logo

「オズマガジン1day Art Gallery in ルミネ横浜」開催!

株式会社ルミネ 2014年08月26日 17時48分
From Digital PR Platform


株式会社ルミネ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:新井良亮)が運営する「ルミネ横浜 西口ルミネ」では、雑誌「OZmagazine」とコラボした1日限りのアートイベント「オズマガジン1day Art Gallery in ルミネ横浜」を2014年9月6日(土)に開催いたします。

3年に1度、神奈川県横浜市で開催される、日本を代表する現代アートの国際展「ヨコハマトリエンナーレ」。11月3日(月・祝)までの開催期間中、横浜市では様々なアーティストによるプロジェクトやイベントが開催され、街全体がアートで盛り上がります。
これに関連し、ルミネ横浜では、「旅」・「街」・「ライフスタイル」をテーマに、日常を丁寧に過ごすヒント・アイデアを提案する雑誌「OZmagazine」とコラボしたアートイベント「オズマガジン1day Art Gallery in ルミネ横浜」を開催。「OZmagazine」編集長の古川誠氏をナビゲーターに迎え、映像・写真・本・音楽、それぞれのテーマにちなんだゲストを招き、トークショーやライブなどを開催するほか、アートに関連した書籍を販売いたします。

ルミネでは、日常的に「アート」に親しんでいただく機会を創出することで、お客さまに新しい出会いや発見を楽しんでいただけるよう、今後も様々な提案や情報発信を行ってまいります。

----------------------
「オズマガジン1day Art Gallery in ルミネ横浜」概要
----------------------
■開催日時:2014年9月6日(土) 11:00~18:00
■開催場所:「ルミネ横浜 西口ルミネ」内イベントスペース ※入場無料

映像、写真、本、音楽という「アート」を紐解く4つのキーワードにちなんだゲストを迎え、「OZmagazine」編集長の古川誠氏がナビゲーターとなり、トークショーやライブを開催いたします。特設ブースでは最新号の「OZmagazine」(アート特集)とアート関連本の販売も実施いたします。

***************
【開催イベント(トークショー、ライブ等)】

■12:45~「映像で伝えたいこと」
東京藝術大学大学院 映像研究科 佐藤雅彦研究室で制作し、本年度カンヌ国際映画祭短編コンペティション部門正式出品作品となった、短編映画『八芳園』。この映画の共同監督メンバーである豊田真之氏、平瀬謙太朗氏、大原崇嘉氏が登場し、それぞれが思い描く「映像のカタチ」についてお話いたします。また、短編映画『八芳園』のダイジェスト版(約5分間)も上映いたします。

<プロフィール>
豊田真之氏
1986年神奈川県生まれ。2011年、音楽を担当した短編映画「ふたつのウーテル」が第64回カンヌ国際映画祭短編コンペティション部門に正式出品。2013年4月より、NHK Eテレ「考えるカラス」で歌と音楽を担当。

平瀬謙太朗氏
1986年サンフランシスコ生まれ。2013年、東京オリンピック招致ローザンヌプレゼンテーションにて「TOKYO 2020 OLYMPIC ZOOMING」を展示。2014年、21_21 DESIGN SIGHT「コメ展」にて「コメ展アルバム」を出品。

大原崇嘉氏
1986年神奈川県生まれ。2010年、武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン学科
卒業。2012年、「東京芸術大学大学院映像研究科メディア映像専攻修了制作展」最優秀賞。同作品が東京芸大の買い上げ作品となる。2012年より武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科助手。

■14:00~「写真で伝えたいこと」
ルミネのアート公募企画「LUMINE meets ART AWARD 2014」審査員でもある、モデル・女優のKIKI氏をゲストに迎え、「写真」をテーマにしたトークショーを開催。

<KIKI氏プロフィール>
武蔵野美術大学建築学科在学中からモデル活動を開始。雑誌やTVCMなどの広告、連載などの執筆。ラジオのパーソナリティやアートイベントの審査員など多方面で活動中。近著に『山スタイル手帖』(講談社)、「美しい教会を旅して」(マーブルトロン)、「山・音・色」(山と渓谷社)など。 2004年、塚本晋也監督作品「ヴィタール」で女優としての活動をスタート。過去には、環境・社会問題を扱ったNHK教育テレビ「地球データマップ」、J-WAVE 81.3FM「TOKYO SMART DRIVER ゛SHARE SMILE゛」でナビゲーター、MBS系連続ドラマ「漂流ネットカフェ」でのヒロイン役として出演。現在は「NHK高校講座芸術-美術」の司会、日テレ系「ゆっくり私時間-my weekend house-」に出演中。また、雑誌「OZmagazine(スターツ出版)」の表紙と巻頭モデルを2009年より務める。

■15:00~「本で伝えたいこと」
横浜市が推進する、歴史的建造物を活用した文化芸術創造の実験プログラム「BankART1929」代表の池田修氏をゲストに、「横浜の本とアート」について語るトークショーを開催。

