logo

「破砕機:MSCシリーズにラインアップ2機種追加発売」のお知らせ

株式会社明光商会 2014年08月28日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

2014年8月28日

株式会社明光商会

破砕機:MSCシリーズにラインアップ2機種追加
~コンパクトながらも高いパフォーマンスを実現する
MSC-1000・MSC-2000~

株式会社明光商会(本社:東京都中央区、代表取締役社長:土岐勝司、以下明光商会)は、コンパクト設計ながら機密文書をダンボールごと一括処理可能な破砕機「MSC-1000」・「MSC-2000」をMSCシリーズに追加致します。

今回発売する「MSC-1000」・「MSC-2000」は、これまでの大型シュレッダーの技術を生かし、昨年新たに投入致しました破砕機 MSC-3000の発売以来、お客様から頂いておりました“コンパクト化”のご要望にお応えし、MSCシリーズのラインアップ拡充を図るものです。
コンパクト設計ながらカッターの2ドライブ駆動により高効率で強力な破砕を実現、「MSC-1000」は1時間当たり約1,000kg、「MSC-2000」は1時間当たり約2,000kgという高い破砕処理能力を実現致しました。1軸カッターと2軸カッターを別ドライブで駆動させることで、機械本体への負荷が軽減されることによりパワフルでスムーズな処理を行うことが出来ます。
また、オプションとして、投入コンベア・排出コンベアやくず排出後のベーラーマシンとの連結など、ご使用ニーズや設備環境に応じてカスタマイズも可能です。
このMSCシリーズは紙専用破砕機ですので、破砕の際の紙粉を抑えた設計で、作業される方々の使用環境にも配慮した安心構造となっています。

今回発売する「MSC-1000」・「MSC-2000」も生産からメンテナンスまで一貫して国内の自社工場にて行っております。保守・メンテナンス対応には、弊社がオフィスシュレッダーで培ってきた高い技術を持つグループ会社、明光フィールドサービス(株)のサービススタッフが迅速に対応させて頂きますので、万が一の時も安心してご使用頂けます。

「MSC-1000」・「MSC-2000」の特長
  1.ダンボールごとの破砕が可能
  2.2ドライブ駆動で省エネ高効率破砕
  3.お客様のニーズに応じたオリジナルカスタマイズが可能
  4.高品質と安心を追及した日本国内生産
  5.自社サービスネットワークによる迅速なアフターサービス

【標準価格】  「MSC-1000」  12,000,000円 (税別)
        「MSC-2000」  15,000,000円 (税別)
【発売時期】   2014年9月より (全国にて)



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事