logo

◎Datawatchがジャッジ氏を最高収益責任者に任命

Datawatch Corporation 2014年08月29日 13時30分
From 共同通信PRワイヤー

◎Datawatchがジャッジ氏を最高収益責任者に任命

AsiaNet 57689
共同 JBN 0911 (2014.8.29)

【チェルムズフォード(米マサチューセッツ州)2014年8月29日PRN=共同JBN】ビジュアルデータ発見ソリューションの大手プロバイダー、Datawatch Corporation(リンク 、NASDAQ-CM:DWCH) は29日、ジョン・P・ジャッジ(John P. Judge)氏を最高収益責任者、Worldwide Sales担当上級副社長に任命したと発表した。ジャッジ氏は最近までIron Mountain CorporationのAmericas Enterprise Sales担当上級副社長だった。同社は売上高30億ドルを超える企業で、同氏は収入のほぼ3分の1に責任を持っていた。Iron Mountain以前は、ノベル、SilverStream、ハネウェルの各社で販売担当幹部を務めた。

     Logo - リンク

ジャッジ氏はDatawatchで世界的な販売、サービス、提携先運営のすべてに責任を持つことになる。同氏はメーン大学で経営学・マーケティングの学士号を得ている。

Datawatchのマイケル・モリソン社長兼最高経営責任者(CEO)は以下のように語っている。「ジャッジ氏の任命は、顧客、提携先、株主に対してDatawatchが長期的成長にコミットしていることを表している。ジャッジ氏のリーダーシップの下、当社の販売組織は急速に発展しているビジュアルデータ発見市場に価値重視の販売策をとり、垂直産業に対する当社のアプローチをより明確に発言、チャンネルパートナーとの関係を強化し、クライアントの成功に対する貢献度を増すことになる。Datawatchの経営陣に世界クラスの役員を加えることを喜んでいる」

ジャッジ氏は「わたしにとって、すべては顧客体験である。Datawatchは刺激的だ。データ可視化の方法に対するより広範な考え方によって顧客の事業を加速、市場で真のブランド差別化を生み出し、当社事業を大幅に拡大できるような顧客体験を育むという変換技術掌握に挑戦する機会があると信じているからである」と述べた。

▽Datawatch Corporationについて
Datawatch Corporation(NASDAQ-CM:DWCH、リンク )は、種類、量、速度を問わずあらゆるデータを最適化するビジュアルデータ発見ソリューションを提供し、業績向上のために貴重なデータを発掘する次世代の解析法を提供する。リポート、PDFファイル、EDIストリームなどの構造化、非構造化、半構造化されたソースをリアルタイムのストリーミングデータと共に、視覚性に富んだ解析アプリケーションに組み入れるDatawatch独自の能力によって、ユーザーは事業の運用面に影響を与える重要なファクターをダイナミックに見つけ出すことができる。Datawatchはあらゆるデータをビジュアル検索できる能力があり、このためビッグデータおよびビジュアライゼーション市場で際立っている。世界ではFortune 100社中の99社を含むあらゆる規模の組織がDatawatch製品を利用している。Datawatchは米マサチューセッツ州チェルムズフォードに本社を置き、ニューヨーク、ロンドン、ミュンヘン、ストックホルム、シンガポール、シドニー、マニラにオフィスを構え、世界100カ国以上にパートナーと顧客がいる。詳細はウェブサイトwww.datawatch.com/trial から無料試用ダウンロードできる。

▽問い合わせ先
投資家連絡先:
Datawatch Investor Relations
investor@datawatch.com
Phone: (978) 441-2200 ext. 8323

メディア連絡先
Sarah Bernardi
Datawatch Corporation
Sarah_Bernardi@datawatch.com
Phone: (978) 441-2200 ext. 8387
Twitter: @datawatch ( リンク )

(C)2014 Datawatch Corporation。DatawatchとDatawatchロゴは米国および、あるいはその他の国でDatawatch Corporationの登録商標である。その他名称はそれぞれの企業の商標ないしは登録商標である。

ソース:Datawatch Corporation

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。