logo

◎FxProが新しいMT4 WebTraderプラットフォームを公開

FxPro 2014年08月29日 17時20分
From 共同通信PRワイヤー

◎FxProが新しいMT4 WebTraderプラットフォームを公開

AsiaNet 57696
共同 0915(2014.8.29)

【ロンドン2014年8月29日PRN=共同JBN】FxPro Group Ltd(FxPro)は29日、顧客がMT4アカウントを使って取引できる同社独自のブラウザーベース取引プラットフォームを公開した。顧客はFxPro Directログイン情報でFxPro WebTraderにログインすれば、MT4アカウント全体、実際の取引、デモ取引にアクセスでき、再認証やページのリロードを行わなくても、これらを切り替えることが可能となる。

最新のHTML5テクノロジーを内蔵した新しいFxPro WebTraderはブラウザーベースの大半のプラットフォームよりも使い勝手がよく、高速である。これによって、レイテンシーが極めて低く、顧客は世界のどこからでも可能な限り最高の取引ができることになる。

機能面では、全く新しいチャート表示プラットフォームが強力な描画ツールと豊富なインジケーターによって構築されている。拡張性があるチャート表示のパッケージによって、顧客はチャートからそのまま取引したり、オーダーを管理したりできる。

FxProのハラランボス・プシモロフィティス最高経営責任者(CEO)は「顧客に耳を傾け、その評価を利用することによって、われわれはMT4プラットフォームの利点を最大限引き出し、さらに顧客がデスクトップ・プラットフォームに期待する追加機能と迅速な実行能力を付加した製品を提供してきた。当社の大半の顧客は外為取引にMT4を使用しているが、この新しいブラウザーベースのプラットフォームによって、ウェブブラウザー対応のあらゆる機器からいつも取引するのと同じように、安全で信頼できる取引ができるようになる」と語った。

(編集者注)

▽FxProについて
FxProは、受賞経験のある100%エージェンシーモデルのFXブローカーで、当社の利益はすべてクライアントと一体化している。FxProは、先端的な取引ツールで150カ国以上のクライアントにサービスを提供しており、アルゴリズム取引に対するFXソリューションを提供するリーダー企業であることを目指している。

FxPro UK Limitedは英金融行為監督機構(FCA、旧金融サービス機構)の認可を受け、その監督下にある(登録番号は509956)。FxPro Financial Services Limitedはキプロス証券取引委員会の認可を受け、その監督下にある(ライセンス番号は078/07)。

リンク

▽リスク警告
差金決済取引(CFD)は損失の高いリスクを伴う。

▽報道関係問い合わせ先
Media Relations
FxPro
+44(0)20-7776-9720
Email: pr@fxpro.com

ソース:FxPro

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。