logo

老舗果物専門店「京橋千疋屋」と 鳥取県が誇る 梨・新品種「新甘泉」がコラボレート!

鳥取県 2014年08月28日 17時27分
From 共同通信PRワイヤー

2014年8月27日

鳥取県 市場開拓局 販路拡大・輸出促進課

京橋千疋屋にて梨・新品種 「新甘泉(しんかんせん)」 のスペシャルデザートが登場

 鳥取県(平井伸治知事) は、首都圏における鳥取県農産物の情報発信の一環として、老舗果物専門店【京橋千疋屋】との期間限定の特別コラボレート企画を実施いたします。今回、鳥取県が誇る梨の新エース「新甘泉(しんかんせん)」が、京橋千疋屋の手によって、オリジナルデザートとして登場。また、もぎたての新甘泉も各店舗において期間限定で取り扱いが開始されます。

 「新甘泉(しんかんせん) 」 は、鳥取県が20年の歳月をかけて大切に育てた、梨の次世代のエースです。2万粒以上の種を植え、より食感と糖度にすぐれたものだけが選りすぐられ誕生しました。ほどよいシャリ感と抜群の甘みが特徴です。オリジナルデザートでは、この新甘泉の食感をお楽しみいただける、大きな果肉ののった二層のデザートをご提供いたします。

 2014年8月30日(土)から9月15日(月・祝)まで、新幹線が停車するJR東京駅、JR品川駅構内にある2店舗限定でお求めいただけます。新甘泉は、まさにこの時期が旬で、非常に希少価値の高い品種となっております。ぜひ、この貴重な機会にご賞味ください。 ※数に限りがございますので、売り切れの節はご容赦ください。

【新甘泉の二層のデザート】
みずみずしい梨の新品種「新甘泉」がゴロっとのった贅沢なカップデザート
※「新甘泉の二層のデザート」は、新幹線が停車するJR東京駅、JR品川駅構内にある2店舗限定での展開です。

また、上掲店舗の限定商品の他に、東京駅近郊の京橋千疋屋にて新甘泉のサンデーやカットフルーツが登場します。数量限定の「新甘泉の二層のデザート」と合わせて秋を先取りする新甘泉をご賞味ください。

◎「新甘泉」のサンデー&カットフルーツ
東京駅一番街店、大丸東京3Fフルーツパーラー、丸ビル店、京橋本店限定
◎「新甘泉」の販売
東京駅一番街店、大丸東京B1店、丸ビル店、京橋本店

※「新甘泉」のコラボレートメニューは出荷が終わり次第終了になります。


■鳥取オリジナルブランド梨 「新甘泉」 「なつひめ」
栽培開始から100年を超える歴史をもち、日本一を誇る「二十世紀梨」。鳥取県は梨の名産地であり、数々の新品種も育成・栽培しています。鳥取県オリジナルブランド梨「新甘泉(しんかんせん)」と「なつひめ」は、外観が赤梨と青梨で異なりますが、甘味の強い赤梨「筑水(ちくすい)」と、青梨の代表「二十世紀」を親として、それぞれの良いところを受け継いだ高品質な梨です。

甘さ新感覚の赤梨 「新甘泉」(しんかんせん)
●糖度約14度を誇る、芳醇な甘み。
●赤梨でありながら二十世紀梨のシャリシャリとした食感を合わせ持つ。
【大きさ】約400g/玉
【旬】8月下旬~9月上旬

みずみずしく上品な味の青梨「なつひめ」
●高級感のある黄緑色の果皮を持つ。
●糖度約12度の爽やかな甘みと、すっきりとした酸味が絶妙。
【大きさ】約350g/玉
【旬】 8月下旬~9月上旬



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。