logo

オートデスク、Autodesk Nastranを9月1日より発売 シミュレーションのラインナップを拡充

オートデスク株式会社は、3D設計モデルのシミュレーション アプリケーションを新発売して、ラインアップを強化します。まず構造解析ソルバー「Autodesk(R) Nastran 2015」を9月1日(月)から発売します。そして3D CADアプリケーション上で稼働するCAD統合型構造解析アプリケーション「Autodesk Nastran In-CAD 2015」を2015年前半に発売します。

今回新発売するアプリケーションは、当社が本年5月にNEi Software社から買収したNEi Nastranプラットフォームを基に開発したものです。本プラットフォームはこれまで、航空宇宙や輸送機器など、設計性能に特に厳しい産業で高い評価を受けながら利用されています。当社はこの技術をラインアップに加えることで、さまざまな製品開発分野の設計部署から解析専門部署まで、幅広いシミュレーションのニーズに応えて事業を強化していきます。

Autodesk Nastran 2015
有限要素解析(FEA)ソルバーとして構造物や機械部品の線形・非線形構造解析、動的応答解析、熱伝導解析などの解析を行います。利用形態はデスクトップ コンピュータか、クラウド サービスかを選択できます。また、従来から提供しているAutodesk Simulation MechanicalとAutodesk Simulation Flex のサブスクリプション契約者には本ソルバーを無料で提供します。

Autodesk Nastran In-CAD 2015
3D CAD「Autodesk Inventor(R)」または「SolidWorks(R)」上で稼働するCAD統合型構造解析アプリケーションアプリケーションです。Autodesk Nastranソルバーを搭載し、CADのインターフェイスからシミュレーションを行えます。


【新発売するAutodesk Nastran 概要】
製品名:Autodesk Nastran 2015
発売予定日:2014年9月1日
利用形態:ライセンス買い取りまたはクラウド サービス
機能:
・線形/非線形構造解析
・動的応答解析
・モーダル解析
・定常/非定常熱伝導解析
・座屈解析
・複合材材料解析
・落下衝撃解析


製品名:Autodesk Nastran In-CAD 2015
発売予定日:2015年前半(英語版は9月1日に発売)
利用形態:ライセンス買い取り
提供される
機能:
・線形/非線形構造解析
・動的応答解析
・モーダル解析
・定常/非定常熱伝導解析
・座屈解析
・複合材材料解析
・落下衝撃解析


以上


また、当プレスリリースの内容は、オートデスク株式会社のfacebookアカウントでも紹介しています。
リンク 

オートデスクはfacebookアカウントを開設しました。国内のお知らせ以外にも米国、その他の国での話題などを幅広くご紹介していきますのでぜひご覧ください。

オートデスク株式会社概要
本 社:東京都中央区晴海1-8-10  晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX 24F
代表取締役社長:ルイス・グレスパン
設 立:1985年4月1日
資 本 金:1億円
ホームページ:リンク 

Autodesk, Inc.会社概要
豊かな想像力と発想を基に、より良い世界を創り出す――オートデスクは、より良い世界を創り出す「デザイン」分野で世界中の人々を支援しています。設計者から、建築家、デジタル・アーティスト、学生、ホビー・ユーザまで、あらゆる人々が自身の創造力を存分に発揮し、大きな成果を上げられるよう、オートデスクは優れたソフトウェア製品を提供します。

Autodesk、Inventorは、米国および/またはその他の国々における、Autodesk, Inc.、その子会社、関連会社の登録商標または商標です。その他のすべてのブランド名、製品名、または商標は、それぞれの所有者に帰属します。
(c) 2014 Autodesk, Inc. All rights reserved.

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事