコアとして展開されたことを誇らしく感じます。」と、Brocadeアジア太平洋地域VPのAdam Juddは述べました。「SingARENがBrocadeソリューションを採用した主な理由は、卓越したノンストップパフォーマンスと柔軟性に加えて、SDN (Software-Defined Networking)の強力なサポートでした。」

Francis Lee教授によれば、SingARENはすでにBrocade MLXe-4のSDN機能をテストし、今後SLIXで重要な役割を果たすと予測しています。「SDNにより、SingARENと国際研究ネットワークの間にビッグデータのペイロードを転送する必要がある研究者や教育者のために、『クリーンパイプ』経由の高速転送を行うダイナミックな接続構成が可能になります。」と、彼は述べました。

Brocade MLXe-4は、革新的なハイブリッドポートモードでSDNコントローラによりルータをプログラム制御するOpenFlow 1.3をサポートします。このアプローチにより、従来のスイッチまたはルーティングと OpenFlowを単一のポートで同時展開することが可能になります。このユニークな機能により、SingARENは、OpenFlowを既存ネットワーク運用に統合することができますので、SDNの実用化の道が拓けます。

Singapore Advanced Research and Education Network (SingAREN)について

SingARENはシンガポールの国立研究教育ネットワークです。シンガポールの研究教育(R&E)コミュニティへのサービス提供を専門としている国内外で唯一のネットワークです。SingARENは、eラーニング、ビデオ会議、eduroam、研究データ管理などの国際的なR&E活動のためのネットワークインフラを提供しています。( www.singaren.net.sg リンク )

Brocadeについて

Brocade (NASDAQ: BRCD)ネットワーキングソリューションは、世界トップクラスの企業・団体が、アプリケーションと情報がいたるところに存在している世界へと、円滑に変革していく支援を行います。( www.brocade.com リンク )

(c) 2014 Brocade Communications Systems, Inc. All Rights Reserved.

ADX、Brocade、Brocade Assurance、B-wingシンボル、DCX、Fabric OS、HyperEdge、ICX、MLX、MyBrocade、OpenScript、VCS、VDX、Vyattaは、米国およびその他の国で、Brocade Communications Systems, Inc.の登録商標であり、The Effortless NetworkおよびThe On-Demand Data Centerは、商標です。本書に記載された他のブランド、製品またはサービス名は、他社の商標の場合があります。

BROCADEメディアお問い合わせ先
APAC広報
Wendy Lang
電話: +65 6317 2464
wlang@brocade.com

PR AGENCY CONTACT
Havas Worldwide Siren
Tony Tan/Ellyne Phneah
電話: +65 6317 6709
tony.tan@havaswwsiren.com
ellyne.phneah@havaswwsiren.com

概要:Brocade

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。