logo

◎SupermicroがVMworld 2014で最新SuperBlade仮想化ソリューションを展示

Super Micro Computer, Inc. 2014年08月26日 09時30分
From 共同通信PRワイヤー

◎SupermicroがVMworld 2014で最新SuperBlade仮想化ソリューションを展示

AsiaNet 57644
共同 JBN 0901 (2014.8.25)

◎SupermicroがVMworld 2014で最新2U VMware EVO: RAIL、Ultra Series、SuperBlade仮想化ソリューションを展示

【サンフランシスコ2014年8月25日PRN=共同JBN】
*VMwareに最適化されたコンピュート、ストレージ、ネットワーキング・ソリューションは次世代ソフトウエア定義データセンター(SDDC)の迅速な展開を実現

高性能・高能率サーバー技術とストレージテクノロジー、グリーンコンピューティングのグローバルリーダーであるSuper Micro Computer, Inc.(スーパーマイクロ・コンピュータ社、NASDAQ:SMCI)は、米カリフォルニア州サンフランシスコで今週開催されるVMworld 2014で、同社の最新Ultra Seriesであるハイメモリー容量24基DIMM搭載NVMe対応サーバー2U TwinPro2(商標)、 4U FatTwin(商標)SuperServerと、ストレージ最適化の6基HDD/SSD SuperBlade(登録商標)ソリューションを中心に展示する。このVMware技術を搭載した最新鋭サーバーおよびストレージ・ソリューションは、広範な仮想化アプリケーション向けに最適化されている。このイベントのハイライトとなるのは、VMware認定のEVO: RAILハイパーコンバージド・インフラストラクチャー・アプライアンスであるSupermicroの2U TwinPro(2)(商標)で、展開を加速し、仮想化された環境の性能を最適化するように設計されている。スケールアウト・ソリューションはコンピュート能力、メモリー、ストレージ、ネットワーキングの最適なバランスをとり、高密度4ノード・デュアルプロセッサー・サーバーアプライアンスの中に冗長性のあるホットスワップTitanium Level高効率(96%+)デジタル電源サプライを搭載してエンタープライズ、プライベート/ハイブリッド・クラウド、エンドユーザー・コンピューティング、支社環境での仮想化を簡略化する。

 Photo - リンク

Supermicroのチャールズ・リアン社長兼最高経営責任者(CEO)は「Supermicroグリーンコンピューティング・ソリューションは、極めてダイナミックかつ仮想化された環境で必要とされる性能、効率、信頼性を提供する。当社のUltra Seriesでのメモリー大容量化と柔軟な拡大をはじめ、TwinPro、FatTwin SuperServer、SuperBladeにおける最大化されたコンピュートおよびストレージ密度まで、Supermicroは高度なハイパーコンバージド・ソリューション構築のために最も汎用性があるプラットフォームを提供する。顧客は当社の最新EVO: RAILアプライアンスを使えば、VMwareの仮想化専門技術と一体化され、バーチャルマシンの展開を大幅に加速して電力、価格、設置面積当たりの生産性と性能全体を大幅に向上させるSupermicroのアーキテクチャーおよびサービスの優位性を得られる利点がある」と語った。

VMwareのモルネー・ファンデア・ワルト副社長(Emerging Solution Group)は「VMware EVO: RAILは容易な調達、展開、管理、サポートを詰め込んだオールインワンのハイパーコンバージド・インフラストラクチャー・アプライアンスによって、ソフトウエア定義データセンターを大きく変革する可能性がある。Supermicroの2U TwinProアーキテクチャーは、当社の最新EVO: RAILビルディングブロックで提供される高レベルな技術統合の好例である。VMwareはEVO: RAILパートナーと緊密に協力し、すべての製品に世界クラスのサポートサービスを提供しており、システム所有に伴う複雑性を除去するとともに、最初のバーチャルマシン導入の時間を短縮して企業成長を加速する」と語った。

▽Supermicro EVO: RAIL Appliance(SYS-2027TR-VRL001/002)(www.supermicro.com/EVO_RAIL )

*2U TwinPro(2)、4ノード、冗長性があるTitanium Level、高効率(96%+)デジタル電源サプライ
*10K PRMドライブと内蔵SSDキャッシングを備えた14.4TB物理容量
*RJ45(VRL001モデル)ないしはSFP+(VRL002モデル)ネットワーキング接続性
*vSphere、Virtual SAN、vCenterコンポーネントなどのソフトウエアをバンドル
*アプライアンス当たり、最大100台の汎用サーバー・バーチャルマシンないしは最大250台の仮想デスクトップ・マシンのサポート
*2U TwinProアーキテクチャーは次世代プロセッサーと最新鋭I/O技術をサポートし、2U、4ノードの設置面積で性能を最大限引き出し、多数のバーチャルマシンの能力を最大限発揮させる

▽VMworldで注目される他の製品
*Supermicro Virtual SAN Ready Nodes(SYS-F627R3-VDN001L/VDN002L)(www.supermicro.com/VSAN )-4U 4ノードFatTwin(商標)でのVDI展開に対応し、ユニット当たり最大400 VM、ユニットあたり8基の3.5インチ・ホットスワップHDDベイ、冗長性のあるホットスワップTitanium Level高効率(96%+)デジタル電源サプライをサポート

*Supermicro 1U/2U Ultra Series Servers-24基のDIMMの中に最大1.5TBまでの最大メモリー容量、2Uの中に最大8基のアドオンカード、冗長性のあるホットスワップTitanium Level高効率(96%+)デジタル電源サプライを搭載した次世代プロセッサーと柔軟な組み込みI/Oオプションをサポート

*Supermicro 7U SuperBlade(登録商標)-6基のホットスワップHDD/SSD、10GbE Blade Switch(リンク )をサポートするStorageBlade(SBI-7127R-S6)(リンク

*EVP向けのSupermicro 1U SuperServer(登録商標)-エンタープライズクラス、スケーラブルSDDCコンピュート・プラットフォーム

米カリフォルニア州サンフランシスコのMoscone Centerで8月28日に開催されるVMworld 2014のブース#2217に出展するSupermicroに来場を。Supermicroの高性能、高効率サーバー、ストレージ、ネットワーキング・ソリューション一式に関する詳細はウェブサイトwww.supermicro.com を参照。

Supermicroの最新ニュース、発表を受け取るには
Facebook(リンク )と
Twitter(リンク )でフォローを。

▽Super Micro Computer Inc.について
Supermicro(登録商標、NASDAQ:SMCI)は、高性能・高効率のサーバーテクノロジーをリードする革新者であり、世界中のデータセンター、クラウドコンピューティング、エンタープライズIT、Hadoop/ビッグデータ、HPC、組み込み型システム向け高性能サーバーであるBuilding Block Solutions(登録商標)の第一級プロバイダーである。Supermicroは、「We Keep IT Green(われわれはITをグリーンに保つ、登録商標)」イニシアチブにより環境保護に尽力しており、市場で入手可能な最もエネルギー効率の高い、環境に優しいソリューションを提供している。

Supermicro、SuperServer、TwinPro、FatTwin、SuperBlade、Building Block Solutions、We Keep IT GreenはSuper Micro Computer, Inc.の商標ないし登録商標またはその両方である。

その他すべてのブランド、名称、トレードマークはそれぞれ所有者の財産である。

ソース:Super Micro Computer, Inc.

▽問い合わせ先
David Okada
Super Micro Computer, Inc.
davido@supermicro.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事