<池田修氏プロフィール>
1957年大阪生まれ。Bゼミスクール卒業後、都市に棲むことをテーマに美術と建築を横断するチームPHスタジオを発足。展覧会や美術プロジェクト、建築設計等、多岐にわたる活動を行っている。代表作は広島のダム湖に沈む町でのプロジェクト「船、山にのぼる」。また、代官山ヒルサイドギャラリーディレクター(1986~1991)、渋谷のボッシュオートモービルの企画委員(1992~1994)など、コーディネータとしての実践も長い。1994年から名古屋芸術大学(院)非常勤講師の他、他大学での講演も多い。2004年からBankARTの立ち上げと企画運営に携わり、今日に至る。2006年度、文化庁の「文化財建造物の保存・活用の推進(略称)」委員。また横浜市文化財施設指定管理者外部評価委員(2006~)、芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞。編著にはBankARTの数多くの刊行物の編集を手がける他、PHスタジオとしての活動をまとめた「PHスタジオ1984-2002」等がある。

■16:45~「音楽で伝えたいこと」
横浜出身のサンバチーム「カンタス村田とサンバマシーンズ」が登場し、エネルギッシュな演奏で会場を盛り上げます。

<「カンタス村田とサンバマシーンズ」プロフィール>
2008年、カンタス村田(vo)を中心としSamba、Rock、Funk、Jazz、Classicなど様々な音楽的バックグラウンドを持つ一風変わったメンバーが集められる。総勢11名。日本の音楽に新しい息を吹き込むべく、ラジルというサウンドツールを使ってポピュラーな音楽を展開。カンタス村田の持つ歌心やキャッチーなメロディーとリズムアレンジには定評があり、怒濤のパーカッション部隊と鋭利なブラスセクションとの攻防も見物である。

※イベントについての最新情報は、「OZmagazine」FacebookやTwitterで随時お知らせいたします。
★Facebook
リンク

★Twitter
リンク
***************

----------------------
「LUMINE meets ART AWARD 2014」について
----------------------
ルミネでは、昨年に続き、一般公募により優秀な若手アーティストの作品を館内に展示する「LUMINE meets ART AWARD 2014(略称「LMAA」)」の開催を決定。2014年9月30日(火)までの期間、広くアート作品を募集します。各部門の入賞者には各賞に応じた賞金が贈られるとともに、入賞作品は2015年2月より、ルミネ新宿・ルミネエスト新宿にて展示いたします。

■名称
「LUMINE meets ART AWARD 2014」

■募集部門
以下の4部門で作品を募集いたします。
(1)エレベーター部門 / ルミネ新宿(2基)
(2)ウィンドウ部門 / ルミネ新宿
(3)インスタレーション部門 / ルミネ新宿
(4)デジタルサイネージ部門 / ルミネエスト新宿(柱19面)

※募集要項/応募方法詳細等や、過去のLUMINE meets ARTの展示作品については、「LUMINE meets ART AWARD 2014」公式ウェブサイトをご覧ください。
★「LUMINE meets ART AWARD 2014」について
リンク

◇「LUMINE meets ART」について
リンク

◇「LUMINE meets ART AWARD 2013」受賞作品
リンク

***************
【応募者向けイベントの開催&WEBマガジン「LUMINE MAGAZINE」で関連企画更新中!】

◇ポートフォリオレビューの開催
2014年8月29日(金)、青山の「ifs 未来研究所 未来研サロン WORK WORK SHOP」にて、LMAA応募者向けのポートフォリオレビューを開催。
作品について、審査員でもある小山登美夫氏(小山登美夫ギャラリーディレクター)、倉本美津留氏(放送作家)、戸塚憲太郎氏(hpgrp GALLERY TOKYOディレクター)から、率直な意見を聞くことができます。リンク

◇LUMINE MAGAZINE連載:特別メッセージ企画
「LUMINE MAGAZINE」にて、LMAA応募者へのメッセージを届ける特別企画を掲載しています。第二弾として、LMAA2014のメインビジュアルを制作した宮原夢画(みやはらむが)氏が登場。
リンク

◇LUMINE MAGAZINE連載:特別メッセージ企画番外編・「Tokyo graffiti(東京グラフィティ)」連動企画
日常のリアルが詰まったカルチャー誌「Tokyo graffiti(東京グラフィティ)」と連動し、現役美大生による「アートへの熱い想い」を毎日更新で紹介中です。不定期にスペシャルメッセージも公開しています。
リンク

***************


----------------------
【一般のお客さまからのお問合せ先】
★「オズマガジン1day Art Gallery inルミネ横浜」に関する問い合わせ先
「ルミネ横浜 西口ルミネ」 Tel. 045-453-3511(代表)
〒220-0005神奈川県横浜市西区南幸1-1-1

★「LUMINE meets ART AWARD」に関する問い合わせ先
「LUMINE meets ART AWARD」事務局 E-mail: lmaa@hpgrp.com


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。