logo

東京とパリで学び二つの学位を取得する-ビジネススクールで新しいダブルディグリープログラムを開設

早稲田大学 2014年08月25日 16時30分
From 共同通信PRワイヤー

2014-08-25

早稲田大学広報室広報課

2014年9月より、新しいダブルディグリープログラムを開設
東京とパリで学び二つの学位を取得する-早稲田大学ビジネススクール

国際派ビジネスパーソンとしての能力を最大限に伸ばすプログラムを提供するため、この度早稲田大学ビジネススクール(WBS)は2014年9月よりESCPヨーロッパ・ビジネススクールとのダブルディグリープログラムを開設します。

ESCP ヨーロッパ・ビジネススクール(Ecole Superieure de Commerce de Paris)は、1819 年に創立された旧パリ高等商業学校を母体とする世界で最も古い歴史を持つビジネススクールです。HEC、ESSEC と並ぶ、フランスの商業系グランゼコール・トップ 3 のひとつであり、マルチキャンパス・ビジネススクールの最初のモデルとしてヨーロッパ 5 都市(パリ・ロンドン・ベルリン・トリノ・マドリード)にキャンパスを開校しています(ダブルディグリー学生はパリ・キャンパスのみ)。

約 4,000 人の学生の出身国は 90 カ国に渡り、提携校世界 44 カ国 100大学に及び、留学生比率が 40%と非常に高いのも特長です。また海外の著名なビジネススクール約 30 校とダブルディグリー協定を締結し、EQUIS、AACSB、AMBA の3つの国際認証を受けている、数少ない学校の一つです。早稲田大学ビジネススクールで 1 年間の学びを終えた後、パリの中心地に位置するキャンパスでさらに 1 年間学び、所定の修了要件を満たした学生には以下の二つの学位が授与されます。

◆取得学位名
 早稲田大学 経営管理修士(専門職)Master of Business Administration, Waseda University Master in Management Grande Ecole, Ecole Superieure de Commerce de Paris

◆選考について
 早稲田大学ビジネススクール 9 月入学予定者の中から、学内選考を経て ESCP への推薦者が決まります。その後、両校から選出された委員で構成される選考委員会により、英語によるインタビューの評点等に基づいて選考が行われます。なお、在学生(一年制総合を除く)も出願できますが、その場合は 1 学期以上の延長が前提となります。

◆費用について
 参加学生は早稲田大学に正規学費を支払うことで、ESCP での授業料は免除されます。留学先での生活費や住居費、渡航にかかる費用、保険料、学籍登録料等(早稲田大学ダブルディグリー登録料 15 万円および ESCP 学籍登録料 2 年分計 1,230 ユーロ)は、参加学生の自己負担となります。

概要 リンク
募集要項 リンク

※本制度は、WBS合格後に志願するものです。別途入学選考を行うものではありません。

<関連リンク>
早稲田大学ビジネススクール リンク
早稲田大学留学センター ダブルディグリープログラムについて リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。